HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ランニングコストが無料のホームページ制作サービス

弊社ホームページ制作サービスではランニングコストが無料

ホームページを制作する打ち合わせで、クライアントからランニングコストは無料が良いと言われるケースがあります。

ここで言うランニングコストとは、年に1度予算がかかるなどではなく月単位を想定しています。

実際に当社ホームページ制作では、ランニングコストはかかっておらず、無料でも成果を出すことを追求しています。

ランニングコストが無料なホームページ制作

ホームページ制作でランニングコストが優良なケースとしては以下があります。

  • SEO効果向上
  • PDCAサイクル
  • 業者が毎月新規ページ作成
  • バックアップ取得
  • セキュリティーレベル向上

もちろん他にもあるかもしれませんが、パッと思いついたランニングコストは上記5点になっています。

実はこれらは、ホームページ制作時にしっかりと検討していれば、すべて無料で行うことが可能なのです。

ただしPDCAサイクルを回すという点については、ランニングコストが無料ではなく優良になりますが、すぐに行う必要はありません。

と言うのも、PDCAサイクルを回すには、グーグルアナリティクスなど、アクセス解析が必要になってきます。

このアクセス解析をWebサイト制作会社やアクセス解析事業者が確認をして、問題点の抽出と改善提案、改善後の効果測定を行う作業を年ベースで実施し続ける作業です。

アクセス解析を見るということは、それなりに見込み顧客が訪問していなければなりません。

公開して初月は基本的にはアクセス数はほぼ0になっています。

そのため、実はアクセス解析を利用するとしても、最低でも半年以上は集客対策を行い、それなりに訪問者数が集まるようになってからになっています。

もちろん、ホームページには成約率が存在しています。

そのため、実は集客力が高まれば成果数も増えていて、ランニングコストを少しくらいかけても問題がないケースがほとんどです。

もちろん、アクセス解析は成果率を高めるために行うものであり、公開して2,3年は集客対策だけを実施していても問題はありません。

さらに、新規ページ作成ですが、こちらも実は予算をかける必要がありません。

あくまで成果をベースにお話すると、成果を出すには集客数が必須です。

そして、御社ではなく業者が新規ページ作成を行えば、集客力が増すということは絶対にありません。

そしてその他の要素も同様で、ホームページ制作時に設定していれば、実は完全自動化あるいはクライアントウェブマスターだけでも十分に対応が可能です。

現在においては、ランニングコストが無料でも成果を出すことはそれほど難しい話ではなくなっていて、適切に対応をすればまったく月額が不要で成果を出せるようになっています。

集客力とランニングコストは関係がない

ランニングコストが無料でも集客力を高めれるようになっています。

ただし、ホームページ制作時に集客ルートごとに適切な対応は必須になっています。

当社事例で言うと、弊社実績では多くのクライアントがSEOを行われています。

このSEOでは、以下を考えてホームページを作っています。

  • 検索エンジンの認識を意識してホームページを制作
  • クライアント自身で新規ページ作成
  • 被リンク獲得計画を明確に

実はどの対策も毎月業者へ発注しなくても実施が可能です。

例えば、検索エンジンを意識したホームページを制作では、基本的には御社が発注した内容になっていて、毎月何かコンテンツ追加を依頼していれば別ですが、基本は作業が発生しません。

さらには、クライアント自身で新規ページ作成は、確かに公開後にルールを定め、クライアントがルールを守れているかをチェックしています。

ただ、最初の10記事も確認して、ルール通りに更新できるよう、現状の問題点を列挙していくことで、自然とクライアントはルール通りの新規ページ作成が可能です。

最後に被リンクには、2つの獲得法を用意していて、まずは公開直後に当社が提出したリストになる国が運用するホームページへの登録作業です。

そして後は、記事作成時に、こういった内容であれば、リンクをしてくれる人がいるかもしれないと考えながら記事作成を行うだけです。

これらは最初にしっかりとルールを定め、そしてクライアントが実行できるようにすることで、ランニングコストは一切かかりません。

もちろん、SEOだけではなくソーシャルメディアなどにおいても同様です。

ソーシャルメディアでは、企画費の範囲で初期設定と更新方法をレクチャーしクライアント自身で投稿を行っていただきます。

リスティング広告だけは、状況によっては、広告費以外にもランニングコストがかかりますが、これまでの経験で言えば、最初にしっかりとレクチャーすれば無料です。

そのため、集客対策においては、実はしっかりと適切に対応を行えば、ランニングコストは一切かからないです。

実際に当社実績で、毎月決まった予算になるランニングコストをかけている事業者はいらっしゃいません。

そして、しっかりとサイト運用を行っていれば、成果を出しています。

ランニングコストが無料なサイト改善について

弊社が考えているのは、成果を出すには、集客と成約が大切であるという点です。

集客は上記のように無料で行えるのですが成約はどうでしょうか。

実は成約も基本的には無料です。

と言うのも、成約は数値データを確認して、問題がある数値を少しずつ改善することで、自然と成約率が最大化されていきます。

まず基本として、集客力向上が非常に大切になっています。

そして昨今、ワードプレスを実装したホームページ制作が当たり前になってきました。

このワードプレスは、もちろん構築法にもよりますが、基本的には結構簡単に自社で更新が可能です。

もちろん、画像配置場所やサイズを変更するとなるとクライアント自身では無理ですが、リンクを追加したり、原稿と画像を差し替える程度であれば十分行えます。

大きな改善であれば、コストがかかりますが、このような大きな改善は、年に多くても3回程度になり、ランニングコストとは少し違います。

さらには、発注するかどうかはクライアント自身になっていて、これまでの経験で言うと、実はクライアントウェブマスターが自分で行える改善だけでも結構結果は向上します。

このように、大幅でなければサイト改善も一切費用がかからず、ほとんどコストをかけずにサイト運営が行えるようになっています。

ただし、問題点次第では、例えば詳細を見るなどのリンクボタンを大きくしたりするのはクライアントだけではできません。

そういった場合は予算が必要であると認識をして、初めのホームページ制作時にしっかりと定めていくことこそがランニングコストが無料になる秘訣と言えます。

ランニングコストを無料化できるホームページ制作はサポートが大切

ホームページ制作は初期投資になっていて、当社では、できれば成果が出るまでは予算無料で成果を出していただきたいと考えています。

そして成果が出てきたら、予算をかけてサイト改善を行っていただくことで、さらに高い成果を得ていただければ幸いと思います。

昨今はホームページ制作料金は比較的高く、当社経験で言えば、大体が100万円前後になっています。

当社クライアントは多くが中小企業で、初期投資として100万円前後も予算を使うというのはリスクを負うことになっています。

ご発注をいただいたら、全力で成果を出したいと考えています。

そのためには、ちょっとした作業などについては、無料対応をさせていただき、しっかりと効果を生み出せればと考えています。

この対応の範囲については、ちょくちょくご質問をいただくケースがありますが、きっちりとした無料と有料に境目はありません。

当社ルールとしては、営業担当者が行える範囲であれば基本的には無料としています。

どういった範囲までなら行えるかと言うと、以下になっています。

  • 原稿差し替え
  • 画像差し替え
  • 電話とメールサポート

実際に、お客さまからの要望をほぼこれで達成が可能になっています。

また、原稿差し替えと書いていても、例えば簡単に追加や削除ができる箇所であれば対応が可能です。

ただし膨大な作業量で、作業自体は営業マンが行える範囲だとしても、時間がかかる場合は営業担当が作業はしません。

その場合は、HTMLコーダーやウェブデザイナーが作業を行うため有料になってきます。

これらを行うことによって、制作したホームページは、ランニングコストだけではなく、スポットでも大半が無料対応が可能であり、成果を高めれると考えています。

ランニングコストをかけずお客さまの成果を追求

当社は基本ただ公開するだけではなく、常に成果を求めています。

もちろん、そのためには、しっかりとホームページを制作し、その後、サポートをしっかりと行う必要があります。

公開までの予算は、お打ち合わせの段階でしっかりとお見積書としてご提出をしています。

ただ、公開後については、初期投資をいただいていて、成果が出るまでは、できる限りコストをかけたくないというのが現状です。

実例として、当社がホームページを制作したクライアントから、ここをこうして欲しいという依頼をいただきました。

もちろん作業内容的にクライアントも有料になるのは理解をされていたのですが、それを行うメリットがあまり感じられず、有料なのでもう少ししてから対応しましょうと提案しています。

現在ではそちらのクライアントは非常に高い成果を出していて、上記は有料で対応をしていますが、成果が出るまでは行う必要がどうかを当社も判断いたします。

会社として、必ずコストをかけたとしても、しないといけない内容であるという場合を除き、成果に繋がらないのにコストが必要な場合は、いまする必要があるかを確認します。

そして成果が出てくれば、ホームページから利益が生まれ、その中で適切に対応を依頼いただければ幸いです。

また、原稿の差し替えなどは基本無料であり、さらには成果が出るまでではなく、当社競合他社がリニューアルを行うまでは無料で対応いたします。

クライアントは当然ですが、当社も公開後にしっかりと成果を追求していて、無駄な予算になりそうな内容であれば、しっかりと確認をし再検討していただくようにしています。

ランニングコスト無料に関するQ&A

最後にランニングコストが無料になるとクライアントに説明したときにあるQ&Aをご紹介します。

無料の作業範囲を知りたい

基本的な考え方としては、営業マンが30分以内に行える作業はすべて無料です。

例えば、文章や写真を差し替えたいという要望がもっとも多いでしょう。

この範囲について、無料になるかどうかは当社営業マンの能力次第になり、クライアントでは分かりづらいと思います。

そのため、もし興味があれば、一度この作業は?と問い合わせていただければ、当社で判断をいたします。

もちろん、無料だからと言って後回し作業にするケースはほとんどありません。

当社が本当に忙しい時期であっても2,3営業日、当社営業に余裕があれば数時間で対応させていただきます。

無料で成果って出せる?

クライアントが気にされる点としては、成果が出るホームページ制作を謳っていても月額がないと結果が出せないんじゃないかです。

その辺りはご安心ください。

基本的には、当社作業は無料ですが、成果を出すにはクライアントの更新業務が非常に大切になってきます。

無料サポートでは、新規ページ作成はさすがに有料になってきます。

そしてSEOとしても、ソーシャルメディア運用としても、もっとも集客力で効果を発揮するのは新規ページ作成です。

そのため、当社がホームページを制作時に作成したクライアント自身で更新可能なコンテンツをしっかりと更新いただけば必ず成果を出せるようになります。

分析は有料?

先述もしていますが、御社対等営業ができる範囲でなければ有料扱いとなっています。

そしてアクセス解析やヒートマップクラリティを使った分析は、営業では少し荷が重く、専門の担当者でなければ行えません。

そのため、分析関係につきましては、基本すべて費用がかかるとご理解をお願いします。

外部サイトを運用して欲しい

過去の事例で実際にあったのですが、外部サイトの更新業務を無料でして欲しいというご相談をいただいた経験があります。

こちらについては、確かに当社営業マンでも御社業界をレクチャーして頂ければ、良質なコンテンツ作成は可能です。

ただ、原則当社がホームページを制作している必要があります。

さらには、これら作業は膨大な作業時間がかかります。

さらに、本当に申し訳ございませんが、現段階で更新業務代行はサービスとして提供していません。

その理由は、低価格での提供ができなくなっているからです。

実際に過去に一度お受けした経験がありますが、1記事を作成するだけでも10時間くらいかかっていました。

もちろん原稿作成だけではなく、調査も含めてでしたが、10時間で当社の時給を5千円としても、5万円もの予算が必要となります。

現在、制作したホームページで結果を出すにはそれなりにページ数が必要であり、膨大な予算をかけていただく必要があります。

そのため、現段階ではサービスすら提供をしておりませんので、お受けが難しくなっています。

サーバーとドメインはサポートしてくれる?

サーバーやドメインも直接契約であったとしてもお任せください。

もちろん即答ができないような内容もありますが、その場合は、当社からレンタルサーバー会社やドメイン管理会社へお問い合わせをいたします。

即答ができれば、メールや電話をいただいて、すぐに回答をいたします。

問い合わせをする際には、大体5営業日ほどを見ていただければ回答が可能になっています。

当社はすぐに返事をしようとしても、レンタルサーバー会社などは、大量のクライアントを抱えていて、時間がかかるとご理解をお願いいたします。

実際ランニングコストがかかっていない業者は何割?

定期的に、新着情報を更新するのが面倒だなどの理由でランニングコストがかかっているケースもあります。

ただ、それらは会社として打ち出すべき情報であり、さらには管理画面も用意しているにもかかわらず、作業時間がもったいないという理由からご依頼いただいています。

それ以外で言うと、実はよく分からない、あるいは自社でできるのに依頼いただき、予算が必要といったクライアントは0になっています。

もちろん、成果が出ているいないに関係なくです。

ホームページ制作やサイト運営は、行ったことがない人からしたら複雑そうに見えてしまいます。

しかし、それほど難しい内容ではなく、基本的には慣れが大切になっています。

そのため、基本的にはどのような業種であったとしても、成果に必要な対策は自社で十分可能です。

実際に実績で、ウェブマスターが職人であり、普段業務はもちろん、プライベートでもまったくインターネットをしない方が担当した経験があります。

最初は、確かにパソコンの使い方に近い状態からレクチャーをいたしました。

しかし、そちらの企業は非常に高い成果を得ているのです。

それくらい簡単に行えるものになっていて、当社実績では、ランニングコストは基本的にはすべてのクライアントで無料となっています。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP