大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

成果が出るホームページの企画の立て方

ホームページを新規制作やリニューアルを行う際に、競合他社のデザインや見せ方、コンテンツなどを調査されているかと思います。

しかし、それだけでは、webサイトから期待通りの成果を得ることはできません。

成果の出るホームページを作成するためには、「なぜwebサイトを制作するのか」の制作目的を明確にすることから始め、その目的を達成するための手段を導き出すために、「検索ユーザのニーズの調査」や「ライバルサイトの調査」、「現状のwebサイトの調査」などの様々な調査を行い、その調査結果を生かして、コンテンツやデザインなどを作成していかなくてはなりません。

今回は、期待通りの成果の出るwebサイトを作成するために、制作目的の決め方から、目的を達成するための調査方法、その調査データを生かしたコンテンツやデザインの作成法など、webサイトの企画の立て方についてご紹介します。

記事を読む

ワードプレスのSEOを強化する「All in One SEO Pack」

多くの企業様が、自社でホームページの更新ができるというメリットと、SEO対策に強いというメリットから、ワードプレスでホームページを制作されたかと思います。

しかし、ワードプレスは通常の機能だけでは、SEO対策に強いと言うことはできず、例えばページごとにメタディスクリプションやメタキーワードを設定できないなどの問題点があります。

そこで、ワードプレスのSEO対策の定番プラグインである「All in One SEO Pack」をご紹介いたします。「All in One SEO Pack」を導入することで、「ページごとのディスクリプションやキーワードの設定」や「Canonical URLsの設定」など、様々なSEO対策が簡単に行なえるようになります。

記事を読む

ワードプレスのバージョンアップの重要性

今や、多くの企業サイトが、自社で更新管理を行うために、ワードプレスで制作されています。

しかし、その多くは、ホームページを公開後に、ワードプレスのバージョンアップを行っておらず、制作したときのままのバージョンでホームページの運営がされているのです。

バージョンアップを行わず、ワードプレスを利用していると、ウィルスの温床になったり、ブラウザが非対応になり、ホームページの更新が行えなくなったりと、様々な弊害が出てきてしまいます。

今回は、ワードプレスをバージョンアップしていない企業様向けに、なぜワードプレスのバージョンアップが重要かをご紹介します。バージョンアップを行なわずに、ワードプレスをご利用の企業様にご一読いただき、早急にバージョンアップを行っていただけましたら幸いです。

記事を読む

webサイトの表示速度とSEOの関係性

webサイトの表示速度は、あまり意識されていない方が多いかと思いますが、SEOとしても、訪問者の成約対策としても、ある程度は意識をしなくてはなりません。

SEOとしては、グーグルは、2010年4月からgoogle.comにおいて、webサイトの表示速度を検索順位を決定する要因の1つとして扱うことを正式発表しており、2014年現在では、google.co.jpにおいても、検索順位を決定する要因の1つとして扱われております。

また、成約対策としては、例えば、見込み客が検索エンジンから御社のホームページに訪れた際に、ページがなかなか表示されなければ、ブラウザの戻るボタンから検索結果ページに戻ってしまい、機会損失が発生してしまいます。

そこで今回は、SEOと成約対策にとって重要なwebサイトの表示速度についてご紹介いたします。

これまで全く表示速度を気にしていなかった企業様にご一読いただき、必要があればホームページの表示速度の改善を行われてみてはいかがでしょうか。

記事を読む

マイクロソフトアカウントの作成法

ビングウェブマスターツールを利用するためには、マイクロソフトアカウントを作成しなくてはなりません。

ビングウェブマスターツールは、グーグルウェブマスターツール同様に、ホームページの運営において非常に重要なツールとなるため、ホームページを制作したら、必ず登録しておかなくてはなりません。

今回は、マイクロソフトが提供するビーングウェブマスターツールを利用するために必要なマイクロソフトアカウントの作成法をご紹介します。1つのアカウントで、マイクロソフトが提供するすべてのサービスを一元管理できますので、この機会にご登録されることをお薦めします。

記事を読む
1 33 34 35 36 37 41
TOP