HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

構造化データは訪問者数もSEO効果もない?実験してみた

ホームページ制作に構造化データは必要?

2020年ごろから、構造化データを導入したホームページを制作する機会が多くなりました。

その理由は、ワードプレスでホームページを制作すると、パンくずリストなどに構造化データが導入されます。

せっかくパンくずリストに構造化データが追加されるのであれば、他のも追加しようという軽い気持ちで、導入したホームページを制作しています。

ただ、昔に作ったホームページは、ワードプレスであっても導入されていないので、一度試しに導入して、その効果を見ることにしました。

これで効果があれば、昔に制作したホームページすべてに導入提案を行おうと考えていました。

今回調査を行ったのは、ANA・JAL株主優待即納サービスになっていて、構造化データを導入して、SEO状況がどれくらい変わったかをご紹介します。

構造化データとは

構造化データとは、グーグルが指定するJSON-LDとmicrodata、RDFaを導入してHTMLを作成することを言います。

このJSON-LDとmicrodata、RDFaは、ユーザーがホームページを閲覧したときには、一切影響がありませんが、検索エンジンには影響を与えます。

検索エンジンは、プログラムを利用して、ホームページのすべてのウェブページの情報収集を行い、自社のデータベースに格納しています。

そして、単にHTMLで記述していると、さまざまなウェブデザインのホームページがあるため、間違った情報を収集してしまう恐れがあるのです。

例えば、タイトルタグなどについては、普通に収集ができますが、パンくずリストや企業情報などを間違えて収集してしまいます。

誤って収集されてしまうと、正しく認識されていれば、1位表示ができていたのに、間違えっていたため、10位に表示されることもあります。

そのため、グーグルが認識できる箇所にしっかりと構造化データを入れることで、より正しくウェブページの情報を伝えることが可能になります。

ただ、実際に構造化データに対応したホームページを制作していて感じるのは、最近の検索エンジンは構造化データがなくても正しく認識しているように思います。

以下でご紹介する構造化データを導入したSEO効果でもそうですが、よほどおかしなコーディングを行っていない限りは、正しい認識がされていると思います。

構造化データ実装の流れ

ANA・JAL株主優待即納サービスさまは、高いSEO効果を出しているホームページになります。

構造化データが導入されていなくても、検索結果ページから多くの見込み顧客を集客していますが、これで導入すればどうなるのだろうと思って、構造化データを提案しました。

もちろん、高い成果を出していたので、「それでさらに検索からの訪問者数が向上するのならやってみたい」と承諾をいただき、構造化データの導入を行う流れになりました。

行った構造化データの実装は以下です。

  • ロゴ
  • 企業情報
  • サイトリンク検索ボックス
  • 商品情報
  • パンくずリスト

お客さまへは、構造化データを導入すれば、より深く検索エンジンにウェブページを正しく認識してもらえるようになるので、検索順位が高まる可能性があると提案しています。

ただ、その提案に対して、もし深く見た結果、あまり良いと思ってもらえなければ検索順位が落ちるのではないかと言われました。

しかし、ANA・JAL株主優待即納サービスでは、プロのライターがブログの更新を行っているので、落ちることは考えられないとお伝えし、実装する流れになりました。

検索順位と訪問者数は変わらず

ご依頼をいただいた後、1ヶ月程度の期間をいただき、実装させていただきました。

また、ブログで効果を公開するために、弊社サイトもそのタイミングで実装しています。

その効果としては、実装後に1ヶ月の期間を開けて効果を測定したのですが、残念ながら検索順位は変わりませんでしたし、検索からの訪問者数も増えませんでした。

もちろん、ANA・JAL株主優待即納サービスだけではなく、弊社サイトも同様になっているので、構造化データを導入したからと言って、いきなり検索順位は上がることはないようです。

では、実際にお客さまの解析結果は公表ができないので、弊社の解析結果をご紹介します。

今回ご紹介するのは、グーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスの結果になります。

弊社の構造化データ導入後の訪問数

こちらが弊社のグーグルアナリティクスの検索からの訪問者数になり、構造化データの実装は、4月4日に完了しています。

確かに、4月よりも5月の方が訪問者数が、わずかに訪問者数が増えています。

しかし、恐らくですが、ANA・JAL株主優待即納サービスの訪問者数は変わらなかったので、4月は多くのチューニングをしたため、別の対策の結果である可能性が高いです。

そのため、構造化データーによる訪問者数の増加は、ほとんど見られなかったと判断しました。

弊社の検索順位

こちらがグーグルサーチコンソールが提供する弊社の検索順位の推移になります。

不要、またはお見せしづらいデータは、切り取っているので少し見づらいですが、見ていただくと分かる通り、ほぼ横ばいになっています。

このように、弊社はもちろんですが、ANA・JAL株主優待即納サービスでも、ほぼ同じ結果になっていて、構造化データを入れたからと言って、検索順位が上がることはありませんでした。

上げるために対策をしたので、少しだけ残念でした。

ちなみにですが、弊社がGRCで、計測しているキーワードだけを言うと、4月よりも5月の方が少しだけ検索順位が下がってしまっています。

エラーが出ることも

構造化データを導入後に、よくある事例として、結構グーグルサーチコンソールにエラー表示されているように思います。

ANA・JAL株主優待即納サービスも弊社サイトも、問題がないのに、エラーとして表示されると何か対策をしなければと考えてしまいがちです。

特に商品に導入する場合には、任意のタグが不足しているなどのエラーが表示されますが、これは任意であるため、無視しても構いません。

このエラーは個人的にはですが、レスポンシブWebデザイン作成の頻度と変わらないくらいでエラーが出るので、導入される方は、ある程度ご理解をお願いします。

ホームページ制作に構造化データは必要?

構造化データを入れても、検索順位も訪問者数も増えることはありませんでした。

では、ホームページを制作する際に、構造化データは不要かと言うと、Webサイト制作会社としては不要であるとは言いきず、サイト運営体制によっては必要とお伝えしています。

と言うのが、構造化データは、グーグルなどの検索エンジンにホームページの情報を正しく認識してもらうために、導入すべきものになっています。

最近の検索エンジンは、構造化データがなくても、正確にウェブページの情報を認識できることも多いですが、それは御社のホームページの話ではなく一般論になります。

ホームページを制作後に、もちろん正しく認識してもらえる可能性はありますが、正しく認識されない可能性もあります。

認識されなかった場合には、どんなに質の高いウェブページを作成しても、検索順位が上がらないというデメリットが発生します。

そして、SEOのために運営をしていて、間違えた情報ばかりが検索エンジンに認識されると、努力しているのに上がらないと言う結果になります。

もちろん、多くのWebサイト制作会社では、構造化データに対応するのは別途費用が必要です。

そのため、これからホームページを制作される方は、効果があるかもしれないし、ないかもしれないと理解をして、予算との兼ね合いで選択するのをおすすめします。

もちろん、Webサイト制作会社やSEO会社からも言われているかと思いますが、構造化データの実装よりも良質なウェブページを作成する方が重要で効果を発揮します。

ホームページ制作時はもちろん、サイト運営時にも良質なウェブページを作成したうえで、構造化データを導入すれば、必ず期待通りの成果を得れると思います。

ただし、構造化データがなくても、正しく認識されている可能性があるので、入れたからと言って、期待通りの成果を得れるものではないとご理解お願いします。

ホームページ制作時にお伝えください

ワードプレスでホームページを制作するケースが増えたので、最近はどのホームページも最低限の構造化データは導入しています。

弊社で、ホームページを制作される会社であれば、ホームページ制作をご発注の際に構造化データをご依頼ください。

どのような構造化データでも対応が可能ですし、何を導入するか提案して欲しいと言う場合はそういっていただければ、提案することが可能です。

ただ、現在のホームページ制作の大半が、ワードプレスで制作されるので、デフォルトでパンくずリストとサイトリンク検索ボックスは導入されています。

そのため、その他の対策を行わさせていただきます。

構造化データは、上記から、検索順位が上がるモノではなく、グーグルにホームページの情報を正しく見てもらうためのものになります。

急速な成果向上ではなく、ここをご理解いただき、ご依頼いただければ、構造化データに対応したホームページを制作します。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP