HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

土曜学習応援団!ホームページで成功する原稿作成法

土曜学習応援団!ホームページで成功する原稿作成を学ぶ

株式会社セブンデザインは、文部科学省が推進する「土曜学習応援団」に賛同し、高校生向けにホームページの集客に必要な原稿作成について学ぶプログラムの提供を開始します。

昨今のホームページ制作は、集客が非常に難しくなっていて、当プログラムを利用いただくことで、多くの人に見てもらえるように成長させることが可能です。

当社は、SEOやソーシャルメディア運用など、集客に強いWebサイト制作会社になっているため、そのノウハウを分かりやすく丁寧に解説します。

土曜学習応援団とは

土曜学習応援団とは

土曜学習応援団とは、平成26年4月に始まった、子供たちの豊かな学びを支えるための文部科学省が推進する教育活動です。

企業や団体、大学などが出前授業や施設見学などを提供することで、特色や魅力ある教育活動を実施するものになります。

土曜学習応援団という名称ではありますが、もちろん土曜日だけではなく、平日の放課後や日曜日、夏冬休みなどにも開催されます。

集客に強いWebサイト制作会社だから話せる内容を

集客に強いWebサイト制作会社だから話せる内容を

当教育プログラムでは、当社の特徴である集客に強いホームページ制作に必要なノウハウをお伝えしたいと思います。

ホームページ制作では、多くの方に見て欲しいと思った場合に、適切に見込み顧客を集客するための対策をしなければなりません。

集客するためには、検索エンジンやソーシャルメディアが一般的な集客ルートになっていて、実は単に情報を公開しているだけでは、まったく訪問者が訪れません。

もちろん、具体的に、こうやって文章を書けば、集客に成功するというようなものではありませんが、それでも最低限の方向性は存在しています。

当プログラムでは、ウェブ業界の人間でなく、さらには、高校生でも分かる内容で、成果に繋がる原稿作成法をご紹介します。

プログラムの進め方

プログラムの進め方

当プログラムは以下の流れで進めていきます。

  • STEP1.講義の説明(10分)
  • STEP2.テーマの決め方(20分)
  • STEP3.各ページの重要キーワードの決め方(20分)
  • STEP4.キーワードに対するページ構成作成法(20分)
  • STEP5.グループごとに発表(30分)
  • STEP6.当社からフィードバックと解説(20分)
  • STEP7.質疑応答(10分)

できる限り、当社が話すだけで終わるのではなく、グループワーク形式を取り入れていきたいと考えています。

学校では学べないホームページ制作法をお届け

学校では学べないホームページ制作法をお届け

当プログラムは、約2時間の無償プログラムになります。

中学校によっては、3年生くらいで、ホームページの制作法は授業にあるかもしれませんが、集客のための原稿作成法はおそらく教わっていないと思われます。

このような学校では体験ができない内容を子どもたちに学んでいただきたいという願いから当プログラムを提供いたします。

ホームページの作り方を学んだ後、どうやって人を集めるかを学ぶことで、社会に出たときに、役立つ技能を身に着けていただきたいと思います。

本プログラムを通じて、一人でも多くの子どもたちが、社会で生き抜く力を身に着けていただきたければ幸いです。

土曜学習応援団後に生きたホームページ制作を

土曜学習応援団後に生きたホームページ制作を

当プログラムでは、生きたホームページ制作における原稿作成法をレクチャーします。

昨今において、ホームページはただ制作をして公開しただけでは、期待通りの成果を得るのはできません。

大きく分けて2つのポイントがあります。

このポイントを抑えなくえては、成果を出す難易度が非常に高くなるため、明確に理解しましょう。

ユーザー目線

ホームページを制作する際には、ユーザー目線でなくてはいけません。

例えば文章を書いてみて公開する前に、しっかりと読み直して、タイトルタグに対して本当に訪問者に役立つ情報を公開できているかを確認します。

さらには、文章がおかしな箇所があったら、適切にリライトや改善作業を行ってから公開する必要があります。

せっかく、ホームページに訪れてくれた訪問者を適切にお出迎えをしていくことがスタートラインになっています。

検索エンジン

ユーザー目線だけでは、実は集客力に問題が出てきてしまいます。

もちろん、ホームページを制作した目的が、知り合いにURLアドレスを伝えてその人だけに見てもらえれば良いのであれば問題はありません。

しかし、検索エンジンを利用して、世界中の方に見て欲しいと思ったときには、実は検索エンジンを意識した原稿作成法が必要になっています。

現在、日本で利用者数が多い検索エンジンは、グーグルとヤフージャパン、マイクロソフトビングの3つになります。

そして、どの検索エンジンを意識すれば良いかは、基本的にはグーグルだけで問題がありません。

グーグルで適切に見込み顧客を集客できるようになれば、自然とヤフージャパンやマイクロソフトでも成果を出せるからです。

そしてこのグーグルは、文章を適切に利用することを推奨していて、この適切と言うのが、検索結果で1ページ目にランクインしたいキーワードを定めて原稿を作成することです。

もちろん、キーワードを定めるだけでは駄目で、しっかりと検索エンジンのこのキーワードが大切であると伝えるライティングは必要になっています。

このポイントさえ押さえていけば、必ず検索エンジンに認められるようになり、制作したホームページは多くの訪問者が集客できるようになります。

これらの内容を土曜学習応援団でご提供できればと考えています。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP