大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

オリジナルHP更新システム構築サービス

現在、多くの企業様は、ビジネスブログ「ワードプレス」を活用して、ホームページを制作されています。

確かに、ワードプレスは、非常に優れたホームページの更新システムですが、ワードプレスで作成されたHPの場合、ウェブサイトの構造が複雑な場合であれば、SEOで成果が出づらかったり、プラグインを多く利用しているために、ワードプレスのバージョンアップが行えず、セキュリティー対策が十分ではないwebサイトとなってしまうこともあります。

そのため、HPの目的や構成、構造などによって、ワードプレスでホームページを作成するか、オリジナルでホームページを制作するかを判断することが重要になります。

今回は、弊社で提供するオリジナルwebサイト更新システム構築サービスのメリット・デメリットとサービスの詳細についてご紹介します。

記事を読む

コーディングだけ依頼したい

ホームページにおけるコーディングとは、HTMLやCSSなどのマークアップ言語を記述することを言い、デザイナーが作成したwebデザインをウェブサイト化する作業のことを言います。

このコーディングと言われる作業は、もちろんIEやグーグルクロームなどの主要なブラウザで見たときに正しく表示させることも重要ですが、それだけではなく、ウェブサイト運営のことを考慮することや、SEOに最適化されたコーディングを行うことが重要になります。

そのため、コーディングはどこに頼んでも同じということはなく、それぞれのホームページ制作会社やコーディング会社が特徴や強みを打ち出したサービスを提供されています。

今回は、webサイトのデザインは作成しているけれども、コーディングができないとお悩みの企業様向けに、弊社のコーディングサービスをご紹介します。

記事を読む

メールフォームを最適化するEFOサービス

ホームページの成果向上対策として、最も手早く即効性のある対策が、お問い合わせフォームや資料請求フォームなどのメールフォームの改善になります。

多くの企業様では、ウェブサイトを制作する際に、メールフォームを他のコンテンツと同様に、訪問者目線で検討されることはあまりありませんが、メールフォームを訪問者に最適化しなくては、せっかくお問い合わせページまで訪れてくれた訪問者を追い返してしまう可能性があります。

そのため、他のコンテンツと同様に、メールフォームもしっかりと訪問者目線で構築する必要があり、訪問者が本当に扱いやすいメールフォームへと改善する対策のことを「Entry Form Optimization(EFO)」と言います。

今回は、ホームページの成果向上対策として、訪問者目線のメールフォームを構築する際のポイントと、弊社のEFOサービスをご紹介します。

記事を読む

グーグルアナリティクスのリファラースパム

先日、弊社のクライアント様のグーグルアナリティクスを確認してみると、複数の突発的なアクセスが発生している日が見受けられました。

この突発的なアクセスについて、グーグルアナリティクスのデータを詳しく調査してみたところ、特定のwebサイトからのアクセスになっており、それらのウェブサイトはゴーストリファラーと言われる実際にはアクセスが存在しない参照元サイトになります。

これらのゴーストリファラーは、2015年以降に様々なwebサイトのグーグルアナリティクスの解析結果に表示されるようになっており、これらのゴーストリファラーのことを総称してリファラースパムと言います。

リファラースパムがあると、訪問者数やページビュー数が大きく向上したり、トップページの直帰率が非常に高くなったりなど、正確なアクセス解析のデータ収集が行えなくなってしまいます。

また、リファラースパムのホームページを確認するためにアクセスすると、海外のECサイトなどへと転送されたり、ウィルスに感染する可能性もあるため、アクセスしないことはもちろんですが、早急に解析データから削除しなくてはなりません。

今回は、近頃、多くのウェブサイトのグーグルアナリティクスの解析結果に見られるリファラースパムについてと、リファラースパムをグーグルアナリティクスの解析結果から除外する方法についてご紹介します。

記事を読む

グーグルアナリティクスで内部アクセスを除外する

グーグルアナリティクスをウェブサイトに導入したら、まず初めに行わなくてはならない設定が、グーグルアナリティクスの解析データから社内アクセスを除外することになります。

社内からのアクセスが多いと、正確なデータ収集が行えないため、間違った数値データを活用してウェブサイトの改善策を検討してしまい、せっかく数値データを用いてホームページ運営を行っているにも関わらず、成果が出るかどうかは運次第になってしまいます。

そのため、webサイトの成果が向上する運営を行うためにも、社内アクセスの除外設定は必ず行う必要があります。

今回は、グーグルアナリティクスを活用している企業様向けに、グーグルアナリティクスのデータから社内アクセスを除外するための設定法をご紹介いたします。

記事を読む
1 12 13 14 40
TOP