HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

行政書士で成果が出るホームページ制作!HP作成会社が紹介

行政書士で成果が出るホームページ制作!HP作成会社が紹介

大阪の行政書士から、ちょくちょくご相談を受けます。

しかし、予算で発注ができないというケースもあり、どのようにホームページを制作すれば成果が出るかだけを知りたいとお考えの行政書士も多いと思います。

当ページでは、どうやって行政書士のホームページを制作していけば成果を出せるかをご紹介します。

行政書士でホームページを制作したい方へ

ホームページを制作したい方へ

当ページは、行政書士がインターネットを使って成果を出す考え方や、そもそもホームページ制作ってどういう意味という点をご紹介します。

自社で行うにしろ、Webサイト制作会社に依頼するにしろ、せっかく時間をかけて作るなら、成果を出したいとお考えの企業も多いでしょう。

そのため、あくまで基礎知識ではありますが、成果を追求する際に、どのようなポイントをとらえ、どのように計画を作成すれば良いかにまとめています。

参考になりましたら幸いです。

【行政書士】ホームページ制作の意味

ホームページ制作の意味

ホームページ制作の意味についてご紹介をいたします。

本当に基本的な内容ですが、知らないと行政書士サイトで成功させるのは難しいため、基本情報としてご理解ください。

ホームページを制作

ホームページを制作するというのは、ただインターネットに公開するだけを指しています。

実際に、リニューアルのご相談で、成果がまったくでないと言われるケースもあります。

その際には、「成果について話をして、具体的なサイト更新計画を立ててもらいましたか?」と尋ねると、まったく話をしていないと言われます。

ホームページを制作するということは、あくまでインターネットに公開することを意味しているため、当然になります。

まず基本として、これを理解することで、成果を出すにはどうすれば良いかを検討することが可能です。

成果を追求

では、ホームページを制作し、インターネットに公開するだけでは成果が出ませんが、成果を出すにはどうすれば良いかをご紹介します。

それは、以下で詳しくご紹介しますが、集客と成約の両方を高める対策になってきます。

特に気にして欲しいのが、集客になり、集客は、サイト運営時に大きな影響があります。

もちろん、集客力を高めるには、ホームページ制作段階で、対策は取る必要はあります。

ただ、あくまでそれは、クライアントのサイト更新効率を高めるための手段であり、少ない運営量で最大限成果を出すために必要な対策になっています。

成果を追求した行政書士のホームページ制作

成果を追求したホームページ制作

では、もう少し詳しく、成果が出るホームページを制作するために、行政書士が考えておくべき集客と成約をご紹介します。

集客

当社では以下をよく提案しています。

  • SEO
  • ソーシャルメディア運用
  • リスティング広告出稿
  • リアルで告知

もちろん、その他にもユーチューブ広告や外部サイト利用などもあります。

ただ、行政書士においては、ウェブマスターが通常業務と兼任である確率が高いため、あれもこれもと言う訳にはいきません。

そのため、上記4点が当社の集客提案の基本になり、実際に多い事例としては、SEO一択になっています。

SEOに限らず、どの集客対策においても、サイト運営は必須になっています。

毎日少しずつでも良いので、行政書士業務に関する情報を配信することによって、高い成果を出せるホームページ制作となるのです。

ホームページ制作時には、SEOで言えば、検索エンジンのプログラムが認識しやすいようにしたり、ソーシャルメディア運用では初期設定をしっかりと行います。

さらに、リスティング広告出稿とリアルで告知では、どのように考えて行えば良いかを具体的に戦略と戦術を立ててご提案いたします。

これらをしっかりと検討したうえで、ホームページを制作することで、しっかりとサイト運営を継続していれば、必ず成果を出すことが可能になります。

成約

実際に当社がホームページを制作した行政書士においては、成約対策まで取り組まれるケースはあまりないです。

ただ、ある程度集客力が付いてくると、それ以上集客力は増やしづらくなってきます。

ホームページを制作した目的は、お問い合わせや商品販売など、成果を得ることです。

そして、制作したホームページには成約率が存在しています。

例えば、100人の訪問者がいて1件問い合わせがあれば、成約率は1%です。

問い合わせ数を10件にするには1,000人が必要になり、これであれば少し努力をすれば実現できるでしょう。

ただ、100件問い合わせとなると、10,000人の訪問者数が必要です。

こうなってくると、一般論として、非常に優れたコンテンツを作成する以外、方法がなく、行政書士はもちろん、他の業者でも実現ハードルが一気に高まります。

その時に、成約率を2%にしてしまえば、100件問い合わせを得るために必要な訪問者数は、5,000人です。

5,000人くらいであれば、SEOとソーシャルメディアを成功させれば十分に達成できるものになるでしょう。

もちろん、初めから行う必要はありませんが、成約対策も成果が出るホームページを制作するには必須になっているため、適切に行うことで、本当に成果を発揮できます。

行政書士サイトはWebサイト制作会社?SEO業者?

Webサイト制作会社?SEO業者?

従来であれば、ホームページはWebサイト制作会社でなければ、作れませんでした。

しかし最近は、SEO業者でもホームページを制作しているケースが多くあります。

では、それぞれの特徴を、あくまで一般論ですが、ご紹介をします。

Webサイト制作会社

Webサイト制作会社は、ウェブデザイン性やユーザーの利用しやすさ、更新効率向上などをメインに考えてホームページを作っています。

もちろん、中小企業になる業者では、ウェブデザイン作成は得意だけど、更新効率を考えるのは苦手など、会社によって強みや弱みが存在しています。

また、さらには、昨今ではウェブマーケティングが得意やSEOが得意、アクセス解析が得意なども特徴に含まれています。

そのため、Webサイト制作会社へ依頼する際には、それぞれの特徴を理解して依頼するようにしましょう。

もちろん、大きな会社であれば、すべてをカバーすることも可能ですが、その場合は料金が非常に高くなる傾向があります。

SEO業者

SEO業者では、検索エンジン対策に強いです。

従来であれば、ウェブデザイン性が低かったり、さらには更新管理画面が扱いづらかったりと言うケースが多かったです。

ただ、最近はSEO業者においても、ホームページ制作から受けている業者も見られます。

もちろん、Webサイト制作会社と変わらないくらいのウェブデザインになっていて、SEOに強いホームページ制作会社と遜色が無いように感じます。

5選!行政書士のホームページ制作でデザインやSEOの参考

5選!ホームページ制作でデザインやSEOの参考

実際に、個別ではなく一般論として、行政書士のホームページを制作する際に、提示する参考サイトをご紹介します。

ウェブデザインと大阪など、地域名でのSEOの参考サイトになっています。

また、大阪だけではなく、他府県、すなわち日本全国で、当ウェブページで紹介を検討されている行政書士事務所があれば、お気軽にお問い合わせください。

ホームページを確認させていただき、当社が参考になると判断をすれば掲載したいと思います。

行政書士法人いろは

ユーザーを考えて、しっかりと作り込んだウェブデザインであると感じました。

トップページを見れば、直観的にどのような業務を行っているのかが一目で分かるので、トップページから訪問したユーザーであれば、求めている情報を把握できると思います。

SEOについては、いろはブログをしっかりと更新されています。

実際に、グーグルアナリティクスやグーグルサーチコンソールを見ていないため、具体的には不明ですが、もう少し直球で絞り込んだほうがSEOに良いと感じています。

当社は優れた行政書士サイトであるとクライアントへ提案をしています。

URL https://iroha-office.com/
住所 大阪府大阪市淀川区西中島3-18-9 新大阪日大ビル705
業務内容 建設業許可・各種許認可・補助と助成金・会社設立・契約書作成・相続・遺言
代表者 西谷 友香里

大川司法書士・行政書士事務所

メイン画像を見れば、どのような依頼ができるかを一目で理解することが可能です。

また、メイン画像下部には、サービス情報を掲載しているため、具体的に行っている内容もすぐに理解が可能です。

ウェブデザインについては、相続がメインのようなので、ターゲットが高齢者と言うことを加味すれば、非常に考えられたウェブデザインであると感じます。

当社個人的には、ターゲットを定め、そしてそのポイントを大きく打ち出したウェブデザイン作成が好みになるので、ウェブデザインの参考としても役立てています。

URL https://o-shihousyoshi-osaka.com/
住所 大阪府大阪市福島区福島5丁目13番18号 福島ビル516号室
業務内容 生前相続・遺産相続・相続放棄・不動産相続
代表者 大川 貴史

みなとまち行政書士事務所

SEOとして、当サイトにあるお役立ち情報を参考に記事を作成いただくケースが多いです。

お役立ち情報の詳細ページは、テーマに対して、しっかりと記事を書かれていて、そのページの訪問者の悩みや課題を適切に解決しています。

もちろん、参考と言っても、原稿を丸パクリやキーワードをパクるという意味ではありません。

どういう風に原稿作成を行っていくかの参考として、閲覧いただくようにしています。

トップページや業務案内などの詳細ページもしっかりとSEOを考慮している感が出ているため、SEOを行う行政書士サイトに参考にしていただきたい内容になっています。

URL https://www.office-kani.com/
住所 大阪府大阪市浪速区湊町1丁目2-17 ローレルタワー難波3201号
業務内容 在留資格取得サポート・帰化申請・相続手続き・遺言書作成
代表者 可児 和武

行政書士つかもと駅前相談室

情報量が非常に多い行政書士事務所だと思います。

ページ数だけで見ると、非常に多く、クライアントへ提案するときのSEO参考サイトの一つとして紹介をしています。

ただ、一点だけ注意点があり、これはあくまで当社の感想ではありますが、もう少しウェブページ個々で情報量を増やしたいところです。

それさえクリアーすれば、SEOとして高い成果を出せる可能性が高いと思います。

ただ、参考としては非常に便利になっていて、クライアントにこれくらいウェブページ作成を行うことで、SEO効果を出せると説明する際に利用しています。

URL https://sodansitu.net/
住所 大阪府大阪市西淀川区柏里2-7-27 ビクトワール塚本601
業務内容 民亊信託・遺言書作成業務・相続や成年後見業務・離婚関係業務・NPO関係業務・文書作成代理
代表者 中嶋 士朗

天満橋司法書士・行政書士事務所

当社実績になり、相続・遺言.comというサービスサイトです。

いまだに参考デザインとして、クライアントにご紹介している案件になっています。

公開後、1年間はサポートしていましたが、現在ではサポートを一切しておらず、新着情報などが表示されない不具合が出ています。

ただ、作り自体はかなりしっかりと作り込んでいると説明をした上で、どのようなホームページを制作するかを検討する際にご確認いただいています。

URL http://xn--vek502stfe1mo30h.com/
住所 大阪府大阪市中央区石町1丁目1-1 天満橋千代田ビル2号館7階
業務内容 相続登記・その他の相続・遺産分割・相続放棄・遺言サポート・事業承継
代表者 中谷 卓志

【行政書士】ホームページ制作で成果を出す専門的な情報

ホームページ制作で成果を出す専門的な情報

行政書士がホームページを制作する際に、見ていただきたい情報をご紹介します。

助成金・補助金

小規模事業者持続化補助金

IT導入補助金

事業再構築補助金

ものづくり補助金

良質なコンテンツ作成

消費者庁ウェブサイト

ウェブサイト作成ガイドライン | コンテンツガイドライン|環境庁

ユーザビリティについて|情報処理推進機構(PDF)

ウェブアクセシビリティ|内閣府

各府庁のホームページの考え方|政府CIOポータル

デザイン政策|経済産業庁

ホームページを制作をした行政書士の声

ホームページを制作をした声

実際に当社にお問い合わせをいただいた行政書士や、広告代理店からのお仕事でいただいたお客さまの声をご紹介します。

当社は大阪の企業が中心ですが、これまで数多くのホームページ制作を行ってまいりましたので、参考になれば幸いです。

お客さまの声【高いSEO効果が出せた】

2016年・東京

当社は、SEOに強いという点を意識しています。

広告代理店から頂いたお仕事で、東京にある行政書士事務所のホームページを制作しました。

基本的にはSEOにおいて、大切なのはコンテンツ作成と被リンクです。

被リンクについては闇雲に集めるのではなく、当社が把握している国が制作したホームページへ登録をいただきました。

そして後はコンテンツ作成になりますが、代表者がウェブマスターになっていて、当初はそんなに多く更新できないと言われていましたが、1日1記事作成を行っていただきました。

その結果、半年くらいで【行政書士 東京】ではなく、【行政書士】単体で上位表示をしております。

これもクライアントが毎日しっかりと更新した効果であり、代理店経由で非常にお喜びをいただいたと報告を受けています。

2022年現在では、各サービスに特化したホームページを制作しており、まだまだ狙い通りにはなっていませんが、すべてのホームページでSEO効果を出しています。

お客さまの声【コピーサイトを量産し成果を出した】

2020年・大阪

ある行政書士事務所では、サテライトサイトを量産したいとご依頼をいただきました。

基本的には、レイアウトや構成などはそのままで、コピー&ペーストでホームページを制作しました。

もちろん、すでに1つホームページを制作されておりましたが、コピー&ペーストがしやすいひな形をご用意して、それをコピーして10サイトを作っていきました。

もちろん、原稿は、それぞれでオリジナルになっています。

効果としては、10サイトすべてでとはいきませんでしたが、半分以上は高いSEO効果を得て、問い合わせが獲得できるようになっています。

コピーは、あまり当社では推奨していませんが、少ないマンパワーで高い成果を出すには必要だと思います。

また、原稿自体は、まったく異なっているため、ワードプレスでテンプレートを購入したと考えれば、非常に効率的であるとも思われます。

現在では、当社へ何かご依頼をいただくわけではなく、クライアント自身で、原稿のリライトを行っていて、期待通りの成果を得れたとお喜びいただいています。

お客さまの声【ランニングコストが一切かからない】

2020年・神戸

当社ホームページ制作は、初期費用こそ大阪の相場くらいで提案をしています。

ただ、当社特長は無料サポートを充実させているため、実は利用法によってはランニングコストがほとんどかかりません。

先日クライアントへ打ち合わせに訪問したときに、ランニングコストがかからないため、次の対策を打ちやすいとお喜びをいただきました。

基本的なツールの利用法さえ理解すれば、ランニングコストをかけずとも、成果を向上させることは可能です。

ホームページの公開に、ランニングコストをかけないことで、次々と成果を出すための対策が実施可能になっています。

行政書士HPなら大阪のホームページ制作会社の弊社へ

HPなら大阪のホームページ制作会社の弊社へ

当社は大阪でホームページ制作を行っています。

行政書士のHPもこれまで数多く作成してきました。

行政書士で、もし成果をご希望であれば、ぜひ弊社へお気軽にご相談ください。

御社にとって最良のご提案をしたいと思います。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP