HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

【2022年】大阪のホームページ制作料金の相場が下がった?

大阪のホームページ制作料金がダウン?

当社のホームページ制作料金は100万円前後です。

しかし、最近お客さまにプレゼンをしていて、御社が一番高い見積書を出していると言われるケースが増えました。

その理由を考えていたのですが、恐らくSEOがコンテンツの質になったため、Webサイト制作会社の作業時間が大きく削減したことが影響していると思われます。

ホームページ制作料金は100万円前後

弊社ホームページ制作は100万円前後が多い

当社のホームページ制作は、100万円前後が多くなります。

実際の価格は、ホームページ制作料金表に掲載をしております。

納期は3ヶ月をいただいているため、1ヶ月あたり30万円くらいのウェブマスターを3ヶ月間雇用したような形です。

実際、月額30万円くらいの料金と言うことは、そのウェブマスターには、25万円くらいの人件費で雇用をしています。

25万円だと、大企業でボーナスを計算から外すと、大体25,6歳の人間を雇用したくらいの価格でしょうか。

実際に、その方と当社を比較すれば、圧倒的に当社の方がノウハウ値は高くなっております。

25歳前後であれば、ホームページを制作した経験としては、精々数十サイトでしょうか。

当社では、年間で20から50サイトほどを制作しています。

そして、現在創業から10年以上たっているので、200から500ほどのホームページを制作しています。

さらには、ほぼすべての案件で成果を求めております。

例えば、SEO対策であったり、ソーシャルメディア運用、リスティング広告、アクセス解析グーグルアナリティクスを使った成約率の向上などです。

そのため、25歳のウェブマスターさまと比較をすると、圧倒的な経験値で、当社にご依頼をいただいたほうが、良いものが納品できると思っております。

そのため、当社の価格は、適正価格であると考えています。

最近は50万円の依頼もちょくちょくある

50万円の依頼が増えてきた

このように当社のホームページ制作料金は、大体ですが100万円前後が多いです。

実際に、営業範囲は大阪府内が多くなっているのですが、最近ちょくちょく、プレゼン後に「御社がアイミツのWebサイト制作会社の中で料金が最も高い」と言われるケースがあります。

さらには、受注させていただいた案件でも、「御社が一番費用が高かった」という事例もあります。

では、実際に、いくらくらいの見積書が多くなってきたかと言うと、50万円前後が多いと耳にします。

その理由は、当社はSEOに強いWebサイト制作会社を謳っていて、SEOは成果を追求するのには必須になっています。

そして、昨今のSEOは単純にコーディングは関係がなく、コンテンツの質だけに依存する業者が増えたからではないでしょうか。

SEO において、コンテンツの質は、大切だと当社も認識をしております。

そして、コンテンツの質だけに依存したSEOだと、コーディング作業時間が半分前後まで下がるため、費用も大きく抑えることが可能です。

しかし、残念ながら、SEOとコーディングは密接な関係にあると思います。

と言うのが、非常に分かりやすい例として、ワードプレスのテンプレートを購入してホームページを制作したとします。

その企業が、今のテンプレートでどんなに記事を書いても、SEO効果が出ないとなったときに、テンプレートの変更を行われます。

そうすると、テンプレ―トの変更だけで、一気に検索順位が高まるケースもあるのです。

その理由は、検索エンジンは別にホームページのソースコードを無視しているわけではありません。

もちろん、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングなど、主要検索エンジンは記述ミスがあっても、ミスの箇所を保管してくれようとしています。

しかし、それは、正しく理解しようとしているだけになるのです。

ソースコードが煩雑な場合は、正しく認識しようとしてくれますが、正しく認識されないケースもあるのです。

そして正しく認識されないことにより、稀ではありますが、検索順位が上がるケースもあります。

ただ、大半が、本来あるべき検索順位よりも低くランキングされています。

上記を理由に、当社ではソースコードを丁寧に作成していて、その分競合他社よりも高い見積書になっているのです。

もしコンテンツの質だけに依存するのであれば、当社も50万円くらいの見積書を出すことが可能です。

ただ、当社がしないのは、ホームページ制作後には、無料サポートを実施するためです。

当社は成果を追求したホームページ制作を行っています。

そして現在においては、成果を出すにはサイト運営やソーシャルメディア運用などが必須になっているのです。

このサイト運営をサポートする前提で考えたときに、できる限りサポート量を減らす必要があります。

そのため、当社では、お客さまが1ページを作成したときの効果を最大化させる目的で、コーディングにこだわっているのです。

実際にこだわっていないケースがないので何とも言いづらいですが、これまでの経験で言えば、多くの企業さまが、こだわったコーディングにより、SEOで成功しております。

100万円くらいは予算を見て欲しい

100万円は予算をみよう

当社では、70万円から120万円くらいのホームページ制作となっております。

その理由は、やはりSEOになっていて、SEOに最適化させたホームページを作るには、これくらいの予算が必要になります。

実際に、当社へのお問い合わせをされたクライアントさまで、もともと依頼していた業者が、50万円でホームページを作ってくれたようです。

そして話を聞いていると、ドメインを新しくしたほうがSEO効果が出ると、お客さまに提案をされたそうです。

そして、そちらの業者は、成果を謳っていたWebサイト制作会社であったため、お客さまはドメインとサーバーを新しく契約をして、そこにホームページを作ったそうです。

ただし、ソースコードを見ても、あまりSEOに注力しているソースコードとは思えませんでした。

さらには、被リンクやライティング法、ソーシャルメディア運用状況をお客さまに確認しても、納品されてから連絡をしていないと言われてしまいました。

実際に行った対策がドメインとサーバーの変更だけだったのです。

当然、当社にお問い合わせがあるため、そちらのお客さまはまったく成果が出ませんでした。

そして当社には、ドメインもサーバーも変更せずに依頼できないかとご相談をいただいたのです。

さらには、以前の業者で原稿作成で、かなり色々と言われたそうで、軽い原稿作成ノイローゼになっておりました。

そのため、当社への依頼は、基本的には現在の原稿をそのまま利用して欲しいと言われました。

もちろん、サイト構成もページ構成も変更をしているので、そのままはかなり厳しいものになっています。

ただ、お客さまのご要望を実現するために、できる限り原稿をそのまま利用させていただきました。

当社で原稿を見た上で、プロのライターではなく、無料で営業マンがリライトを行い、ホームページを作って納品いたしました。

その結果、サイト運営はしっかりと行っていただいておりましたが、公開後4ヶ月で、SEO効果とツイッターで効果を出しております。

ちなみにですが、サイト運営量を最小化させるためのマニュアルを提案したため、お客さまの作業は極力減らしております。

もちろん、サイト運営やツイッターを運用し続けたお客さまの努力の結果ではあります。

しかし、やはり最初に予算をかけてでも、しっかりと作ったほうが効果を出せるのです。

最近は、本当に安い業者も増えてきました。

もちろん安い業者が悪いわけではありません。

ただ、どのような考えで、そして公開後にどのような作業をすれば成果が出るかを、しっかりとヒアリングしたうえで発注するのが良いでしょう。

その上で、高い業者よりも安い業者が良いと考えれば、それが御社のベストな判断になっています。

ホームページ制作は、料金だけで選ぶのは、良くありません。

成果を出す手法を明確に確認して、そして、そのために、どのようなホームページ制作やサイト運営が必要かを、しっかりとヒアリングして対策を行うようにしましょう。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP