HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

成果が出るWebサイト制作会社の探し方

成果が出るWebサイト制作会社の探し方

ホームページ制作をご検討の方は、どこに頼めば成果が出るかでお悩みではないでしょうか。

Webサイト制作会社は、それぞれが特徴あるサービスを提供していて、御社にあった業者でなければ成果を出せなくなっています。

では、具体的に、どうやって成果が出せるWebサイト制作会社を探せば良いかについてご紹介をいたします。

成果が出るWebサイト制作会社に必要なスキル

成果が出るWebサイト制作会社に必要なスキル

成果が出るホームページ制作に必要なスキルは集客力と成約力です。

ホームページで、集客と成約を高めるには、もちろん作り方も影響を与えますが、サイト運営が必須になっています。

あくまで、ホームページ制作は、サイト運営作業を効率化する手段で、より高い成果を出せる仕組み作りになっていて、実際に集客と成約を高める対策はサイト運営になります。

このサイト運用を、すべてあるいは大半を丸投げしてしまうと、最低でも月額5万円以上の予算が必要になっていて、一般的な中小企業ではなかなか出せないコストであると思います。

そのため、Webサイト制作会社は、サイト運営をサポートしなくてはなりません。

それぞれの作業に対して、お客さまが現実的に実行できる作業量を判断をして、1日の作業量を定めます。

もちろん、低価格または無料でサポートできる箇所などは、しっかりとサポートが必要になっています。

これらを行って初めて、ホームページは成功し、この集客と成約、サポートの3点をしっかりと行えるWebサイト制作会社がベストであると思われます。

そして、この3点は、多くの業者が力を入れていて、そこから先は、ウェブデザイン性やサポート力、予算などから判断をしていきましょう。

では、実際に成果が出るWebサイト制作会社を探す方法をご紹介いたします。

成果が出るWebサイト制作会社の探し方

成果が出るWebサイト制作会社の探し方

成果が出るWebサイト制作会社の探し方をご紹介いたします。

コンテンツ

まず探し方の前に、業者を発見後ですが、必ずホームページのコンテンツはしっかりと閲覧しましょう。

どんな考え方でサービスを提供していて、そして公開後のサポートはどうなっているのかなどは必須です。

また、料金を掲載しているWebサイト制作会社は少ないですが、そのホームページを見れば、大体高いか安いかは判断が可能です。

もちろん、すべてを完璧に理解する必要はないと思います。

実際に打ち合わせを行えば、ヒアリングやプレゼンに御社に訪問をしてくれると思い、そこで100%理解をすれば良いでしょう。

ただ、打ち合わせやプレゼンと言っても、1社あたり3から4時間は必要です。

そのため、まったく御社の希望と違う業者や、金額が明らかに異なっている業者へ問い合わせは時間が無駄になります。

このように必ずWebサイト制作会社のホームページはしっかりと閲覧をして、お問い合わせするかを判断しましょう。

このしっかりと閲覧は、ホームページに掲載する内容は、良いことばかりになると思います。

それらを踏まえたうえで、閲覧していくことで、本当に成果を出せる業者を発見することが可能です。

検索エンジン

グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングを使って、【ホームページ制作 大阪】などで検索を行えば、検索結果にさまざまな業者がリストアップされます。

一応お伝えをしていくと、確かに検索結果に上位表示されているため、ホームページの集客対策としてSEOにある程度精通している可能性があります。

ただ、SEOは実はスパム的な違法行為をしている業者もあったり、さらにはたまたま上がっているケースもあります。

そして最大の問題点は、実はかなりSEOやウェブデザイン力が高い業者が下位に表示されているケースもあります。

御社が検索したキーワードに力を入れていないと、当然上がってこず、御社が検索をして上位表示されているイコールSEO力が高いとは言えません。

ただ、もちろん1つの判断材料である点は間違いがなく、上記を頭の片隅に入れて、訪問者したホームページを閲覧しましょう。

ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでは、ツイッターとフェイスブック、インスタグラム、リンクトイン、グーグルビジネスプロフィールを利用して探すのが良いでしょう。

昨今は、SEOをしない業者も増えています。

それは、やり方は分かっているけれども、サイト運営量が多すぎて、やってられないというケースです。

もちろん、企業として広告を何もせず、単に紹介だけで案件を獲得している業者もありますが、多くの場合が運営量が少ないソーシャルメディアを利用しているケースがあります。

ソーシャルメディアで問い合わせを行う際には、必ずその業者のホームページを確認しましょう。

投稿している内容がどんなに優れていたとしても、いきなりDMを送るのはあまり推奨ができません。

昨今であれば、闇雲に投稿している業者も多く見かけ、適切な判断を行うためにも、必ずソーシャルメディアだけではなくホームページも確認しなくてはなりません。

広告

リスティング広告は検索エンジンの広告枠なので、SEOと一緒にホームページを閲覧されると思います。

ここでは、ユーチューブ広告や、協会、ポータルサイトなどに掲載された広告になっています。

これまでの経験上、広告出稿を行われる業者は、何かしら明確な特徴があるケースが多いと思います。

例えば、パッケージを持っているや、公開後にSEOツールを提供しているなどになっています。

広告を見た後は、必ずしっかりとその業者のホームページを閲覧しましょう。

雑誌

Web制作会社年鑑を利用したら、ウェブデザイン力が高い業者を見つけやすいと思います。

もしかすれば年ごとに違うかもしれませんが、当社が閲覧した年は、非常に高いウェブデザイン力の業者が並んでいました。

そして、これらの業者は、基本的には検索エンジンでも見つけるのが困難ですし、ソーシャルメディアでも目にした経験がありません。

そのため、ウェブデザイン性が高いホームページを希望の場合は、かなりおすすめができます。

ただし、あくまで当社の印象ですが、数社取引がある業者があり、大体の予算感を把握していて、検索エンジンやソーシャルメディアで探すよりも高い予算が必要かもしれません。

紹介

一番安心なのが、紹介してもらうことだと思います。

実際に、どれくらいの成果が出ているのかや、ホームページ制作はスムーズだったのかなどを確認できます。

ただ、これまでさまざまなクライアントの話を聞いていると、本当に効果的な場合は、同業他社には教えないケースがあり、異業種の会社へ紹介してもらうのが無難でしょう。

営業電話と飛び込み営業

確率的な話ではありますし、電話営業や飛び込み営業を行っている業者を否定はしません。

ただ、確率的には、あまり利用しない方が良いと思われます。

もちろん、あくまで確率的な話であり、話を聞いてみると、御社にマッチする業者である可能性は十分にあります。

そのため、電話営業や飛び込み営業を利用される場合は、慎重に選定すれば、良い業者に巡り合える可能性があります。

成果が出るWebサイト制作会社を4社見つける

成果が出るWebサイト制作会社を4社見つける

上記のようにして、成果が出るWebサイト制作会社を見つけたら、4社に問い合わせを行いましょう。

なぜ、4社かと言うと、1社では比較ができず、本当に良い提案かどうかが判断できません。

逆に5社以上になってくると、次はヒアリングやプレゼンテーションに多く時間が取られ、通常業務に支障をきたします。

また、プレゼン後には、資料を見ながら選定しなくてはなりません。

この選定も数が多ければ多いほど、時間がかかりますし、3から4社程度が無難に思われます。

そして、3から4社の中で、もっとも御社が、成果が出るホームページを作れそうだと判断した業者に依頼しましょう。

最後に、ホームページから成果を出すには、集客と成約が大切です。

そして集客と成約は、サイト運営によって成果を出せるようになっていて、これらをしっかりとサポートしてくれる業者がもっともベストであると思われます。

これから成果を出せるWebサイト制作会社を探される方の参考になれば幸いです。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP