大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

SEO・SEM
2014/8/27

内部SEOで上位表示を実現するために

内部SEOとは、サーチエンジンはもちろん、ホームページの訪問者に対して、本当に価値のあるwebサイトとすることで、サーチエンジンからの訪問者数の向上とホームページの成約数を向上させる対策のことを言います。

グーグルのパンダアップデートとペンギンアップデート以降、内部SEOは非常に重要な対策となっており、今やwebサイトを制作する際には、内部SEOは必須であると言っても過言ではありません。

今回は、内部SEOの具体的な手法をご紹介させていただきます。SEOに強いwebサイトを制作したいとお考えの企業様やSEOの見直しを行われている企業様の参考になりましたら幸いです。

続きを読む
HP制作・運営
2014/8/26

最低限はしておきたいワードプレスのカスタマイズ

ビジネスブログ「ワードプレス」で制作された企業サイトは、非常に多くなってきました。

しかし、その多くは、SEO対策のことを考えたカスタマイズがされていないために、検索エンジンからの集客が思うようにできなかったり、更新のことが考慮されていないために、更新方法が複雑で、一切更新がされないホームページとなってしまっています。

今回は、ワードプレスを導入したホームページを制作する際に、弊社が必ず行うカスタマイズをご紹介します。現在、ワードプレスでホームページを運営されている企業様や、これからワードプレスを導入したホームページを制作しようとお考えの企業様の参考になりましたら幸いです。

続きを読む
SEO・SEM
2014/8/20

SEOを成功させる良質な外部リンク獲得法

ペンギンアップデート以降、外部リンクは非常に難しくなっており、多くの企業サイトが外部リンクではなく、ホームページ内部による対策を中心としてSEOを実施しております。

しかし、外部リンクは、まだまだSEOとして、非常に効果的な手段であることは変わらず、ペンギンアップデートにより、これまでの無作為な外部リンクに対しては、ペナルティを受けてしまいますが、自然な外部リンクに対しては、これまで通りの評価を行っているため、外部リンクを行うこと全てが、ペナルティ対象と言うわけではありません。

今回は、よりSEOの成果を向上させたいとご検討の企業様向けに、良質なリンクを獲得するための外部リンク対策法についてご紹介します。

続きを読む
HP制作・運営
2014/8/13

効果的なブログやコラムなどの更新テクニック

スタッフブログやコラムなどのブログコンテンツを更新するためには、ネタを探すのに30分、記事を制作するのに40分、内容を見直すのに5分と、1ページを作成するだけで、約1時間15分もの時間が必要になります。

そのため、専任のwebサイトの更新担当者がいない企業様にとって、ブログの更新は非常に難しいものとなっており、多くの企業サイトにあるブログは、ほとんど更新がされていない状態となってしまっています。

また、最初は順調に更新していても、ブログの更新ネタがなくなってしまい、そこから更新が一切されない状態になっていることも多くあります。

しかし、せっかく予算をかけて、ブログを制作したのであれば、最低でも月に1度は更新を行わなくてはなりません。

ブログコンテンツは、更新頻度が高ければ高いほど、効果的なマーケティングツールとなっており、特にSEO対策を行われている企業様にとっては、ブログの更新は必須であると言っても過言ではありません。

今回は、忙しくてブログの更新ができない企業様向けに、ブログの効率の良い更新方法をご紹介いたします。ブログを制作したまま更新していない企業様や、これからブログの更新頻度を高めたいとお考えの企業様の参考になりましたら幸いです。

続きを読む
サービス
2014/8/12

SEO効果を高めるコーディングサービス

コーディングとは、実際にホームページを制作することを言い、HTMLと呼ばれるマークアップ言語やCSSと呼ばれるスタイルシート言語を利用し、webデザインをホームページへと変換する作業のことを言います。

このコーディングと呼ばれる作業は、SEO対策の成果と密接に関わっており、検索エンジンが好むようにコーディングを行うことで、SEO対策の成果を倍増させることが可能になります。

また、ホームページの更新のことまで考えられたコーディングを行うことで、運営コストを大幅に下げることが可能になります。

SEO対策に強いホームページ制作をご検討や、運営コストの削減をご検討の企業様は、ぜひ弊社のコーディングサービスをご検討ください。

続きを読む
1 27 28 29 30 31 32 33 34 35 40
このページのトップへ