セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.11.03

ホームページのグローバルナビゲーションとは?作成時のポイント

ホームページの利便性を決める重要な要素にグローバルナビゲーションがあります。

お客さまがグローバルナビゲーションの確認を求められるタイミングは、Web制作会社にホームページ制作を発注した後のワイヤーフレームの作成とデザイン確認段階の2点です。

当ページでは、ホームページの成果に重要なグローバルナビゲーション作成のポイントを紹介します。

ホームページのグローバルナビゲーションとは

ホームページのグローバルナビゲーションとは、ページの上部やサイドに配置されている主要なページへの内部リンクのことを言います。

ホームページの内部リンクの中で、もっとも利用されるのがグローバルナビゲーションと言うことができ、特にトップページを入口にしたユーザーが、自分が知りたいページへと移動する際に活用します。

このグローバルナビゲーションの作成では、なんとなく競合他社を参考にして作成してはならず、ユーザーが興味・関心がある内容のページや御社が訪問して欲しいページへの内部リンクを設置することが大切です。

また、デザイン性も重要な要素になっており、例えば昨今のホームページでよく見られる対策は、グローバルナビゲーションにある問い合わせにだけ色を付けて、他のグローバルナビゲーションとの違いを明確にして、問い合わせページへの誘導率を高める対策を行っています。

ホームページ制作の中でも、グローバルナビゲーションは、重要度が高いので、成果に繋げるためにはどうすれば良いかを検討してから作成しなくてはなりません。

では次に、どのようにグローバルナビゲーションを作成すれば成果に繋がるかを紹介します。

グローバルナビゲーション作成のポイント

メニュー数を厳選する

グローバルナビゲーションは、ページの上部やサイドに表示され、多くのユーザーが目にする箇所に設置することが一般的です。

そのため、重要なページへの内部リンクを網羅的に掲載したいと考える方もいますが、多くの内部リンクを設置したグローバルナビゲーションは、デザイン面とクリック率で大きな問題を抱えてしまいます。

例えば、内部リンク数が多いグローバルナビゲーションだと、ユーザーがどこをクリックしたら良いかが分からなかったり、さらには内部リンク数が多いほど1つの内部リンクに目が行くことはなく、漠然と内部リンクが多いとユーザーに認知されてしまい、クリック率が低下する可能性が高いです。

さらに、デザイン性では、グローバルナビゲーションは、トップページのワイヤーフレームやデザインと一緒に作成することが一般的なのですが、多くの内部リンクがあると、ユーザーが迷わないグローバルナビゲーションのレイアウトやデザイン作成が難しくなります。

そのため、グローバルナビゲーションは、多くの内部リンクを掲載するよりも、数を厳選して掲載したほうが、クリック率的にもデザイン的にも良い結果に結びつきます。

一般的に当社のホームページ制作では、グローバルナビゲーションにある内部リンクの数は、5から7つに厳選することが多いです。

メインコンテンツの邪魔にならないレイアウトやデザインを採用

グローバルナビゲーションは重要なページへの内部リンクになるため、デザイン性で濃い色を利用したり、大きめのパーツで作成したいと言われることがあります。

確かに、濃い色を利用したり、大きめのパーツを利用すれば、自然とユーザーの視線はグローバルナビゲーションに向いていきますが、ホームページで大切なのはコンテンツです。

そのため、メインコンテンツの邪魔になるようなレイアウトやデザインを採用していくことが重要です。

ユーザーもホームページにはグローバルナビゲーションがあることを知っているので、無理にレイアウトやデザインで強調してしまい、メインコンテンツの邪魔になった方が御社にとって大きなデメリットと言えます。

ストーリーと重要性からメニューの順番を定める

グローバルナビゲーションは、ユーザーが成果に繋がるストーリーと御社にとっての重要性から並び順を検討しましょう。

例えば、当社のホームページで言えば、まず強みを見てもらい、その後に、サービス、価格、実績を見て問い合わせを行うというストーリーから作成しています。

また、単にストーリーだけではなく、ホームページにとって重要なページ、当サイトで言えばブログをどの配置にするかを重要性から決定しています。

闇雲な並び順のグローバルナビゲーションでもユーザーは、自分の興味や関心のある内部リンクをクリックしてくれますが、あまりに並び順が不自然だと、ホームページに疑問を持ってしまう恐れがあるので注意が必要です。

まとめ

ホームページのグローバルナビゲーションについて紹介しました。

グローバルナビゲーションは、ホームページの中でも重要性が高いパーツになっており、成果に繋げるにはどうすれば良いかを検討してから作成しなくてはなりません。

ホームページ制作中の方の参考になれば幸いです。