大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

グーグルアカウントの作成法

グーグルアカウントを作成することで、グーグルが提供するホームページ運営のサポートを行ってくれる「グーグルアナリティクス」や「グーグルウェブマスターツール」、「グーグルプレイス」などの様々なサービスを利用することができます。

そのため、ホームページを制作したら、必ずグーグルアカウントを取得し、それぞれのサービスの登録を行わなくてはなりません。

これらのツールは、「すぐにホームページから新規顧客の開拓をしよう」や、「すぐに取引先に対しての情報発信をしよう」と考えていない企業様であっても、登録だけは必ず行っておくことをお薦めします。これらのサービスは登録を行うことで、データの蓄積が可能となるため、実際に今後ホームページの運営を行っていこうと考えたときに非常に重要なデータとして利用することが可能になります。

今回は、それらのグーグルの提供するサービスを利用するのに必要なグーグルアカウントの作成法をご紹介します。1つのアカウントですべてのサービスを一元管理できますので、この機会にご登録されることをお薦めします。

記事を読む

SEO分析ができるビングウェブマスターツール

ビングウェブマスターツールとは、マイクロソフトが提供するウェブマスターをサポートするツールのことを言います。

ウェブマスターツールと言えば、グーグルが有名ですが、ビングウェブマスターツールを利用することで、グーグルとは全く別の視点からホームページの評価を行ってくれます。そのため、SEO対策を行われている企業様であれば、グーグルはもちろんですが、ビングのウェブマスターツールの導入も行う必要があります。

今回は、ビングウェブマスターツールでどのような分析ができるかをご紹介します。

記事を読む

パンダアップデートとは

パンダアップデートとは、「品質の高いページを上位に表示し、品質の低いページの順位を下げる」と言ったグーグルのアルゴリズム(検索結果の順位を決定するルール)となっております。

パンダアップデートの内容は、「訪問者にとって役立つホームページを制作する」と言う、一見当然とも思えるものですが、意図せずパンダアップデートの影響を受けてしまうホームページも多くあり、しっかりとパンダアップデートの内容を把握しておく必要があります。

今回は、より効果的なホームページを制作するために、パンダアップデートの内容を詳しくご紹介させていただきます。

記事を読む

ペンギンアップデートとは

ペンギンアップデートとは、「有料の被リンクを大量に購入している」や「相互リンクサービスを利用している」などのテクニックに頼ったSEO対策を行っているホームページを、検索結果から除外させるための、グーグルのアルゴリズム(検索結果の順位を決定するルール)となっております。

ペンギンアップデートの内容を見ていくと、「リンクを獲得すること」がSEO対策として、効果が無いと勘違いしてしまいがちですが、そうではなく、テクニックに頼った過剰なSEO対策をグーグルが除外すると言うことであり、SEO対策にとって、リンクを獲得していくことは、効果的な対策の一つとなっています。

今回は、効果的なSEO対策を実施するために、ペンギンアップデートの内容を詳しくご紹介させていただきます。

記事を読む

グーグルプレイスの登録方法

グーグルで地域名を含むキーワードで検索を行うと、検索結果に地図が表示されます。

グーグルプレイスに登録することで、その地図上に自社の情報を公開でき、ホームページへのリンクを掲載することが可能です。そのため、地域を絞ったサービスを提供されている企業様であれば、グーグルプレイスに登録することで、大きくホームページの訪問者増を図ることが可能となります。

グーグルプレイスの登録は非常に簡単に行えますので、まだ登録されていない企業様は、ご一読いただき登録されてみてはいかがでしょうか。

記事を読む
1 34 35 36 37 38 41
TOP