SEVEN DESIGN 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

  • 2023.01.02

SEOランキングとは!正しいホームページの考え方

SEOランキングが上がる正しいホームページ制作の考え方

ホームページ制作後にSEOランキングを上げたいと考える企業ウェブマスターは多いでしょう。

このSEOランキングを上げるというのは、少し漠然としすぎていて、トップページか下層ページかで大きく異なってきます。

そこで今回は、当社がホームページを制作し、SEOサポートをしてきた経験から正しい検討法を紹介します。

SEOランキングとは

SEOランキングとは、グーグルとヤフージャパン、マイクロソフトビングなど日本で主流の検索エンジンの順位で、ホームページ制作で気になるポイントです。

順位について話すと、多くが取り敢えず順位が高いホームページを制作して欲しいと言われます。

しかし、それではどんなサイトやページ構成を採用すれば良いかが明確にならず、闇雲な対応になってしまいます。

と言うのも、実はトップページと下層ページで順位の高め方が異なります。

トップページは制作したホームページのすべての評価になり、下層ページはそのページの評価です。

このように、どこを上げるかによって対策法が変わり、明確な目標を定めた上でホームページを制作する必要があります。

では、具体的な対策法を紹介したいと思います。

SEOランキングの上げ方

ホームページ制作時に提案するSEOランキングの上げ方を紹介します。

基本的な内容なので、しっかりと把握しましょう。

トップページ

制作したホームページすべての評価が順位に影響します。

そのため、成果を出すには、それなりに時間がかかり、さらにはある程度ルールを知らなくてはなりません。

少しだけ伝えると、各下層ページの上部は、必ずタイトルタグに対して固有で適切な文章を作成することになります。

そして継続すれば、キーワード難易度次第で、最短で3ヶ月、最長で2年後には必ずランキングは向上します。

ちなみに、トップページの順位を上げる際に、トップページのリライトを実施するクライアントが多くいます。

ホームページ制作経験で言えば、ほとんど効果が見られず、時間の無駄に終わります。

トップページはかなり根気のある対応が求められているため、即効性を求めないように注意が必要です。

下層ページ

ページ自体がタイトルタグに対して詳しいかどうかが重要で、非常に順位が上げやすいと言えます。

と言うのも、タイトルタグに対して詳しい情報を書くだけです。

知識がある方は、画像やキーワード出現率、上部への利用などさまざまな施策が思いつきますが、そこまで深く考えなくても良いです。

もちろん、1位となると、難しく、本当に必要な情報だけに厳選したり、不足した情報を無くす必要があります。

ただ、上位表示を狙うキーワードで検索し、ライバルサイトを見れば、比較的容易に発見が可能です。

SEOランキングを上げる目的だけなら、御社が上位を狙うキーワードで、実際に上位を実現しているホームページを参考にする方法が、もっとも手っ取り早いです。

ライバルサイトを確認して、自分が作成した原稿で過不足をチェックし修正してから公開すれば成果を出せるようになります。

もし、順位が低い場合は、リライトで検索意図を満たせるページへと成長させることで、順位が高まります。

SEOランキングが上がらない場合

上記内容では、順位が上がらないとお困りの方は、正しい知識を身に付けることを始めましょう。

アルゴリズムは200以上あると言われていて、どれかが満たされていないから、順位が上がりません。

そして、残念ながらアルゴリズムは、すべてが公表されてはいません。

しかし、いくつかは公表され、さらにはWebサイト制作会社やSEO業者のブログ記事で公開されています。

それを閲覧と確認をしながら調整すれば、少しずつ順位が高まっていきます。

あくまでこれまでの経験ですが、昨今の検索エンジンは施策自体を嫌っています。

例えば、新規ページ作成を行うにしても、検索エンジンを意識した原稿作成を行うと、順位が上がらないと感じます。

それは、グーグル離れでよくあるSEOがあるからグーグルを利用しないということが影響していると考えています。

そのため、書籍や提案書、資料作成、リリース文、キャッチコピー作成などのように、丁寧な原稿作成を行うことで評価されていると感じます。

知識を得た後は、とにかく丁寧さと正確さをイメージして原稿作成を行えば、期待以上の順位になると思います。

正しい理解でSEOランキング向上

SEOランキングは、間違えた知識では、絶対に順位は上がらず、原稿作成法やアルゴリズムと仕様理解などを行って初めて効果を出します。

短期では不可能だと理解をし、中長期戦略やスケジュールを立てて対応するのが良いでしょう。

そうすれば、成果を出すには時間がかかりますが、少しずつ効果を発揮し、最終的には期待以上の成果を発揮します。

当社は、正しい知識を持ちホームページ制作を提供するので、興味があればぜひ気軽に問い合わせください。

TOP