大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

ホームページが検索結果に表示されない

ホームページを新規で制作した場合であっても、社名検索であれば、インターネットに公開して約1ヶ月程度で検索結果ページに表示されるようになりますが、ごくまれに1ヶ月経っても社名検索ですらホームページが表示されないウェブサイトもあります。

そういった場合は、そのまま待っていても検索結果に表示される可能性は非常に低く、なぜ検索結果に表示されないのかを調査し、その問題点を解決しなくてはなりません。

今回は、ホームページがグーグルやヤフーなどの検索結果ページに表示されないとお悩みの企業様向けに、検索結果に表示されない場合に行うべきことと、弊社のサービスをご紹介します。

記事を読む

HPの訪問者数が増えない

ホームページに訪問者を集客するためには、集客媒体の明確化とそれぞれの媒体ごとに具体的な対策を実施しなくてはなりません。

闇雲に、ホームページの更新頻度を高め、SEO効果の向上を図ったり、とにかく多くのポータルサイトにウェブサイトのアドレスを掲載し、訪問者を集めようとしても、期待通りの成果を得ることはできません。

そこで今回は、HPの訪問者数が増えないとお悩みの方向けに、本当に効果的な集客対策の考え方と、弊社の訪問者数を増やすためのサービスをご紹介いたします。

記事を読む

グーグルサーチコンソールに変更

2015年5月20日に、グーグルウェブマスター向け公式ブログにて、「"Google Search Console" - ウェブマスターツールが新しくなりました」という記事が公開されていましたのでご紹介します。

この名称変更は、元々グーグルウェブマスターツールは、ホームページ運営者に利用してもらうために提供していたツールですが、グーグルが利用者の調査を実施したところ、HP運営者だけではなく、小規模事業主や、SEOの専門家、マーケティング担当者、プログラマー、デザイナー、アプリデベロッパー、個人のwebサイト運営者などのウェブサイトやSEOに関わる幅広い方が利用していることが分かりました。

そのため、今回グーグルウェブマスターツールからグーグルサーチコンソールに名称変更を行い、webサイト運営者だけではなく、グーグルSEOを行っているすべてのユーザに対してのサービス提供の実施を開始するようです。

記事を読む

【近くの〇〇】検索が急増

2015年5月8日のWeb担当Forumに、「【近くの〇〇】で検索しているユーザが急増している」という記事がありましたので、ご紹介いたします。

グーグルが公表した内容は、アメリカでの検索状況になり、スマートフォンを活用し、【near me】や【closest】、【nearby】などの日本語で言う【近くの】や【一番近い】、【すぐ近くの】などのフレーズで検索するユーザ数が増えているとのことで、2011年との比較では34倍、また2014年との比較でも2倍近く検索者が増えているようです。

グーグルが公表した内容は、アメリカでの検索状況になりますが、日本でも同じような現象が起きていると思われます。

記事を読む

ホームページの訪問者数は何人が平均なのか

よく「ホームページに何人の訪問者を集客すれば良いのか?」や「うちの業界のウェブサイトの訪問者数の平均を教えてほしい」などの訪問者数の目安についてのご質問をいただきます。

ウェブサイトの訪問者数の平均を知りたいと思われる理由は、ある程度の訪問者数の目標値を知りたいからだと思いますが、webサイトの運営において、訪問者数の平均はあまり役に立たないデータとなっており、例え競合他社の訪問者数の平均を知ることができても、御社のウェブサイトと競合サイトでは、集客対策やコンテンツ内容はもちろん、ページ数やウェブデザインなど、まったく違うwebサイトであるため、あまり参考になる数値と言うことはできません。

今回は、ホームページの訪問者数の平均について知りたいとお考えの企業様向けに、ホームページ運営における訪問者数の考え方と、平均値を見る時に役立つグーグルが提供するベンチマーク機能についてご紹介します。

記事を読む
1 13 14 15 40
TOP