セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.08.26

エシカルデザインとは?倫理観のあるWebデザイン

ホームページにおけるエシカルデザインとは、倫理観のあるWebデザインのことを指しています。

ホームページを制作する目的が、たとえ売上向上であったとしても、最終的に見込み顧客が選ぶのは、倫理観のあるホームページになるので、エシカルデザインは必須と言っても良いでしょう。

当ページでは、エシカルデザインとは何かや、作成のポイントを紹介します。

エシカルデザインとは

エシカルとは、倫理的や道徳的を意味する言葉で、エシカルデザインとは、倫理観があるホームページのデザインのことを言います。

ホームページは、営業目的のツールになることが一般的ですが、営業目的であったとしても、倫理的ではないホームページでは、見込み顧客は成果に繋がるアクションを行ってくれることはありません。

例えば、よくある事例として、ホームページを閲覧してスクロールすると急に画面いっぱいに広がる閉じるボタンが押しづらい広告や、メールフォームであらかじめチェックが入っているメルマガの購読などは、倫理的であるとは言えないので、訪問者からの信頼性を落としてしまう可能性があります。

信頼性が落ちてしまったホームページでは成果を出すことは不可能になっているので、エシカルデザインの重要性は高くなっています。

では次に、エシカルデザインを作成する際に、お客さまが意識すべきポイントを紹介します。

エシカルデザイン作成のポイント

アクセシビリティへの意識

訪問者の年齢や身体的特徴、閲覧している媒体などに依存しないホームページを制作しましょう。

ホームページの使いやすさ

初めてホームページに訪れたユーザーであったとしても、考える必要がなく直感的にホームページを操作できるデザイン作成が大切です。

ホームページの効率の高さ

訪問者が手間と考えるコンテンツの作成を控え、最小限の行動でホームページから成果を出せる仕組みの構築が必要です。

分かりやすいエラーの表示

メールフォームで、訪問者が間違えた入力をしてしまった場合には、端的で分かりやすい言葉を使って、エラーメッセージを表示させましょう。

個人情報の取り扱いの記載

ホームページに個人情報の取り扱いを打ち出すことで、訪問者の安心感を高めることが可能になるので、エシカルデザインで必須のコンテンツと言えます。

まとめ

エシカルデザインについて紹介しました。

エシカルデザインは、倫理観のあるWebデザインのことを言い、昨今では、訪問者に価値あるホームページとしなくては成果を実現できないので、現在のホームページ制作では必須の考え方になります。

エシカルデザインって何?とお思いの方の参考になれば幸いです。