大阪のホームページ制作会社

セブンデザインのスタッフブログ

ホームページで大切なこと

せっかくホームページを制作するのであれば、成果を出したいと言うのは当然のことと思います。

そのため、多くの会社さまでは、これから制作するホームページのことを真剣に考えて、そしてHP制作会社の選定をしっかりと行っていると思われますが、ホームページ制作についての検討と、HP制作会社の選定だけでは成果を出すことができないのです。

基本的に、ホームページ制作で成果を出すためには、ある大切なポイントがあり、そのポイントを満たして初めて成果を出すことが可能になります。

そこで今回は、ホームページで大切なポイントについてご紹介をいたします。

ホームページの大切さ

HPは今や会社にとって非常に大切なツールになっています。

例えば、営業機会を増やしたいと思ったときに、ホームページを作成することで、お問い合わせが獲得できるので、営業機会を増やすことができますし、また単純なお問い合わせの数を減らしたいと思ったときには、よくあるご質問を制作していくことで、単純なお問い合わせを減らすことが可能になるのです。

このようにホームページ制作において大切なのは、なぜHPを制作するかを明確にして、その目的達成のための手段を行うことであり、これらをしっかりとすることで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

このようにホームページ作成は今や会社さまにとってなくてはならないものになっているのですが、このなくてはならない大切なホームページは、しっかりと対策を行ったHP制作になっています。

HP作成に必要なこと

ホームページ作成で必要なことは、さまざまなものになります。

ざっくりとご紹介すると、HP制作目的を明確にすること、HPに必要な会社の情報を整理すること、ホームページ更新やHP運営方法を明確にすること、そしてHP運営者情報を明確にすることの4つになってきます。

これらの4つのポイントをしっかりと考えることで、HPは本当に効果的なものになるのです。

では、HPにおいて大切な4つのポイントを1つずつ解説をさせていただきます。

ホームページ制作目的を明確にする

HP作成目的を明確にすることは非常に大切なものになっています。

ホームページ制作目的とは単にお問い合わせが欲しいなどでも良いのですが、もっと掘り下げていったほうが効果的なホームページ制作が可能になります。

例えば、ある会社のHP制作を行う際に、「お問い合わせが獲得できるホームページ作成を行いたい」が目的だった場合に、その情報を聞いたホームページ制作会社は単にお問い合わせフォームの制作くらいしか思いつかないのです。

このホームページ制作目的を聞いたホームページ作成会社は、より深く御社の情報を聞こうと考えるので、「現状のお客さまはなぜ御社の商品を購入していますか?」を投げかけてくると思います。

このホームページがない状態あるいは現状のホームページでなぜお問い合わせを行ってくれるかが明確になることで、どのようなウェブデザインを作成すればいいのかや、どのコンテンツを作成すればいいのかが明確になっていきます。

このHP制作目的を検討したうえでホームページ作成を行うことで、そのホームページ制作は飛躍的に効果を高めるので、必ずここまで検討していく必要があります。

これはホームページ制作会社に依頼した直後あるいは、依頼前に行うことになっており、これらをしっかりと行うことで、より効果的なホームページ制作が可能になります。

HPに必要な情報の整理

次にこれはヒアリング段階で出来ればHP制作会社に伝えておきたい情報になるのですが、HPに必要な御社の情報を整理しておく必要があります。

この作業をしていないと、ホームページ作成会社は一般的にあるコンテンツしか提案ができないので、しっかりとどのような情報を掲載していくかを検討していくことで、より効果的なホームページ作成が可能になります。

基本的にはホームページ作成会社は、ホームページ制作のプロであることは間違いありませんが、しかし御社の業界や御社に対しての知識は十分ではないので、これらをしっかりと行うことで、より良いホームページ制作が可能になります。

この情報については、弊社はヒアリング段階でお客さまに確認をしているのですが、このヒアリング段階での確認だと、聞かれてすぐ答えることが多くなるので、しっかりと検討をしてからヒアリングに望むようにしなくてはなりません。

ホームページ更新法とHP運用方法

次に、お客さまが検討しておいた方が良い情報は、ホームページの更新や運営方法を明確にすることになります。

これについては、例えばお問い合わせが欲しいHPであれば、お問い合わせを獲得するために必要なものになっているので、かなり綿密なホームページ更新・運営方法を検討しておく必要があります。

例えば、スタッフブログをやろうと考えて、それをHP制作会社に伝え、スタッフブログを制作してもらったとしても、運営方法を考えておらず空いた時間でやろうと思っていると、HP運営段階でまったく更新がされない、あるいは闇雲な運用を行ってしまう恐れが出てきます。

そして更新をしないや運用が闇雲な場合においては、その成果を出すことができないのです。

そのため、ホーっムページの更新・運用方法については、HP作成段階から検討をしていく必要があり、これらをしっかりと検討することで、本当に成果の出るホームページ作成になるのです。

ホームページ運用者情報を明確にしよう

そして最後に、サテライトサイトを制作するお仕事をいただくことがあるのですが、取引先との関係上、HP運営者情報は明確に打ち出したくないとお話をいただくことがあります。

しかし、現在のグーグルは、ホームページ運営者情報を打ち出すことが大切であると考えており、さらには自分がお客さまの見込み顧客だったとして、運営者情報が掲載されていないホームページの場合は、そのホームページからお問い合わせを行うことはありません。

確かにテキストで会社概要やHP運営者情報のページを作成すると、検索結果ページに表示されるようになるので、社名検索を行った場合に、そのホームページが表示される恐れがあるのですが、その場合は画像がよく、画像化を行うことで、検索結果ページには表示されなくなるのです。

ただし、その場合には、別のキーワードで訪れたあとに、ホームページ運用者情報のページを見るとばれてしまいますが、しかし現状ではそこが限界の対策になっていると思います。

基本的には、ホームページ運用者情報の記載は必須であると考えておりますので、検索にはかからないが別のキーワードで訪問したときにホームページ運用者情報のページを見れば分かってしまうことを理解してホームページ作成を行うことが重要です。

HP作成に必要なこと

ホームページ作成に必要なこととしては、基本的には上記の5点になります。

これらをしっかりと検討したHP作成は非常に効果的なものになるので、必ず御社の期待を超える成果を出せるものになるのです。

現在ホームページを新規作成中、あるいはリニューアルをご検討の方は、まずは上記のポイントを検討してみることから始めてみてはいかがでしょうか。

TOP

ホームページ制作実績