セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.07.29

月額制ホームページ制作とは?メリットとデメリット

月額制ホームページ制作を提供しているホームページ制作会社の数は減ったと感じます。

しかし、昨今のホームページ制作は料金が高い傾向があるので、お客さまによっては月額制ホームページ制作は魅力的と感じることがあります。

当ページでは、お客さまが適切な判断を行うために、月額制ホームページ制作のメリットやデメリットについて紹介します。

月額制ホームページ制作とは

月額制ホームページ制作とは、初期費用の一部またはすべてを分割にして、月額で料金を支払うサービスのことを言います。

昔は多くのホームページ制作会社が、月額制を採用していましたが、現在では提供しているホームページ制作会社の数が激減したように感じます。

その理由は、当社も昔に月額制ホームページ制作を提供していたのですが、当社がサービスを終了した理由としては、お客さまが月額を嫌がる傾向が顕著になったからです。

お客さまも月額になっているということは、ホームページ制作料金以外にも、余計な手数料が乗っていることを理解され、総額が高くなっていることを嫌がるお客さまが増えました。

実際に、当社が提供していた月額制ホームページ制作では、2年間の分割払いになっていたのですが、2年で10万円くらいの追加料金を支払っていただいており、それを嫌がるお客さまが多くなったので、当社ではサービス提供を終了しました。

このように月額制ホームページ制作と言うのは、確かに初期費用を抑えることができるというメリットが大きいですが、必ずしもお客さまにとってメリットにはならないサービスとなっているのです。

月額制ホームページ制作のメリット

初期費用が無料か安く抑えられる

月額制ホームページ制作は、初期費用を無料か安く抑えることができます。

一般的に現在のホームページ制作は、100万円前後になってくるのですが、100万円という金額は、個人事業主や新設法人、ホームページに高い効果を期待していない企業にとっては、なかなか予算が下りない金額になると思います。

そこで月額制ホームページ制作を利用することで、例えば、2年縛りで月額2万円だとすると、初期費用を52万円に抑えることができるのです。

オリジナルデザインが作成できる

月額制ホームページ制作では、オリジナルデザインを作成しているケースをよく目にします。

月額制ホームページ制作は、制作料金の分割払いに近いイメージになっているので、作り込んだホームページを納品して高い成果を出した方が、お客さまもホームページ制作会社もメリットが大きくなっているのです。

そのため、月額制ホームページ制作だからと言って、テンプレートを利用するケースは滅多になく、多くのホームページ制作会社ではオリジナルデザインを作成しています。

運営をサポートしてもらいやすい

月額制ホームページ制作を利用すると、毎月ホームページ制作会社に支払いが発生しています。

そのため、お客さまとしても相談やサポートを行いやすい状況になっており、さらにはホームページ制作会社も料金を支払ってもらっているので、丁寧なサポートを行ってくれる可能性が高いです。

もちろん、規模の大きなホームページ制作会社だと、支払っていただいている料金は、月額制ホームページ制作の料金であるため、サポートは別料金と言ってくるケースもあるとは思いますが、規模の小さなホームページ制作会社だと、基本的には月額料金でサポートを行ってくれると思います。

月額制ホームページ制作のデメリット

サーバーとドメインの契約がホームページ制作会社になる

月額制ホームページ制作でお客さまが気を付けたいのが、サーバーとドメインの契約です。

月額制ホームページ制作を提案されたときに、サーバーとドメインをホームページ制作会社が管理する契約を結んでしまうと、3点のデメリットを被ってしまいます。

1点目が、昨今のサーバーやドメインは、かなり安くなっており、レンタルサーバー会社と契約すれば、年間で1万円前後になってきます。

しかし、ホームページ制作会社によっては、月額1万円くらいを請求してくるのです。

2点目が、サーバーやドメインのサポートをしてくれるという契約をしたとしても、これまでのホームページ制作経験で言うと、サーバーやドメインにサポートが必要になるケースは滅多にありません。

仮にホームページ制作会社にサーバーやドメインの質問をしても、ホームページ制作会社からレンタルサーバー会社などに問い合わせを行うだけになっているので、お客さま自身でも十分に行うことができる内容になっています。

3点目が、サーバーやドメインの支払いはずっと続いてしまいます。

月額制ホームページ制作の支払いが終わった後も、サーバーやドメインの支払いは残ってしまうので、お客さまは永続的に高めのサーバーやドメイン料金を払い続けなくてはなりません。

これらの3つのデメリットから、月額制ホームページ制作を申し込まれる場合は、サーバーとドメインの契約はどうなるのかを確認することが大切であり、サーバーとドメインは自社契約にしておくことが大切です。

ホームページのクオリティが低くなる可能性がある

月額制ホームページ制作を申し込む前に、そのサービスを利用している別の企業のホームページを確認するようにしましょう。

通常のホームページ制作では、優れたデザインを作成している企業であったとしても、月額制ホームページ制作では、月額を下げる目的で、作業時間を極端に短くしているケースがあります。

このように、月額制ホームページ制作は、単に料金が魅力だからという理由から申し込んではならず、どのようなサービスになっているのか、そのサービスの実績はどのホームページかまでを確認していく必要があります。

総額で見たときには制作料金が高いこともある

月額制ホームページ制作では、当社が提供していたサービスであれば、総額がいくらかかるかを明確にしたうえで、月額料金を提示しています。

しかし、そこまで行ってくれるホームページ制作会社は滅多になく、一般的には初期費用と月額料金だけが提案されます。

そこでお客さまが大切なのが、初期費用がいくらか、月額がいくらか、何年縛りの契約かの3点を確認することです。

この3点が分かれば、総額としていくらの支払いが発生するのかが分かるので、極端に高くなっている場合は、そのサービスの利用は辞めた方が良いと思います。

まとめ

月額制ホームページ制作とは何かや、メリットとデメリットを紹介しました。

昨今のホームページ制作会社は、月額制ホームページ制作を提供していないことが増えてきましたが、それでもまだまだ提供している会社は多くあります。

月額制ホームページ制作は初期費用が抑えられるというメリットだけで申し込んでしまうと、お客さまに大きなデメリットになってしまうことがあります。

月額制ホームページ制作を検討中の方の参考になれば幸いです。