大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

成功するWeb制作の特徴

Web制作の成功

成功するWeb制作には特徴があり、この特徴は簡単に言うと、「Web制作の計画をしっかりと立てることができるのか」と、「計画に則ったWeb制作をどれくらいの割合で実行できるのか」になっております。

そしてこれらを実現するためには、もちろんWeb制作会社の努力も必要になっておりますが、お客さまにもご協力をいただかなくてはならず、お客さまとWeb制作会社がしっかりと成果に向けての行動することで始めてWeb制作は成功いたします。

Web制作の目的と目標の共有

成功するWeb制作は、お客さまとWeb制作会社がしっかりと、なぜそのWeb制作を行うのかのWeb制作目的と、その成果の目標値はどこに設定されているのかを共有することが重要です。

この目的と目標が共有されていないと、「Web制作会社が制作するホームページがまったく目的に合致していなかった」り、さらには「お客さまの修正指示が改悪になる修正指示」であったりと、目的と目標から大きく異なるWeb制作になるのです。

そのため、基本的には、このWeb制作目的と目標は、Web制作段階はもちろん、Web運営段階においても、お客さまとWeb制作会社が常に共有すべきものになっており、これらをしっかりと共有することで、本当に成果の出るWeb制作・運営が行えるのです。

また、Web制作会社とひとくくりでご紹介をしておりますが、Web制作会社においては、お客さまと打ち合わせを行う営業マンはもちろんですが、WebディレクターやWebデザイナー、HTMLコーダー、Webプログラマーのすべてのお客さまのWeb制作に関わる人間が共有することが重要になっております。

Web制作前の企画の徹底化

Web制作のためのワイヤーフレームを作成する前に、しっかりとWeb制作の企画を見直して修正することが大切になります。

どういうことかと言うと、弊社では、この企画で詰めるべき内容は、「ホームページの集客作業をどのタイミングから開始し、どのように行うのか」や「SEOで最大の効果を得るための設計」、「Web運営方法のスケジュールの明確化」になっております。

基本的には一般的な中小企業さまにおいては、Web運営をWeb制作会社に費用を支払って行うと言うのは非常に稀なケースになっており、Web運営の方法を詰める必要がない案件も多くありますが、その場合でも、「ホームページの集客作業をどのタイミングから開始し、どのように行うのか」や「SEOで最大の効果を得るための設計」だけはしっかりと定めていかなくてはなりません。

この作業を行っているといないでは、ホームページの集客力に大きな差が生まれるため、弊社ではワイヤーフレームを作成する前にはしっかりとこれらの作業を行うことで、お客さまの集客対策を成功へと導いております。

フェーズをまたいでの修正はしない

稀にあるのが、Webデザインの確認段階では承認をいただいたにも関わらず、実際にコーディング作業が終わりホームページがテスト公開されている状態で、「やっぱりここをこうして欲しい」と言うご依頼をいただくことがあります。

もちろん、1つや2つであれば喜んで対応をさせていただいておりますが、しかしその数が多かったり、修正指示内容が複雑であると「SEOで最大の効果を得るための設計」が狂ってしまい、修正に非常に時間がかかってしまったり、Web運営で行うSEO効果を落としてしまう原因となってしまいます。

また、こちらも修正内容にもよるのですが、せっかく非常に綺麗なコーディングを行い、グーグルのクローラビリティーを最大化させているにもかかわらず、コーディング後に修正してしまうために、少しクローラビリティーに影響が出てしまう恐れもあるのです。

そのため、基本的にはフェーズをまたいでの修正については、あまり行わないでいただきたいものになっており、もちろんお客さまのホームページになるため対応はいたしますが、可能であればこのフェーズをまたいだ修正はしないほうが、ホームページの公開後の成果で良い結果を得ることが可能になります。

やるべきことはしっかりと行う

当たり前のことですが、Web制作時に「この作業を行ってください」とお願いしたことは期日までにはしっかりと行っていただきますようお願いいたします。

と言うのが、基本的にはホームページから成果を出すためには、ある程度の集客数が必要になっており、この集客数を稼ぐためには、かなりのWeb運営量が必要になっております。

そしてこのやるべきことと言うのは、ホームページ内の原稿作成や画像収集、ホームページ内に新規ページを作成、ソーシャルメディアの運用などになっており、これらをしっかりと行うことで御社のホームページは成功するのです。

このやるべきことはしっかりと行うという点は、実はWeb制作時は非常に精力的に作業を行われていて、頻繁にご質問をいただいたお客さまが、ホームページを公開したら、突然作業を一切行わないということもあり、せっかくホームページを制作したのであれば、成果を出すために、Web制作段階はもちろん運営段階も、こちらから提示させていただいた作業をしっかりと行っていただきますようお願いいたします。

できれば前倒しの作業

そして、こちらはSEO作業に限定しておりますが、必ずではないですが、弊社はせっかくホームページを制作したのであれば、できる限り早く成果を出していただきたいと考えているので、可能であれば前倒しの作業をお願いしております。

例えば、1日に1記事作成するのであれば、1日に1.5記事や2記事を作成いただくことで、成果を早く出せる可能性が高まるのです。

この前倒しの作業は本当に大切だと感じており、実際にかなり前倒しをいただくことで、弊社のWeb制作実績のANA・JAL株主優待即納サービスでは、ホームページを公開して数時間でSEOの成果を出すことに成功しております。

手を抜いたら絶対にダメ

Web制作会社が手を抜くことは、基本的にはありませんが、お客さまも絶対に手を抜いてはいけません。

実際にお客さまがWeb制作で行うのは原稿作成と画像収集になっているのですが、この原稿作成はホームページの成果と密接に関わっているため、しっかりと考え抜いた原稿をWeb制作会社に渡さなくてはなりません。

また、さらにはSEOのために更新しているスタッフブログなどの原稿も、手を抜いて作成した記事はすぐにグーグルにばれてしまうため、検索順位が上がらないという問題が発生してしまうので、必ず原稿作成や画像収集は、考え抜かれたものではなくてはなりません。

Web運営をしっかりと考えておく

そして最後に、Web制作段階からWeb運営を考えておくようにしましょう。

もちろん、まったく成果が出ていないのにWeb制作会社に依頼をして先行投資を行い続けるということではなく、どれくらいの成果が出始めたらどういうことを行っていくのかを明確に持っておくことで、どんどんホームページの成果は高まっていくのです。

このWeb制作の段階からしっかりとWeb運営を考えることは、中長期的に見たときに本当に効果的なものになるので、しっかりとWeb運営まで話を詰めたWeb制作を行うことが重要です。

Web制作会社のサポートは必須

上記が基本的には成果が出るWeb制作の特徴だと思います。

もちろんこれらを行うことは決して簡単ではありませんが、しかしWeb制作会社のサポートを受けながらであれば必ず実行することが可能になっております。

このようにWeb制作会社のサポートを受けながらしっかりと上記を行うことで、御社のホームページは成功する可能性が飛躍的に高まり、本当に期待以上の成果を得ることが可能になるのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績