サイト作成ならSevenDesign 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

シングルページ制作はワードプレスがおすすめ

ワードプレスでシングルページを制作

低価格と短納期でホームページを制作したいとご相談をいただくことがございます。

お問い合わせの獲得が目的のホームページ制作であれば、実は対応ができる手法があり、それはシングルページ制作です。

シングルページを制作しても、1ページのみで成果は出せませんが、しかしスタッフブログを作成すれば、必ず成果を出せます。

実際に弊社がシングルページを制作する際のポイントをご紹介します。

ランディングページとシングルページの違い

シングルページとは、縦に長い1ページのみのホームページです。

縦に長い1ページのみのホームページは、ランディングページも同じですが、その違いは何になるのでしょうか。

その違いは、非常にシンプルで、集客ルートの違いです。

ランディングページの集客ルートは広告がメインになるので、実は集客対策は不要で、訪れた見込み顧客を成果に繋げることだけを考えて制作します。

しかし、シングルページは、広告を入口としないため、広告以外の集客が必要です。

例えば、SEOやソーシャルメディア、外部サイトの利用などになり、集客ルートをしっかりと定めることで成果を出せるようになります。

SEOを行うために

SEOのために

公開後に力を入れていただくのはSEOです。

SEOは確かに運営努力を見れば、大変ではございますが、以下の理由からSEOに力を入れていただいています。

  • 無料で行える
  • 大量のアクセスが見込める
  • 長期的に訪問者数が見込める
  • 上がってしまえば運営量はわずか

SEOは、上がるまでは大変ですが、しかし上がってしまえば、それほどの運営量が必要がないので、非常に優れた集客対策です。

そしてさらには、弊社ではSEO効果を出すために、サポートに力を入れていて、ホームページを制作後には、正しい運営法をレクチャーしています。

このレクチャー通りに運営を行っていただければ、ウェブページ数が多いホームページ制作と変わらない効果を得ることができるのです。

ワードプレスを導入

ワードプレス

シングルページを制作する際には、必ずワードプレスを導入しています。

その理由は、スタッフブログなどの更新可能コンテンツを作成してSEO効果の向上を図っています。

SEOは、確かに細かなテクニックは数多くございますが、しかし最も大切なのは、継続した運営になります。

そして、この運営をホームページ制作後にレクチャーした内容通りに更新していただくことで、高いSEO効果を得れるようになっています。

例えば、ホームページ制作実績のアンジュモは、公開した後、レクチャーはしたのですが、運営時間が足りず、10記事ほどしか作成していません。

しかし、10記事でも効果は高く、20前後の狙ったキーワードすべてで10位前後に表示されています。

このように、シングルページ制作であっても、しっかりと更新可能コンテンツを作成して、更新いただければ、必ずSEOで成果を発揮できるようになります。

また、スタッフブログは文字数が多く必要なので、少し対応が難しいと言う場合は、スタッフブログでなくても問題ございません。

ただし、闇雲は絶対に駄目で、御社のビジネスに関連する内容で効率よくSEO効果を得るためのコンテンツに限定しなくてはいけません。

テンプレートは利用しない

弊社では、テンプレートは利用しません。

その理由は、SEOは確かに更新が最も大切ですが、しかしSEOに最適化されたホームページを制作しなければ非常に効率が悪いと言えるためです。

販売されているテンプレートによってはSEOを意識しているケースも見られますし、テンプレートが駄目だとは思いません。

しかし、シングルページ制作のポイントはSEOなので、やはり弊社がしっかりとSEOに最適化されたウェブデザインで作成を行っています。

シングルページのデメリット

唯一のデメリット

シングルページであっても成果が出せるのであれば、デメリットがないように思えますが、実は1点だけございます。

それは、成果を出せるようになってくると、例えばサービスを追加したいや、実績を追加したいなどの要望があり、その時に改善費が大きくかかってしまう可能性がございます。

もちろん、拡張性を意識して制作しますが、それでも完ぺきには対応が難しく、コンテンツ追加に予想外の予算が必要になるケースがございます。

そのため、おすすめするのは、シングルページを制作して成果が出始めたら、通常のホームページへとリニューアルをおすすめしています。

確かに、リニューアルを行うと、費用がかさんでしまいますが、小出し小出しでウェブページを追加していくよりも安く運営が可能です。

低予算と短納期でホームページが制作できる

シングルページは、縦に長い1ページのホームページ制作になるので、低価格・短納期で提供が可能です。

具体的には、納期としては2ヶ月くらい、費用としては60万円くらいで対応が可能です。

もちろんですが、成果を出すことも可能であり、お客さまがしっかりと更新可能コンテンツを更新すれば、必ずSEO効果が発揮されます。

現在ホームページを制作しようとお考えで、何社かのWebサイト制作会社に連絡をしたけど、どこも納期と費用が・・・とお悩みの場合はぜひご相談ください。

上記の納期と費用であれば対応が可能ですので、必ず御社のホームページ制作を成功へと導いてまいります。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP