セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.10.17

レッドオーシャンSEOとは?メリットやデメリットを紹介

レッドオーシャンSEOとは、難易度が高いキーワードで上位表示を狙ったSEOのことを言います。

レッドオーシャンSEOで上位表示を狙うキーワードは、どんなに良質なページを作成したとしても、ドメインパワーが低いホームページでは、上位表示を実現することができません。

レッドオーシャンSEOは、インターネット全体で難易度が高いキーワードでSEOを行うことを指していますが、業界ごとのレッドオーシャンSEOを知ることで、SEO効率を高めることが可能です。

当ページでは、レッドオーシャンSEOとは何かや、メリット、デメリットを紹介します。

レッドオーシャンSEOとは?

レッドオーシャンSEOとは、多くのホームページが上位表示を狙っているキーワードでSEOを行うことを言い、SEOはライバルサイトとの競争になるので、SEO難易度が高いと言われています。

例えば、キーワードで言うと、【クレジットカード】や【脱毛】、【保険】などになります。

レッドオーシャンSEOで上位表示を行うためには、上位表示を狙っているページだけでは成功することができず、サイト全体で上位表示を狙っているキーワードに関連するテーマのページ数やそれぞれのページの品質の高さが重要になります。

レッドオーシャンSEOは、多くの企業が上位表示を狙い、関連したページを作成しているので、御社も1ページだけで上位表示を実現することが不可能なキーワードになっています。

また、上記は一般論ですが、ホームページ制作時にもレッドオーシャンSEOを意識することで、効率の良いSEO効果を見込むことが可能です。

ホームページを制作する際に、例えば、当社で言えば、【ホームページ制作】や【SEO】など、ホームページでメインになるテーマが存在してくるのですが、そのテーマこそが、お客さまの業界においてのレッドオーシャンSEOとなっています。

これらのテーマは、競合他社のホームページでも上位表示を狙っているので、1ページで上位表示を狙うのではなく、サイト全体で上位表示を狙うことが正攻法です。

では次に、レッドオーシャンSEOのメリットとデメリットについて紹介します。

レッドオーシャンSEOのメリット

上位表示ができたときに多くの訪問者を集客できる

レッドオーシャンSEOの最大の魅力は、上位表示を実現できることで、サーチエンジンから多くの見込み顧客をホームページへと集客できることにあります。

レッドオーシャンSEOで狙っているキーワードで上位表示ができると、言い換えの表現になるキーワードでも上位表示を実現することが可能です。

その結果、ホームページは多くの見込み顧客を集客できるようになるので、ホームページの成果を飛躍的に高めることに繋がります。

情報が網羅され成果が出るホームページになる

レッドオーシャンSEOでは、ページ自体が良質であることも大切ですが、1ページで上位表示を実現することができないので、上位表示を狙っているキーワードに関連したさまざまなページを作成します。

レッドオーシャンSEOで成功しているということは、ライバルサイトよりも品質とページ数のバランスが優れていることを意味するので、レッドオーシャンSEO以外のニッチなキーワードでも上位表示を実現することが可能です。

さらに、品質が高いページが前提になるので、ユーザーを成果ページへと誘導することができ、高い成果数を獲得することができます。

このように、レッドオーシャンSEOを行うホームページでは、ニッチな関連したキーワードでの上位表示の実現や、高い成果数を獲得することが可能になります。

レッドオーシャンSEOのデメリット

上位表示に時間がかかる

レッドオーシャンSEOで上位表示を実現するには、多くの時間がかかります。

一般的に、【クレジットカード】や【脱毛】、【保険】などのキーワードだと、数年かかると言われており、さらには業界ごとで難易度が高いレッドオーシャンキーワードであっても、制作実績で見ると、最短で3ヵ月、最長で1年かかったホームページもあります。

レッドオーシャンSEOはメリットが大きいので狙うことは大切ですが、成果を出すには時間がかかるので、レッドオーシャンキーワードで上位表示対策を行っている間にも、成果を出すためのページ作成に取り組まなければ、レッドオーシャンSEOは継続することが難しいと言えます。

多くのページ数が必要になり品質を保つことが難しい

レッドオーシャンSEOは、難易度が高いので、多くの新規ページ作成が必要になるのですが、新規ページ作成を行っていると、次第にページ作成が目的になり、低品質なページを作成してしまうことが多くあります。

しかし、サーチエンジンは、ホームページの品質を見ているので、低品質ページを作成していると、レッドオーシャンキーワードで上位表示ができませんし、さらには、他のニッチなキーワードでも上位表示ができなくなってしまい、ホームページから成果を出すことができません。

そのため、レッドオーシャンSEOを行っているや、業界としてのレッドオーシャンSEOを実施している方は、新規ページ作成を行うことが目的にならないように、品質を意識して、ホームページの運営を継続するようにしましょう。

まとめ

レッドオーシャンSEOについて紹介しました。

レッドオーシャンSEOはメリットもデメリットもあるので、ホームページの戦略に応じて、レッドオーシャンSEOを行うか行わないかを判断しましょう。

また、一般論としてのレッドオーシャンSEOは、【クレジットカード】や【脱毛】、【保険】などのSEO全体で難易度が高いキーワードのことを言いますが、難易度は低くなりますが、業界ごとにもレッドオーシャンSEOが存在していると理解をしなくてはなりません。

レッドオーシャンSEOって何?とお思いの方の参考になれば幸いです。