大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

ワードプレスの自動バックアップができる「BackWPup」

HTMLで制作されたホームページであれば、バックアップの仕方が分かるけれども、ワードプレスで制作されたホームページでは、バックアップの取り方が分からないと言う方は多いのではないでしょうか。

ワードプレスで制作されたホームページの場合、FFFTPなどのFTPソフトを利用し、サーバからデータをダウンロードするだけでは十分ではなく、データベースに保存されている内容や、ワードプレスのパーマリンク設定の保存なども行わなくてはならないため、自分でホームページを制作した方でなければ、非常に分かりづらいものとなっております。

そこで今回は、ワードプレスのバックアップを自動で行ってくれるプラグイン「BackWPup」をご紹介します。

ワードプレスは、定期的なバージョンアップもあり、最低でもバージョンアップ前にバックアップを行わなくてはならないため、自動バックアッププラグイン「BackWPup」を利用し、ミスなく効率的にバックアップを行うことがお薦めです。

記事を読む

ワードプレスのバックアップの方法

ホームページを安全に利用するためには、定期的なデータのバックアップを行わなくてはなりません。

ホームページを運営していると、例えば、サーバの不具合でデータが消失してしまったり、間違えてデータを削除してしまったり、システムの更新を行う際に、途中でネットが切断されたために、システムが動作しなくなったりなどの不測の事態が起こってしまうこともあります。

その際に、データのバックアップが無ければ、ホームページを復元させることができなくなってしまいます。

そのため、ホームページのバックアップは非常に重要になり、HTMLで作成されたホームページであれば、サーバにアクセスし、ファイルを全てダウンロードするだけでバックアップができるのですが、ワードプレスで制作されたホームページでは、サーバのデータだけではなく、データベースのデータも保存しなくてはなりません。

そこで今回は、ワードプレスで制作されたホームページをご利用の企業様向けに、ワードプレスのバックアップ方法をご紹介します。

ワードプレスで制作されたホームページは、定期的なワードプレスのバージョンアップを行わなくてはならないため、必ずバックアップを行い、不測の事態に対応できる安全なホームページ運営としなくてはなりません。

記事を読む

成約率を向上させるLPOサービス

LPOとは、Landing Page Optimizationの略で、検索エンジンや様々な広告から訪れたユーザが、最初に開いたページ(入口ページ)を最適化することで、ホームページの成果を飛躍的に向上させる手法のことを言います。

ホームページの訪問者は、最初の1ページ目を見て、そのホームページを評価します。入口ページから次のページへと訪問者を誘導させることができれば、その訪問者は御社のホームページをよく巡回してくれるようになり、お問い合わせや商品購入を行ってくれる可能性が飛躍的に高くなります。

そのため、LPOを行い、入口ページを改善していくことが、ホームページの成果を向上させる最も効率の良い対策になります。

弊社では、ホームページの入口ページを最適化するLPOサービスを提供いたしております。ホームページの成果を向上させたいとお考えの企業様は、ぜひ弊社のLPOサービスをご検討ください。

記事を読む

SEOとSEMの違い

SEOとSEMという用語は、webサイトの制作や運営をされている方であれば、一度は耳にしたことがあるかと思います。

SEOとは、Search Engine Optimizationの略で、サーチエンジンはもちろん、サーチエンジンを利用するユーザに対しても、ホームページを最適化することで、検索結果から御社の見込み客を多数集客し、お問い合わせや商品購入などを行ってもらうための手法になります。

SEMとは、Search Engine Marketingの略で、サーチエンジン全体を使ったマーケティング手法になり、検索結果だけではなく、検索連動型広告(PPC広告)など、サーチエンジン全般から御社の見込み客を集客し、お問い合わせや商品購入などを行ってもらうための手法になります。

SEOもSEMも、闇雲にサーチエンジンから集客することを目的とせず、見込み客を集客することと、訪れてくれたユーザにお問い合わせや商品購入などをしてもらうことを目的としなくてはなりません。

そのため、必ずホームページにアクセス解析を導入し、数値データを活用して、訪問者に対してwebサイトを最適化することが重要です。

今回は、成果の出るSEOとSEMを行っていただくために、それぞれの違いや正しい考え方についてご紹介いたします。

記事を読む

お薦めレンタルサーバ会社のご紹介

ホームページを制作し、インターネットに公開するためには、必ずサーバとドメインが必要になります。

サーバとは、HTMLファイルやCSSファイル、画像ファイルなどをインターネットに公開するために、アップロードするコンピュータのことを言い、ドメインとは、ホームページの住所のようなものになり、ホームページがインターネットのどこにあるかを示してくれるものになります。

ドメインはドメイン販売会社あるいは、サーバ会社で取得でき、サーバは自社で構築・管理を行う自社サーバあるいは、サーバをレンタルしてくれるレンタルサーバ会社を利用するかのどちらかになります。

レンタルサーバを選ぶ際に、どこを使っても同じと思われてしまいがちですが、それぞれの会社が特徴的なサービスを提供しており、御社の目的に合ったサーバ会社を選定しなくてはなりません。

今回は、弊社でお客様にお薦めしているレンタルサーバ会社をご紹介いたします。サーバ会社の選定にお困りの企業様や、サーバ会社の見直しを行われている企業様のご参考になりましたら幸いです。

記事を読む
1 29 30 31 32 33 41
TOP