大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

ブログの更新を辞める前に

ブログの更新は辞めないほうが良い

ホームページを公開した後、Web制作会社に「SEOのためにブログの更新を行いましょう」と言われ、日々ブログの更新作業を行われている方は多いと思います。

実際に弊社でも、Web制作を行ったお客さまには、ブログの更新作業をお願いしており、確かにブログの更新は大変な作業ではありますが、しっかりと行っていただくことで、少しずつSEO効果を出すことに成功しております。

しかし、中には、ブログの更新作業を行っているにもかかわらず、まったく成果が出てこないお客さまも存在しており、なかなかSEO作業で成果を出せない場合、何のためにブログの更新を行っているのかが分からなくなってしまい、次第にブログの更新を辞めようと考えることがあるのです。

このブログの更新作業を辞めることは、SEOを行われている場合は絶対に行ってはならず、Web制作会社の意見としては、成果が出るまで、あるいは成果に関係なくWeb制作を行ったら毎日ブログを更新し続けることが重要になっております。

ブログの更新はSEOのため

SEOのため

弊社のWeb制作サービスにおいて、ブログの更新はSEOのために行うものになっております。

基本的に、グーグルが上位表示を行うホームページは「検索キーワードに対して最も詳しい」か「検索キーワードに対して最も人気がある」かのどちらかになっており、ホームページの中でブログコンテンツがこの「検索キーワードに対して最も詳しい」と「検索キーワードに対して最も人気がある」の両方を叶えることができる唯一のコンテンツといっても過言ではありません。

そしてブログを使ったSEOにおいては、実はトップページのSEOにも効果を発揮するものになっていて、ブログページのSEO評価がトップページにも影響を与えているため、ブログの更新をしっかりと行うことで御社のトップページのSEOは成果を出すことが可能になります。

そのため、現在のWeb制作会社のSEO提案においては、ブログコンテンツを作成することは必須であると言っても過言ではなく、このブログコンテンツを含めてWeb制作を行うことで御社のホームページは期待以上の成果を得ることが可能なのです。

訪問者数は増えているはず

訪問者の数は増えているはず

もし、ブログを更新していても、なかなか成果が出ない場合、狙ったキーワードでトップページや作成したページの検索順位だけをチェックしていることが良くあります。

ブログの更新においては、SEO効果があるにしても、非常に緩やかにSEO効果が向上するものになっているので、Web制作時に導入した「グーグルサーチコンソール」と「グーグルアナリティクス」のデータからSEOの効果分析を行うのが良いでしょう。

グーグルサーチコンソールでは、検索での露出回数を確認することが大切で、単純に御社のホームページが何回検索結果ページに表示されたかの数を確認することが可能です。

そしてグーグルアナリティクスでは、検索からの訪問者数を確認することが大切で、この2つの数値データが増えていれば、狙ったキーワードで上位表示ができていなかったとしても、ブログの更新のSEO効果は確かに出ているということができるのです。

そのため、基本的にはSEOサポートをしてくれているWeb制作会社がブログの更新が効果があると提案をしていれば、必ずWeb制作会社が提案してくれた更新頻度や更新法で、しっかりとホームページの更新作業を継続することが大切になり、この更新作業の効果測定法でグーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスを使って、SEO効果が高まっているかをチェックするかが重要になるのです。

もちろん、御社が狙ったキーワードについては、現状では上がっておりませんが、しかししっかりとホームページの更新作業を行うことで、今後少しずつ向上していくことが予測されます。

ライバルのページ数

ライバルサイトのページ数

では、ここからは具体的にホームページの更新作業を行ってもSEO効果が出ないため、ブログの更新を辞めようと考えている方が行うべき対策法をご紹介いたします。

この対策法は、あくまで大阪のWeb制作会社セブンデザインの考え方になっており、Web制作会社やSEO会社によって提案内容が異なることがございます。

現在、御社が狙っているキーワードで上位表示をしているホームページのページ数が重要な要素になっております。

実際に多くのWeb制作会社が提案していると思いますが、御社の狙ったキーワードで上位表示しているホームページのページ数をカウントして、そのホームページよりもページ数が少ないと検索順位が非常に上がりにくいものになっているのです。

例えば、弊社のホームページであれば、「site:sevendesign.biz "Web制作 大阪"」でグーグル検索を行い、site:の後を御社が狙うキーワードで上位表示しているホームページのドメイン名に、""の間を御社が上位表示を狙うキーワードに変えることで、上位表示しているホームページに御社が何ページ負けているかを知ることが可能です。

そして、このグーグル検索法を行い、実際に上位表示しているホームページよりも多くのページ数にすることで、SEOでライバルサイトに勝てる可能性が大きく向上いたします。

ただし、現在のグーグルは、ページ数が多いホームページでも上位に上げてくれないこともあり、実際に弊社が調査したところ、あるビッグワードで1ページ目に表示されたホームページのページ数をカウントすると、9サイトが300ページを超えるホームページなのに、その中に1サイトだけ10ページ程度のホームページも入っていることがあります。

ただし、これらのページ数が極端に少ないホームページは数ヶ月後には2ページ目まで落としていることが一般的ですので、そのようなホームページは無視してよく、とにかく御社はページ数を1ページ目のホームページの中でもっとも多くすることが大切になっております。

弊社はSEO会社ではなくWeb制作会社になるので、基本的には弊社のSEOは上記のようにライバルよりも多くのページ数にすることが大切だと考えており、Web制作が終わったら必ずSEOのためにブログの更新作業を提案し、グーグルが言う「検索キーワードに対して最も詳しい」へと成長させるサポートを行っております。

新規ページ作成とリライト

新規ページとリライト作業

基本的にはSEOのためのブログの更新においては、新規ページの作成と作成したページのリライト作業の2つがあります。

この新規ページの作成とリライト作業、どちらがSEOに効果的かについては、SEOで上位表示したいキーワード次第になっております。

実際に弊社がWeb制作を行ったお客さまには以下のようにご説明をしています。

トップページのSEO

トップページのSEOにおいては、基本的にはリライト作業の効果は薄く、トップページで狙ったキーワードで上位表示を行うのであれば、新規ページの作成に注力することが大切です。

この新規ページの作成においては、もちろん上記でご紹介したライバルのホームページのページ数になるまで新規ページを作成していただくのですが、上位表示を行いたいキーワードに対してページ数が多いことで、グーグルの上位表示指標である「検索キーワードに対して最も詳しいホームページ」とすることが可能です。

そして、さらにはもう一点ポイントがあり、基本的には新規ページを作成することで、XMLサイトマップが更新され、このXMLサイトマップを更新することがSEOで効果を発揮します。

こちらの動画は、弊社がツイッターなどでSEOの勉強を行う際に、よくツイートを見る株式会社LANYのSEOオタクという方が出演している動画になるのですが、この動画の中でもXMLサイトマップの更新は重要性が増していると発言しており、弊社でも実際にお客さまのホームページを見ると、かなり重要ではないかと考えております。

そしてリライト作業では、あまり更新日時までを変更することは非常に稀なケースになっているので、XMLサイトマップが更新されず、トップページのSEO効果があまり期待できないため、トップページのSEOであれば新規ページの作成が重要になるのです。

また、ページを更新したときに更新日時を変更することは、「グーグルがページの情報が大幅に変更されたので、XMLサイトマップの更新日時が切り替わっている」と判断してくれれば効果を発揮しますが、しかし少しの情報の追加や変更、削除でXMLサイトマップの更新日時を変更してしまうことはあまりオススメではなく、ページの情報がほとんど変わっていないのにXMLサイトマップの更新日時が変更されていると、グーグルにSEOのための施策かもしれないと思われてしまう回数が多ければ多いほど、グーグルからXMLサイトマップが無視されるようになるので、大幅な変更があるとき以外はXMLサイトマップの更新日時はなるべく変更しないようにしなくてはなりません。

XMLサイトマップが無視されるようになってしまうと、せっかく高い予算を出してSEOに強いWeb制作を実施したとしても、SEO効果を十分に出すことができなくなるため、XMLサイトマップの更新日時を変更する場合は、実際のウェブページの変更量を意識することが大切になります。

ニッチなキーワードでのSEO

ニッチなキーワードでSEOを行う場合は、トップページではなく、その記事ページ自体を上位表示させることが大切になるので、上位表示を行いたいページをリライト作業することが大切になってきます。

この作業においては、ただリライトを行うだけではなく、該当のページで上位表示したいキーワードを定め、そのキーワードでライバルよりも詳しいページ作成を行うことが必要になります。

そして詳しいと言うポイントは、具体的にどういう文章が詳しいのかと言われると非常に難しいのですが、お客さまが行う施策としては、そのページのキーワードに対して1位から10位までのホームページの中で御社のページがもっとも多くの情報量を掲載して、さらにはライバルのホームページが掲載していないような内容まで網羅していくことが重要になります。

そのため、1ページを作成するだけでも本当に大変なものになりますが、しかしWeb制作を行った以上はしっかりとリライト作業を行うことで、かなりSEOに強いホームページへと成長いたします。

もちろん新規ページの作成においても、この詳しさは意識する必要がありますが、もし新規ページを作成しても狙ったキーワードで上位表示ができなかった場合は、詳しいページへとリライト作業を行うことで、そのページの検索順位を飛躍的に高めることが可能です。

ただし、これはWeb制作中に必ずお客さまにお話をしているのですが、詳しいと言っても関係が無い情報を詰め込み、単に文字数だけを増やしても現在のSEOには効果がありませんので、本当にページタイトルに関連する内容だけに限定することが重要です。

習慣化がもっとも良い

習慣化してしまう

上記を行っていれば、必ず御社のホームページはSEOで成果を出すことが可能です。

Web制作会社としては、現在のSEOにおいては、被リンク対策で成果を出すことは本当に難しいものになっているため、基本的にはホームページの運営作業によって上位表示を狙います。

そして、リンク対策で成果を出すことが難しいものと言うのは、何も御社のホームページだけの話ではなく、現在のグーグルは価値のない被リンクを無効化してくるため、基本的には最低限の被リンク数は必要になりますが、最低限の被リンクを行い、そしてWeb運営作業を継続して行い続けることで、必ずSEO効果を出すことが可能です。

そしてこのWeb運営作業を継続して行い続けるためには、基本的には新規ページの作成とリライト作業を習慣化させてしまうことが大切で、弊社のWeb制作実績のANA・JAL株主優待サービスでは、土・日も含め、毎朝7時から最大11時半までをSEOのためのブログ更新時間に当てて、その時間内で新規ページの作成を1ページとリライトを1ページ習慣として実施されております。

そして、ANA・JAL株主優待サービスの効果は非常に高く、2021年9月30日現在では、50前後の狙ったキーワードで1位あるいは5位以内で表示されておりますので、売上もそうですが、訪問者数も本当に多くの見込み顧客を集客されているのです。

そのため、基本的には習慣化することが大切であり、空いている時間で作業を行うでは作業量が足りないことが多いため、しっかりと毎朝あるいは毎晩の作業として習慣化を狙うことが重要になるのです。

諦めなければ成果が出る

決してあきらめない

ブログの更新作業は本当に大変だと思います。

実際に弊社がWeb制作を行ったお客さまや、弊社のホームぺージにおいても、SEOのためにブログの更新作業を行っているのですが、習慣化をしているにしても、その労力は本当に多いものになっております。

しかし正しいWeb運営法を行われているお客さまはすべてが成功をしており、もちろん正しいWeb運営法を行ったうえで、グーグルは量も見ておりますので、しっかりと継続していくことが大切になるのです。

SEOにおけるスタッフブログの更新作業は確かにテクニック要素も必要ですが、テクニックだけではなく、ページ数も重要になっておりますので、Web制作会社やSEO会社に現状で自社のホームページで足りていないポイントを確認し、足りていないポイントに注力してWeb運営を行うことで本当に成果を得ることが可能になるのです。

Web制作は成果が出なくては意味がなく、さらには集客力においてSEOを無視することはできませんので、ブログの更新を諦めずSEOに注力したブログ更新作業を行うことが大切になっております。

最後に現在のSEO、またはWeb制作の成果においては、ブログの更新は本当に大切ですので、しっかりと行うことで、本当に成果の出るWeb制作になるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績