HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

地域SEOで成功するためのホームページ制作とサイト更新法

地域SEOで成功するためのホームページ制作とサイト更新法

当社のホームページ制作の大半が、地域SEOを実施しています。

地域SEOとは、当社であれば、【ホームページ制作 大阪】で検索したときに、検索結果の上位に表示させる対策になります。

この都道府県名を含んだ上位表示を行うには、実はホームページを制作する際に、内部を最適化させることがスタートラインになっています。

地域SEOとは

地域SEOとは

地域SEOとは、都道府県名を含んだキーワードで検索したときに上位表示を狙う対策になっています。

いくら地域SEOで上位表示を狙うからと言って、すべてのウェブページのコンテンツ内に無理やり都道府県名を入れてはいけません。

すべてのページとなると、文章が不自然になるリスクがあり、スパム行為になるリスクが伴います。

ペナルティーを受けるとまでは言いませんが、SEOとして良くない結果になります。

本文に入れるのは、非常に難しく、被リンクでなければ上げるのが難しいと考えられるケースがあります。

しかし、決してそのようなことはありません。

この地域SEOでは、実は被リンクよりも、最近の検索エンジンの傾向では、ホームページ制作とサイト更新を適切に行えば、十分に上位表示を狙えるのです。

と言うのも、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングなど、主要な検索エンジンは、実は被リンクに頼った検索順位決定からかなり脱却してきています。

実際に、実績の企業さまを見ても、被リンクが0でも、難易度が高いキーワード以外は上位表示ができております。

そのため、もちろん、御社が狙うキーワード難易度が高ければ別ですが、普通くらいであれば、被リンクに頼らずとも上位表示が可能になっています。

では、実際にどのようにして地域SEOで成功するかをご紹介します。

当社のこれまでの経験で言えば、実はホームページ制作法と、サイト更新での対策で十分に上位表示が可能です。

地域SEOで成功するホームページ制作法

地域SEOで成功するホームページ制作法

地域SEOで成功するには、ホームページ制作法にポイントがあります。

ホームページ制作時は、以下でご紹介する4点だけで良く、そこから先は、サイト運営時に行います。

また、複数の地域名で上位表示を狙う場合においては、会社所在地の地域名のみをホームページ制作時に対応をして、それ以外はサイト運営時に対応します。

また、しっかりとご理解をいただきたい内容は、ホームページ制作時の対策だけを行ったとしても、それだけでは、絶対に成功しません。

やはりSEOで成功させるには、サイト運営が必須になっています。

ページタイトル

ページタイトルに御社の所在地の地域名を入れましょう。

昨今のホームページ制作は、ワードプレスを実装され、以下のように行います。

まずトップページは、基本的には自由にタイトルを設定でき、当社であれば「ホームページ制作 大阪|セブンデザイン」としております。

そうすることで、グーグルにトップページがホームページ制作 大阪で上位表示したいとアピールしています。

次に下層ページですが、下層ページは「そのページのタイトル|大阪のホームページ制作会社セブンデザイン」としています。

下層ページにも地域名を含めることで、ホームページ全体で大阪というキーワードが重要であるとアピールしています。

メタディスクリプション

メタディスクリプションは、ワードプレスを実装したホームページ制作では、すべてのページで自由に設定ができます。

ただ、メタディスクリプションは、検索順位とは関係がないと言われています。

そのため、地域名を含んで上位表示したいページのみ対応をしています。

例えば、当社サービスコンテンツであれば、「コーポレートサイト制作」というページがあります。

こちらは、【コーポレートサイト制作 大阪】で上位表示したいので、メタディスクリプションに大阪を含めます。

しかし、当ページは、【地域SEO】と言うキーワードで上位表示を狙い、大阪は不要です。

このように本当に必要なページだけに導入していくことで、メタディスクリプション作成時間を抑えることが可能です。

メタディスクリプションは、そのページの内容です。

当ページに大阪を含めるメタディスクリプションを作成するのは、非常に検討時間がかかり、本当に必要なページにのみ導入しましょう。

地域名を適切に設置したホームページ制作

地域SEOを実施するホームページ制作では、御社の所在地になる都道府県名は、必ずヘッダーやフッターに適切に入れていきましょう。

その際には、不自然に見えないようにすることが大切であり、現在のグーグルは、不自然であるとスパム行為と認識しペナルティーを与えてくる可能性があります。

そのため、適切にヘッダーやフッターに、御社の所在地を入れることで、上位表示ができる可能性が飛躍的に高まります。

また、当社の提案で多いのが、ヘッダーには地域名だけを、フッターには住所を入れております。

フッターには、仮に大阪府大阪市であったとしても、しっかりと府から記載することで、2回都道府県名を利用することが可能です。

会社案内にも適切に

当たり前ですが、会社概要にも適切に地域名を入れましょう。

一般的に、会社概要で利用ができるのは、所在地の記載です。

この所在地を記載する際には、例えば大阪府大阪市であれば、必ず府から記載しましょう。

地域SEOで行うサイト更新法

地域SEOで行うサイト更新法

次に地域SEOを行うポイントとして、サイト更新時に気を付ける点をご紹介します。

ここでは御社所在地でのSEOと、それ以外の地域名で対策法が異なってきます。

御社所在地

御社所在地でのSEOは、ホームページ制作時に適切に都道府県名を入れた後、以下のような対策を行います。

例えば、当社で言えば、【ホームページ制作 大阪】で上位表示をしたいのであれば、ホームページ制作に関連する新規ページ作成を行います。

実際に、大半の実績企業が、この対策で上がっていて、地域名を含む必要はありません。

ただ、それなりのボリュームが必要になっていて、当社ホームページ制作では、調査してみないと何とも言えませんが、多くが150ページ前後の新規作成になっています。

それ以外の地域名

御社が、所在地以外の地域名で上位表示を行いたいのであれば、CMSで新規ページ作成時に、タイトルに地域名を含めます。

例えば、ある実績の企業さまが行われた対策は、実績コンテンツに「大阪のホームページ制作実績」というコンテンツを作成されて、上位表示を実現されています。

「(地域名)の(サービス名)実績」という流れで、作っていけば、タイトルにもディスクリプションにも、地域名を入れられていました。

ただし、2点だけ注意があり、1点目はページのコンテンツをしっかりと作り込む点です。

コンテンツ内容がないと、SEO目的だけでページが量産されているとグーグルに判断されてしまい、SEO効果を十分に得れません。

さらには、他のページのコピー&ペーストで作ってしまうと、重複コンテンツになってしまい、全体的な検索順位が落ちてしまいます。

そのため、しっかりと各ページを作り込むようにしなくてはなりません。

もう一点は、ページタイトルがかぶらないようにしましょう。

例えば、「大阪のホームページ制作実績」というページを作ったら、二度と同じタイトルでページ作成を行ってはいけません。

同じページタイトルであると、たとえ内容が違ったとしても、カニバリゼーションが発生してしまう可能性が一気に高まり注意が必要です。

そのため、上記は一例ですが、たくさんのページを作る予定の場合は、作り込めるような、しっかりとした設計が必要です。

外部サイト

サイト運営での対策を行っている際に、実はもう一点対策法があり、それは、外部サイトを利用することです。

よくある外部サイトとしては、アメブロやnote、はてなブログなどの無料ブログがまずあります。

次に、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのソーシャルメディアを利用するケースもあります。

これらの無料ブログや、ソーシャルメディア運用においては、無理に被リンクを行う必要はありません。

まずもっとも重要になるのがサイテーション効果になっていて、御社固有の文言で必ず1投稿は行いましょう。

サイテーションとは、御社独自の言葉を利用すれば、被リンクやコンテンツ作成ほどのSEO効果を得れませんが、検索順位を上げる効果があります。

ここで言う御社固有の言葉とは、同じ会社名の企業がなければ会社名や部屋番号まで含めた住所、電話番号、リンク無しのURLになってきます。

このサイテーションは、関連性が高い方が効果を発揮でき、地域名を含んだキーワードで認識されている無料ブログやソーシャルメディアが効果を発揮できるのです。

現在被リンクは大半が無効化されていて、もちろん、被リンクを行わないとは言いませんが、サイテーションを重視する方が、最終的には効率が良くなっています。

地域SEOはホームページ制作の成果に必須

地域SEOはホームページ制作の成果に必須

上記が当社がホームページ制作、そしてサイト更新法として提案する、地域SEO手法になっています。

そして、これまでのホームページ制作で話すと、地域SEOで成功した企業さまは、高い成果を出しています。

それは設計の話になるのですが、仮に地域名が不要な場合でも同様です。

例えば、扇風機を製造しているメーカーさまであれば、一見すれば、地域SEOが不要になると思われます。

しかし、扇風機を販売してくれる小売店は、地域名を含んで、検索するケースも多くあるのです。

そのため、地域SEOは、ホームページ制作において、基本であると考えております。

そして、都道府県や市名で上位表示ができたクライアントさまが希望するのが区名でのSEOです。

区名においても基本的には、タイトルに含んだコンテンツを作成することで、検索順位は必ず高まります。

地域SEOを考えたホームページ制作をご検討の方は、ぜひ上記を試してみられてはいかがでしょうか。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP