セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 公開日: 最終更新日:

無料の被リンクサイトとは?SEO効果を高める登録法

昨今のSEOでは、被リンクがなくても上位表示を狙うことが可能ですが、しかし被リンクがあった方が有利であることには違いありません。

そのため、Webマスターは、被リンクを獲得できるホームページはないかとお探しだと思います。

当ページでは、無料の被リンクサイトとは何かや、登録するタイミングでSEO効果が変わる点、被リンクサイトの紹介、ブログがあるホームページが登録したい被リンクサイトを紹介します。

無料の被リンクサイトとは

無料の被リンクサイトとは、自分で登録すれば無料でリンクを獲得できるホームページのことを言います。

無料の被リンクサイトは、Google検索を使って調べると多くのホームページが紹介していますが、すべてに登録しても効果がなく、重要なポイントが存在しています。

前提として以下を理解しておくことで、自分で無料の被リンクサイトを探す際に、効率よく見つけることができるようになります。

Googleから高い評価を受けているホームページから獲得する

被リンクサイトに登録する際には、Googleから高い評価を受けているホームページから獲得しましょう。

例えば、国が運営しているホームページや、ウィキペディアなどの誰もが知っているようなホームページから獲得することが大切です。

Googleから高い評価を受けているホームページからリンクされることで、権威性が高いホームページからの被リンクになるので、SEO効果を発揮できる可能性が高くなります。

企業を運営していたら獲得できる被リンクを集める

企業を運営していたら、獲得できる被リンクも高い効果を発揮します。

例えば、求人サイトやプレスリリースなどの被リンクになり、特にプレスリリースは、多くのホームページが高いSEO効果を実現しています。

関連性の高いホームページから獲得する

関連性が高いホームページからの被リンクもSEO効果が高まりやすいです。

例えば、鍼灸院のホームページであれば鍼灸院ポータルサイトが多くあると思いますが、これらのポータルサイトに登録することでSEO効果を高めることが可能です。

また、関連性では同業他社のホームページもあり得るのですが、同業他社の場合、営業活動が必要になってきたり、自社のSEO効果は上がらなかったのに、ライバルサイトは上がってしまったなどの問題が発生する場合もあるので、基本的にはポータルサイトだけに登録するようにしましょう。

上記以外は獲得しない

自分で行う無料の被リンクサイトへの登録は上記の3つ以外は不要です。

過剰に被リンクを集めてしまうと、低品質な被リンクも獲得してしまうケースがあり、低品質な被リンクは検索順位にマイナス影響を及ぼすので、回避したほうが良いでしょう。

無料の被リンクサイトに登録するタイミングでSEO効果が変わる

無料の被リンクサイトに登録する際には、タイミングが非常に重要です。

当社はこれまで、当ページで紹介している被リンクサイトを多くの会社に提案してきましたが、その効果を最大限発揮できているのが、すでにGoogleからホームページが評価されているタイミングでの登録です。

被リンクの獲得でSEO効果を高めた事例

一例ですが、こちらは当社のお客さまのGoogleサーチコンソールに表示される平均掲載順位になり、2023年6月ごろに当ページの無料の被リンクサイトに登録をして、検索順位を3位ほど上げています。

また、他のお客さまでも、1日のサーチエンジンからの訪問者が450人を超えることがなかったのですが、無料の被リンクサイトに登録して3日が経過すると500を超えることに成功しています。

このように、もともとGoogleから評価されていないホームページでは、被リンクサイトに登録しても大した効果は得られず、すでにコンテンツの品質が評価されており、その状態で被リンクを獲得することで、サイト全体のSEO効果を高めることができるのです。

つまり、Googleは、良質なコンテンツを作成していれば、自然とリンクが集まると考えています。

そのため、当ページをご覧の方で、まだGoogleからホームページが評価されていない場合は、まずは新規ページ作成やサイト全体のリライトに取り組み、ホームページの良質化を図りましょう。

無料の被リンクサイトの紹介

当社がおすすめする無料の被リンクサイトを紹介します。

登録を行う際には、該当サイトを閲覧して、賛同できるものだけに登録することと、登録内容はユーザーに価値あるコンテンツになるように原稿作成を行いましょう。

また、発リンクは行っておりませんので、URLをコピー&ペーストしてご利用ください。

CANPAN https://fields.canpan.info/
エブリタウン http://everytown.info/
わが街 https://www.wagamachi.com/
エキテン https://www.ekiten.jp/
健やか親子21 https://sukoyaka21-data.jp/
あなたの街の情報屋さん https://www.24u.jp/

追記

多数の被リンクサイトを掲載しておりましたが、掲載していた団体から被リンクサイトとしての公開を辞めて欲しいと連絡が入ったので、大半のホームページのURLは非公開としました。

もし興味があるという方は、問い合わせをいただければ対応することもあるので、お気軽にご相談ください。

ブログがあるホームページで登録したい無料の被リンクサイト

ホームページにブログコンテンツがある場合は、以下の無料の被リンクサイトもご利用ください。

にほんブログ村 https://blogmura.com/
人気ブログランキング https://blog.with2.net/
ブログサークル https://blogcircle.jp/
はてなブックマーク https://b.hatena.ne.jp/

まとめ

無料の被リンクサイトを紹介しました。

無料の被リンクサイトを活用する際に重要なことは、登録するタイミングになり、すでにGoogleから評価を受けている段階で、無料の被リンクサイトに登録することで、さらに検索順位を高めることができます。

そのため、もし現在ホームページがまったくGoogleから評価されていない場合は、新規ページ作成や品質が高まるリライトをおすすめします。

無料の被リンクサイトってどんなホームページがあるの?とお考えの方の参考になれば幸いです。

記事一覧に戻る