サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

スタッフブログの更新に終わりはない!ただし量は減らせる

スタッフブログは永続的に更新を

当社のホームページ制作では、多くの会社さまにスタッフブログを提案しています。

その理由は、SEOやソーシャルメディアからの集客や成約数の獲得を実現するのにスタッフブログが最も適しているためです。

ただ、ホームページを公開して成果が出るまで運営すれば終わりではなく、実はホームページを閉鎖するまで続く作業になります。

スタッフブログ運営する効果

ホームページを公開後に継続してスタッフブログを運営することで、集客と成約の効果を得ることが可能です。

もちろん条件としては、ただ作るだけではなく、しっかりと定期的な更新作業を行っている条件はあります。

SEO効果

もっとも大きいのがSEO効果ではないでしょうか。

グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなどの検索エンジンで上位表示を行ったり、流入キーワード数を増やすのにスタッフブログは非常に効果的です。

現在、検索エンジンが上位表示をしたいホームページとは、検索ユーザーのキーワードに対してもっとも詳しいホームページになっています。

そのため、スタッフブログを運営していれば、ユーザーの検索キーワードに関する単語が利用されていき、その単語でもっとも重要なページが上位に表示されるようになります。

このように現在の検索エンジンはもちろんページごとの認識を強化しているのですが、しかしホームページ全体での認識も強化しています。

そのため、さまざまなページで利用されているキーワードは、詳しいという点においては非常に重要になるのです。

そして、お客さまが上位表示を狙う、あるいは新たに狙うキーワードをホームページ全体で多く利用するのに適しているのがスタッフブログになります。

弊社的には、SEOを行うのであればスタッフブログなどの自由に記述できるブログコンテンツは必須であり、しっかりとサイト運営を継続していれば必ず上位表示が可能です。

ソーシャルメディア効果

現在のホームページにおいては、ソーシャルメディアからの流入を考えることは非常に大切です。

弊社のこれまでのホームページ制作経験からは、SEOほどではないにしても、2番目に集客力が高いのが、ソーシャルメディアになっています。

なぜ大切になってくるかと言うと、実はソーシャルメディアでトップページのアドレスを掲載してもほとんどリンクをクリックしてもらえません。

しかし、ニッチなキーワードでURL付きで投稿をすると、意外とリンクを踏んでもらえるケースがあります。

例えば弊社事例で言えば、検出 - インデックス未登録について記載している記事があります。

そしてその記事を書き終わった後に、ツイッターで、検出 - インデックス未登録の改善が分かったのでご紹介しますとツイートいたしました。

その効果は非常に高く、1日に80人ほどの訪問者を1週間集客し続けることに成功しました。

それにより検索順位も上がった影響から、当社が投稿しなくても、この記事がおすすめと紹介してくれる方や、自分のブログにリンク付で紹介してくれる方もいました。

このようにソーシャルメディア効果はスタッフブログこそ効果を発揮すると思っていて、ソーシャルメディアからの集客はスタッフブログは必須になります。

更新内容はビジネスとの関連性

念のためにですが、スタッフブログで更新する内容は、ビジネスとの関連性が大切です。

どんなにスタッフブログの更新を行っていても、ビジネスと関連していないと絶対に検索順位は上がりません。

さらにソーシャルメディアからの集客や被リンクの獲得においても、関連性がない人が訪れたり、さらには関連性がない被リンクの獲得になってしまいます。

そのため、御社のホームページには、ビジネスに関連する内容しかないことが重要になります。

どんなに、検索結果やソーシャルメディアから人を集めようと関係が無い人を集めてもまったく意味がないのです。

取り敢えずの目標は成果が出るまで

このスタッフブログは闇雲に運用していただくのではなく、具体的に上位表示を行うための目標ページ数を定めています。

そのページ数は、御社が上位表示を狙うキーワードでグーグル検索をして、1位から10位のホームページのURLをメモします。

そして、【site:トップページアドレス】で検索をするとグーグルが認識しているページ数が表示されます。

このページ数の平均値が御社が狙うページ数になってきます。

そのため、公開後は、この目標のために、スタッフブログを運営いただきます。

そして目標に到達したらもう一度平均値を出して、ライバルサイトの更新により大きく差を付けられていないかを確認します。

ここで変わっていなければ、検索順位を調べてみて、もしまだまだ低い順位であれば、1ページ目に入るだけの力はあるけど内容がないと認識されているのです。

そのため、その後の作業はリライトになってくるのですが、もし上がっていれば、取り敢えずの目標達成はできたという認識になります。

そこで終わっては駄目な理由

目標の検索順位になっていたからと言って、そこでサイト運営を辞めては絶対にいけません。

その理由はライバルはサイト運営を行っているので、もし御社が作業を止めるとライバルに大きく差を付けられてしまうためです。

また、検索エンジンは、日々検索順位は計測していますが、実は下がったときには結構手遅れじゃないかと思うくらいの差がついている可能性があります。

そうなってくると、また初めの作業に逆戻りになってしまうので、毎日しっかりと更新作業を行うようにしましょう。

また、更新を辞めると落ちる理由として、フレッシュネスと呼ばれる更新頻度も影響しています。

簡単に言うと、まったく更新されていないホームページは古い情報ばかりで役に立たない可能性ある。

更新頻度が高いホームページは、最新の情報が多いので非常に役立つと考え、検索順位を上下させるアルゴリズムになります。

そのため上位表示をした後もしっかりと更新作業を継続することで、フレッシュネスが最適化され、さらに順位を上げれる、または落ちないホームページになるのです。

もちろん作業量は落としても良い

基本的には上位表示を行った後もサイト運営は継続しなくてはなりません。

ただ、まったく同じだけの作業量を行う必要はありません。

弊社のこれまでのホームページ制作実績で見ると、もともとは1日1ページ作成していた会社が、満足できる結果になったら週1に更新頻度を落としています。

ただ、それでも成果は向上し続けていて、上がった後は、これ以上上げなくてもよければ、更新頻度を落としても上位表示され続けるようです。

もちろん同じペースで行えるのであれば行ったほうが良いでしょう。

ただ、現実的に作業時間として、別の作業に回せるなら回したいと考えるのが一般的ですので、この辺りは自社の状況に合わせて最適な判断を行いましょう。

ただし、弊社がこれまで見てきた中で最も少ないのは週1更新なので、それ以下については、結果が不明になっています。

成果の出るホームページのために

ホームページを作った目的は結果を出すためです。

そしてその結果を出すためには、人を集めなくてはならず、そのための手段としてスタッフブログの更新があります。

現在、ホームページ制作の打ち合わせを行うと多くの方がSEOに注力されます。

このSEOのための作業であればと考え頑張る方は多いですが、上がった後に作業を辞めて一気に検索順位を落とした事例も見たことがあります。

そのため、しっかりとサイト運営は必要であると考えて、作業量は減らしても良いですが、とにかく継続したサイト運営を行うようにしましょう。

そうすることで、安定した利益を出し続けるホームページへと成長するのです。

ホームページを公開した目的は成果を出すためで、そのためには継続性のある作業が大切だとご理解をお願いします。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP