HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

SEOは本当に必要?ホームページ制作前に検討しよう

集客対策で本当にSEOが必要かどうか

ホームページはただ制作するだけでは成果を得ることができません。

ホームページを作った後、集客対策が必要になるのですが、この集客対策で効率的なのがSEOになっています。

しかしこのSEOにおいては実は相当な作業量が必要になっているので、本当に必要かどうかを検討するようにしましょう。

ホームページ制作後の集客対策

ホームページ制作後の集客対策として、もっとも人気があるのがSEOであるのは間違いありません。

それはSEOで成功したら膨大な見込み顧客が集客できるという点にあり、多くの企業ウェブマスターさまはSEOでの成功を考えているのです。

しかしホームページの集客対策は、SEOだけではありません。

当社がよく提案する集客対策は以下になります。

  • SEO
  • ソーシャルメディア
  • YouTubeやリスティング広告
  • リアルでの告知
  • 外部サイトの活用

このように当社がよく提案するのが上記5点になっていて、この中から効果的な対策一つであっても問題がないのです。

もちろんSEOは非常に集客力が高い対策ではありますが、実はその分日々の作業量や作業の継続が求められるため、サイト運営を継続し続ける方でないと上位表示が難しくなっています。

SEO作業の大変さ

SEO作業は本当に多くの労力が必要です。

これは当社の提案になるのですが、ホームページ制作後にSEOで成功するためには以下の対策を行います。

ライバルサイトの調査

御社のホームページでもっとも重要なキーワードで、実際にグーグル検索を行います。

その時に1位から10位に表示されたホームページが、御社のライバルサイトになっています。

そしてそれぞれのホームページのページ数をカウントしましょう。

カウント方法は、グーグルで【site:トップページのアドレス】で検索をして見ます。

そうするとグーグルが認識しているページ数が表示されるので、1位から10位の平均値が御社の目標ページ数になっています。

これまでのホームページ制作経験で言えば、多くの場合で100ページ台になっています。

ただし、キーワード難易度が高いと、1,000ページを超えるケースもあり、当社が上位表示を狙う【ホームページ制作】なども1,000ページを超えています。

SEOでページ数が大切になっている理由を補足説明しておくと、現在のグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングは検索キーワードに対して詳しいホームページを上位表示します。

この詳しさの一つの指標がページ数になっています。

そしてもう一つの指標は、ページごとの質になっていますが、この質については後ほどご紹介します。

公開直後は1日1ページ作成

目標ページ数が定まったら、まずは1日1ページを作成しましょう。

100ページであれば、土日も作業をする前提であれば、3ヶ月で完了します。

この作業は実は本当に大変ですが、ホームページ制作実績で言えば、多くの企業が達成をされています。

もちろん、制作するホームページのテーマ次第であるため、100なのか1,000なのかで変わってきますが、とにかく最初は大変だと認識をして作業を行う必要があります。

目標に到達したら

目標ページに到達して検索順位が期待通りに1ページ目に入らなければ、実は作成したページの質に問題があります。

現在の検索エンジンは情報量の多さの他に質も見ているのです。

そこでクライアントさまが気にされるのが、どうすれば質が高まるのかであると思います。

ただ、この質の高さについては、グーグルなどの検索エンジンが公表をしていないのです。

そのため、実際に作成したページを読んでみて、質が低いページをリライトしていくしかありません。

ただし、実はこの質の低さは極端に低いページはリライトが必要ですが、極端に低いページがない場合は、新規ページ作成でもカバーが可能です。

そのため、この段階ではリライトと新規ページ作成の両方を継続していくようにしなくてはなりません。

この段階での作業が本当にきつくて、具体的な数値が出ないので、とにかく目標が上がるまでやるになってしまうのです。

SEOは行うべきだが

このように基本的にはすんなりと上がってくれれば、大変ではありますが、無理というレベルではありません。

そして上がらなかった場合にSEOを完全に辞めるべきかどうかというと、辞めるべきではありません。

基本的には、1日1ページは必要ありませんが、1日に0.5や0.3ページは作成するようにしましょう。

SEOを辞めて別の集客対策を行うのであれば、そちらを優先しても問題がありませんが、SEO作業は行いましょう。

というのも、この場合は、すぐに上げなくても良いものになっているので、作業としてのストレスはほとんどなくなってきます。

ではなぜ作業を行ったほうが良いかというと、未来のためになっていて、例えば1年後の訪問者数が本当に変わってくるためです。

SEOは何も狙ったキーワードで上げるだけではなく、実は記事ページで上位表示ができれば、訪問者数を大きく伸ばせる集客手法になっています。

そのため、先述の通り、0.5や0.3ページを毎日作成していれば、確かにトップページは上がりませんが、個々の記事ページが上位表示をできるようになるのです。

そのため、SEOを集客の中心にしない場合であったとしても、毎日少しずつで良いのでしっかりとSEOのためになるサイト運営は必要になっています。

他の集客対策でウェブマスターにあったもの

上記の5つの集客対策であれば、ホームページ制作後に何を選択しても良いでしょう。

ただ、人には向き不向きがあり、御社のウェブマスターさまが本当に向いている集客対策がベストな選択だと思います。

上記の集客対策で、努力量で同行できるのはSEOだけです。

その他についてはそれなりのノウハウが必要で、ノウハウがなければ身に着ける必要があり、逆に初めて利用してもノウハウを持っているケースもあるのです。

そのため、集客対策の中で、自分にあった手法を選ぶことも集客対策においては重要になります。

そして自分に最適な対策法が見つかれば、実はそれほど努力量は必要がなく、高い効果を得れるサイト運営が実現されるのです。

適切な集客対策がホームページ成功のカギ

基本的には自分に合った集客対策を行えば、本当に少ないサイト運営時間で最大の集客力を得ることが可能です。

ただ、この自分にあった適切な集客手法が分からないという場合は、当社では努力量で見込み顧客を集めれるSEOをおすすめしています。

ただしSEOは本当に大変な努力量を伴い、またさらにはグーグルコアアルゴリズムアップデートと言う、ランキング決定の仕様変更まであります。

そのため、SEOを行っていたとしても、実はある程度集客ができるようになれば、SEO以外の集客対策も併用しなくてはいけません。

このようにSEOに囚われるのではなく、広く深く対策を行って初めて御社のホームページは期待通りの見込み顧客が集めれるのです。

自社サイトに適切な集客対策が分からず、さらにはSEOを行いたくないとお考えのウェブマスターさまは、まずは広く浅く対策を行ってみてはいかがでしょうか。

そして自分にマッチした集客対策を見つければ、ホームページ制作の成果は本当に高く発揮できるようになります。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP