大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

コンテンツ発想法

コンテンツの発想

ホームページのご担当者さまは、Web制作時はもちろん、ホームページ運営の中でも日々コンテンツ作成を行われていると思います。

このコンテンツ作成は、本当に大変な作業になっており、どのページにどのような内容を乗せていけば成果が出るのかが本当に分かりづらく、しっかりと普段からコンテンツについて考え、何かネタが思いつけば、それらをコンテンツ化してホームページに公開していく流れになります。

ただ、実際にWeb制作段階では、「ライバルのホームページの内容がそのまま弊社の打ち出したいこと」や、ホームページ運営段階では「ブログで何を更新していいかが分からない」ということが多くあり、このコンテンツ発想法は非常に難しいものになっているのです。

そこで今回はコンテンツをどのように発想していけば良いのかについて、弊社がご提案しているコンテンツ発想法についてご紹介をいたします。

今回ご紹介するのはあくまで発想法

今回ご紹介するのは、あくまでコンテンツ発想法になっており、実際の書き方などの掲載はしておりません

もし書き方などにご興味がある場合は弊社の記事の「オリジナルコンテンツ作成法」のページをご覧ください。

ツールを利用

Web制作であれば、Web制作会社が、「サービスページや実績ページを作成しましょう」と提案をしてくれるため、どのようなページを作成するかを検討する必要がないのですが、スタッフブログなどを利用している場合は、自分でどんなページを作成するかを検討しなくてはなりません。

そのため、まず初めにどんなページを作成するかを考える発想法として、ツールを利用したコンテンツ発想法をご紹介いたします。

キーワードプランナー

まずどんなページを作成するかを考える際に、グーグルが提供するキーワードプランナーを利用します。

このキーワードプランナーを利用することで、例えばキーワードプランナーの検索ボックスに【Web制作】と入力して検索を行うと、Web制作を含むフレーズのリストとそれぞれの概算検索回数が表示されます。

そしてそのリストを確認して、御社のビジネスに関連しそうなキーワードをピックアップしていくことで、どういうページを作成すれば、訪問者を集客できるページになるかを知ることができるのです。

そのため、ブログコンテンツがあり、そのコンテンツの更新を行われている方にとっては、非常に重要なツールになっていて、キーワードプランナーを利用することで、スタッフブログにあるすべてのページから訪問者を集客できるようになるのです。

ただし、このキーワードプランナーが表示する概算の検索回数についてはそれほど見ていく必要がないと思われ、月間の検索回数以上の訪問者が訪れたりするので、表示されたフレーズだけを見てページ作成を行うようにしましょう。

ラッコキーワード

ラッコ株式会社が提供するラッコキーワードは、グーグルの検索結果ページの下部に表示される関連するキーワードのリストを表示してくれるものになっています。

このラッコキーワードの利用は、基本的にはキーワードプランナーでの作業が終わった後に利用するものになっていて、実際の検索回数は度外視されているので、ラッコキーワードでページを作成しても、そもそもの検索者がいない可能性もあります。

ただ、関連キーワードは、「ライバルも力を入れているキーワード」になっているので、ホームページの網羅性の意味では非常に重要なものになっていて、キーワードプランナーでのコンテンツ作成が終わったら、しっかりとラッコキーワードでのページ作成を行う必要があります。

打ち出したい内容でページ作成

そしてページテーマの作成法の最後として、打ち出したい内容をしっかりと打ち出すようにしましょう。

例えば、弊社のホームページの目的はお問い合わせを獲得することになるのですが、当記事であれば、「どんなコンテンツを作成すればいいかが分からない」と何度かご質問をいただきましたので、そのに内容を記事化しております。

そしてこちらの記事は、【コンテンツ発想】が上位表示を狙うキーワードになっているのですが、何度かご質問をいただいたということは、多くの方が悩まれている項目であると思われ、ツールは利用しておりませんが、おそらく検索者が存在していると思われます。

また、さらにはこちらの記事を作成することで、もし今後「どんなコンテンツを作成すればいいのか」と聞かれれば、こちらのページを見てくださいということができるので、弊社の作業効率も高まるものになっております。

このように、もちろん検索者が存在してるのかどうかは不明ですが、しかし記事化していくことで、同じ質問があったときに、そのアドレスをお送りすることで、説明時間を短縮することができ、弊社としては非常に大きなプラスとなっているのです。

この打ち出したい内容でページ作成を行う際に、ちょっとした空き時間に考えることが効率的になっており、その時にしっかりとメモを取れるように普段から鉛筆とメモは常備していくようにしましょう。

ライバルサイトを見てコンテンツを検討

次に作成するページにおいても、そのページのコンテンツ内容においても、ライバルサイトは非常に参考になります。

例えば、料金表のページを作成しようと考えたときに、「ライバルはどのように料金を打ち出しているのか、その打ち出し方は本当にユーザにとって見やすく分かりやすいのか」を考えて御社のコンテンツを作成することで、一気に質の高いコンテンツへと成長いたします。

その際に1点注意点があり、ライバルのコンテンツはあくまでライバルのコンテンツになっているので、たとえライバルが優れたコンテンツを作成していてもすべてを真似するというのはいけません。

現在のグーグルは類似コンテンツを非常に嫌う傾向があるので、ライバルのホームページが優れていた場合、そのコンテンツをさらにユーザにとって見やすく分かりやすくするにはどうすればいいのかをしっかりと考えて、ライバルよりも優れたコンテンツを作成することが重要になるのです。

原稿を書くときはユーザのために

上記が弊社が考えるコンテンツ発想法になっているのですが、そのコンテンツを実際にページ化する際には、ユーザのために質の高いページを作成することが重要になっています。

上記の「ライバルサイトを見てコンテンツを検討」でもご紹介をしておりますが、ユーザにとって役に立たないページをどんなに公開していても、集客力が高まることはありませんし、さらには成約率も高まることがないのです。

そのため、どんなに忙しくても、記事をしっかりとユーザのために作成することが重要になっていて、ユーザのために記事を作成し続けていれば、必ず御社のホームページの集客力と成約力は高まっていきます。

コンテンツ作成は本当に大変な作業になっておりますが、このコンテンツがホームページの成果を決めると言っても過言ではないので、しっかりと上記対策を行い続けることが重要になるのです。

初めてのコンテンツ作成の方へ

最後に、上記がコンテンツの発想法になるのですが、初めてコンテンツを作成する方であれば、理論は分かったけど、できるか分からないと不安を持たれる方も多いと思います。

その場合は、まずはコンテンツを作成してみることから始めることをお薦めしており、当社の記事で「お薦め無料ブログのご紹介」という記事がございますので、この記事に書かれている無料ブログを利用して、まずはコンテンツを作成してみることをお薦めいたします。

無料ブログであれば、費用はかかりませんし、さらにはある程度コンテンツの作成法が分かってきたら、その無料ブログを削除あるいは放置すれば良いので、無料ブログを利用して質の高いコンテンツ作成ノウハウを身に着けてから、自社のホームページのコンテンツを作成してみるのも良いと思います。

ただし、この方法はWeb制作段階においては、Web制作会社に「原稿をください」と言われてから行うことは時間がかかりすぎるため、できればWeb制作を行おうと思ったときから始めておくことが重要です。

そしてある程度無料ブログでも原稿作成に慣れれば、一気に御社の作成するコンテンツは質の高いものになってくるので、本当に成果の出るWeb制作が可能になるのです。

これまでの弊社の経験から言えばですが、このコンテンツ発想法から作成法を行えば、最初は1記事作成するのに8時間くらい必要だったのに1ヶ月後には1,2時間というように少しずつ時間が短くなっていくので、ぜひコンテンツ作成でお悩みの方は上記対策を試してみてはいかがでしょうか。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績