HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

オリジナルコンテンツ作成!ホームページの成果向上

オリジナルコンテンツ作成!ホームページの成果向上

オリジナルコンテンツとは、御社独自のコンテンツを言います。

このオリジナルコンテンツを、ホームページ制作時から意識して作成すれば、集客と成約の両方を飛躍的に高めれます。

そこで当社ホームページ制作で特に気を付けるオリジナルコンテンツ作成についてご紹介します。

オリジナルコンテンツとは

オリジナルコンテンツとは

オリジナルコンテンツとは、その名の通り、御社独自のコンテンツを言います。

ホームページ制作時や、サイト運営時においては、当社クライアントで言えば、他サイトからコピー&ペーストするというケースはありません。

そのため、すべてがオリジナルと思われるかもしれませんが、実はそういう訳でもありません。

と言うのが、どんなに完全に御社独自の言葉で書いていたとしても、それを評価するのは訪問者と検索エンジンになっています。

そのため、訪問者と検索エンジンに、認めてもらえる文章を作成して初めて、オリジナルコンテンツになります。

では、どうすれば、検索エンジンと訪問者に対してオリジナルコンテンツであると認めてもらえるかをご紹介します。

オリジナルコンテンツを含んだホームページ制作法

オリジナルコンテンツを含んだホームページ制作法

オリジナルコンテンツ作成に意識すべきポイントをご紹介します。

実際に、以下方法でホームページを制作したからと言って、100%であるとは言えませんが、それでも何も考えていないときよりもオリジナリティーは向上します。

自社の言葉で書く

業界によっては、他サイトと似た内容しか公開ができないと言われてしまうホームページ制作もあります。

その際には、別に同じ内容で記載をしても良いとお伝えしています。

大切なのは、御社自身で作成した原稿で記述です。

基本的には、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングになる検索エンジンは、制作されたホームページすべての原稿をデーターベースに格納しています。

そのため、他社サイトからコピー&ペーストをするとすぐに気が付きます。

さらには、昨今の消費者の購買行動は、アイドマからアイシーズへと移り変わっていて、大きな違いは比較検討が含まれているという点です。

御社サイト閲覧者は、基本的にはライバルサイトも閲覧をしていて、そこから原稿を取って来ていれば、すぐに気が付いてしまいます。

そのため、似た文章になるというのは問題ではなく、しっかりと御社自身で考え、そして原稿作成が重要になっています。

ユーザーが読みやすく理解しやすい

検索エンジンではなく、成約率に影響を与え、オリジナルコンテンツでは、ユーザーが読みやすく理解しやすい原稿での記述が大切になっています。

先述もしていますが、ユーザーは比較検討を行っていて、読みづらく分かりづらいウェブページだと、別サイトへと移動してしまいます。

現在におけるユーザーは、御社で情報収集やお問い合わせ、商品購入を行わなくても、他サイトでも似た内容が掲載あるいは提供されていることを知っています。

そのため、御社が制作したホームページはもちろん、サイト更新で作成する新規記事においても、分かりやすさと理解しやすさを徹底して意識しましょう。

オリジナルコンテンツと言うよりも、現在のホームページ制作の基本に近い内容ではありますが、読みやすさと理解しやすさを意識すれば、高い成約率へと成長します。

独自のデータがあるとなお良い

検索エンジン対策がメインになってきますが、独自の数値データがあると高い評価を受けれます。

例えばですが、ある不動産会社が記事を作成していて、どこも似た内容ばかりを記事にしていました。

そこにある企業が、公開したウェブページがあり、そのウェブページがいきなり高いSEO成果を得て、突然難易度が高いキーワードで、1位表示をしていました。

その理由を、SEO業者が調査をしたところ、どうやらすべてのホームページである数値を公開していて、その会社は原稿作成時に数値を間違えてアップしていました。

ただ、この数値を変えたことにより、検索エンジンは、独自の指標で調査をした結果を公開しているオリジナルコンテンツと見なして、1位に表示させていました。

そちらの会社さまは、現在でも間違えた数値を公開していますが、一応訂正として追記をされています。

このように、検索エンジンは他社が一切公開していないデータを評価していて、独自データをお持ちの場合は、どんどんアップしたほうがSEO効果を出せるようになっています。

ただし、わざと間違えるのは良いとは言えません。

そちらの不動産会社さまは、せっかく上がってるので、数値データを変更せず追記で対応していますが、基本的にはユーザーの読みやすさや理解しやすさを損なっていると感じます。

参考になる文章発見法

基本的には、自分の頭の中に情報を入れて整理をして、何も見ずに原稿作成を行うのが成功法です。

ただ、どんな原稿を書くのが、もっとも効率的と悩まれると思われ、そういった場合に参考になる文章を発見する方法をご紹介します。

まずはグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングなど、検索エンジンを使って、自分が作成する記事で上位表示を狙うキーワードで検索をして見ます。

その際に、上位表示しているホームページを見れば、確かに上位表示されるポイントが多くあり参考になるかもしれません。

ただ、当社では、上位表示しているウェブページは確かにSEOとしては魅力が大きいかもしれないですが、下位サイトも見ることを推奨しています。

簡単に言うと、10位までをチェックした後、20位から30位も確認をいただきます。

実は、100%ではないですが、3ページ目に表示されているウェブページの中に非常に優れた文章を公開しているケースも多くあります。

それらのホームページは、制作段階でのSEO力が足りないだけで、実はコンテンツとしては非常に優れています。

ここまでを確認して、頭に含めれば、御社は一気にオリジナル性が増えていくと思います

さらに、原稿を書いていて、もう少し情報があったほうが良くなると思ったら、ソーシャルメディアを利用します。

当社が推奨するのはツイッターです。

ツイッターは最大で140文字の文章を投稿ができ、投稿者は自分が伝えたい情報を140文字にまとめて投稿をしてくれています。

そのため、情報収集としては、ブログであれば長々と文章を読まないといけませんが、ツイッターであれば効率的な情報収集が可能です。

このように御社ブログのネタを探し、そして御社の言葉で記事作成により、本当にオリジナル性があふれるコンテンツへと成長します。

オリジナルコンテンツ作成は頭で考えるのがポイント

オリジナルコンテンツ作成は頭で考えるのがポイント

ホームページ制作時から、上記ポイントを意識してオリジナルコンテンツを作成すると、SEO効果や成約効果を得れます。

ただ、お忙しいウェブマスターにとって、ホームページ制作時から、参考サイトもなしに原稿作成を行う作業は時間がかかりすぎると思います。

そのため、参考サイトを見る自体は問題ではありませんとお伝えしています。

ただ、例えば、参考サイトが10あったとします。

その時に、それぞれの参考サイトで、良い表現をメモしておくというのは辞めましょう。

基本的には、良い表現があったら、メモを取らずに、必ず記憶して、自社サイトに反映させましょう。

どうしてもメモをとってしまうと、言い回しや表現法などを、そのまま持ってきてしまい、オリジナリティーが低くなってしまいます。

そのため、基本ベースは読んだ情報は頭の中で整理をしていき、そして自社の記事作成を行う時には、参考サイトは見ないようにすることが大切です。

頭の中で理解をし、そして上記の独自データを含んだ方が良いという点から、アウトプットしていけば、御社のホームページはオリジナルコンテンツを有するようになります。

一言でオリジナルコンテンツと言っても、かなり難しいです。

2022年現在で言えば、ホームページの数は膨大になり、自分の言葉で書いたとしても、他サイトと似てくるケースも非常に多いでしょう。

ただ、その中でもしっかりと自分の言葉で、御社独自の調査結果を含めることにより、訪問者はもちろん、検索エンジンもオリジナルコンテンツであると評価してくれます。

適切なオリジナルコンテンツ作成でホームページ制作は成功

適切なオリジナルコンテンツ作成でホームページ制作は成功

昨今のホームページ制作では、オリジナルコンテンツ作成の重要性は非常に高くなっています。

それは、SEO難易度が上がったというよりも、SEOがどんな評価をされているかが分からなくなっていて、昨今では手数がSEOにおいて大切とまで言われています。

要するに、SEO上問題がありそうな箇所を多く改善していけば、どれかが効果を発揮できるという考え方です。

このように、SEO作業は膨大な今だからこそ、多くの企業ウェブマスターは、効率性を求め、この効率性にはオリジナルコンテンツしか方法がありません。

そのため、ホームページ制作時から、オリジナルコンテンツ追求が求められています。

もちろん、すべてが正しいSEOだけを行っているわけではなく、中にはコピーしているウェブマスターも存在しています。

しかし、これらの対策は、必ず検索エンジンに見破られ、上位表示ができたとしても、短期間だけと言えます。

現在のホームページ制作では、検索エンジンが本当に上位表示したいユーザー視点のホームページ制作の方が、かなり重要性が高いと思われます。

その中の一つの対策として、オリジナルコンテンツがあり、ぜひともこれからホームページ制作やリニューアル、サイト更新を行う際には、オリジナリティーを意識しましょう。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP