大阪のホームページ制作会社株式会社セブンデザイン

SEOで記事を一気に作成するデメリット

SEOと記事作成のポイント

SEOを行うのであれば、ホームページのページ数を意識する必要があります。

そしてこのページ数の考え方については、実際に弊社は大阪でホームページ制作会社をしているのですが、ホームページ制作の提案時に「現在記事ストックが1,000あるからそれを上げれば楽勝ですね」と言われることがあります。

もちろん記事ストック数は、多少変えておりますが、しかし大体これまでの打ち合わせの中では、500から多いホームページで5,000と言われたことがあるのです。

しかしこの記事ストックについては、実は闇雲に上げることはあまりお薦めしておりません。

SEOで記事を一気に作成

SEOのために一気に記事を作成

まず、SEOを考えると必ずページ数の話になります。

一般的に現在少しでもSEOを意識されている会社さまでは、スタッフブログの制作や実績や事例が豊富な会社であれば実績や事例紹介コンテンツを提案します。

そしてこれらのページをしっかりと増やしていただくことで、SEO効果を最大化することが可能になるのですが、実はここで注意点があります。

その注意点とは、これらの記事を一気に上げてしまうことになっております。

これについては、グーグルの発言と経験則からそのように考えており、弊社では具体的な数値を持って新規記事の投稿を行っていただいているのです。

では、どのようにすれば、効率的に記事が公開できるのか、そして一気に記事作成を行うとどのようなデメリットがあるのかについてご紹介をいたします。

記事を一気に作成するデメリット

一気に記事を作成するデメリット

まず、記事を一気に作成するデメリットからご紹介をいたします。

基本的には、SEO対策について本気で勉強されていない方だと、公開記事数が多いほうが有利という情報で止まっていることがあります。

しかし、グーグルは検索順位を決定するためには、その公開された記事を一度データベースの保管してから検索順位の決定を行っているので、実は一気に記事を公開してもあまり意味がないものになっており、それはグーグル自身も「グーグルの認識には時間がかかる」と発言しています。

そしてさらには、その記事を作成した日付は、XMLサイトマップに記載されるので、実は一気に上げてるホームページは、確かに記事数が多けれどもまったく更新されていないホームページであると認識されるのです。

この更新頻度については、実は弊社がこれまでさまざまなキーワードで検索順位を見ていたところ、かなり大きな要因になっており、しっかりと更新しているホームページであれば、まったく更新していないホームページに比べ、上がる確率が高くなるというデータがあります。

効率的な記事作成のために

効率的な記事作成

では、仮に1,000記事のストックがある場合にはどうやって記事を公開すればいいのでしょうか。

この公開方法はまずはホームページ制作会社などに相談をして、最初に上げる記事数を具体的に聞くようにしましょう。

そしてその記事数までは、一気に上げてよく、これは一般論ですが、多くの検索キーワードでは大体100記事が目安になっております。

もちろんそのキーワードで調査をしてみないと何とも言えませんが、しかし、一般的にはこの100記事作成は多くのホームページ制作会社やSEO会社が提案している記事数になっているので、大体のホームページで100ページ程度のホームページが多くなっているのです。

そしてまずはその目標ページ数までは一気に記事を投稿するようにして、そこから先は、記事のストックが多い場合は1日1記事、少ない場合は、3日に1記事の投稿を行うとより良いホームページ制作になるのです。

このようにグーグルは確かに記事数を重要視していますが、一気に上げたところで、更新頻度の面でマイナス評価になるので、まずは目標記事数まで上げて、そこから先は予約投稿などを使って、運用していくことが重要になっています。

記事作成方法の効果

記事作成の効果

そしてこの記事作成方法の効果については、色々な事例があるのですが、弊社の場合でご紹介いたします。

弊社は大阪のホームページ制作会社になり、上位表示を狙っているキーワードは、【ホームぺージ制作 大阪】などのキーワードになっており、大体10を超えるキーワードで毎日検索順位を調査しております。

そして、弊社が上位表示を狙っているキーワードの順位を見ていくと、確かにそこまで飛躍的に上がるということはないのですが、実は【ホームページ制作 大阪】でいうと2020年の5月段階では50位台になっており、まったく検索結果から訪問者を集客できておりませんでした。

そしてそこから上記の方法で、しっかりとページ作成を行い続けることで、2021年1月段階で【ホームぺージ制作 大阪】で8位になっており、もちろんその他の10を超える主要なキーワードでも多くが1ページ目にランクインをしております。

そのため恐らくこのやり方は本当に効果的なやり方になっており、ぜひともSEOを行うために新規ページの作成を行っている会社さまはこのやり方で記事作成を行うようにすることがお薦めになります。

一気に上げるとユーザが見てくれない

一気に公開するとユーザが見てくれない

そしてこれは実際に調査をした結果ではないのですが、一気に上げた記事と少しずつ上げた記事のアクセス数を比較すると結構顕著に出てきているような気がします。

もちろんまったく同じ原稿ではないのですが、しかし一気に上げたページについては実は訪問者数が少ない傾向があり、逆に少しずつ上げているページであれば、ある程度の訪問者数は獲得されています。

これは、グーグルマイビジネスの投稿を見ても分かることになっていて、現在弊社ではグーグルマイビジネスの投稿をしているのですが、短時間で5記事を上げるよりも、1日の投稿数を最大で1程度にして投稿している方が、アクセス数が高いという結果になっております。

これはグーグルマイビジネスだけではなく、SEO対策にとっても同様になっていると思われますので、これが一気に記事を上げるデメリットになると言っても良いと思われます。

基本的には自然な投稿がベスト

自然な記事投稿を行おう

SEO対策を行っているとSEO対策のために記事をたくさん後悔しないといけないと思ってしまいます。

確かにこの考え方は間違えていないのですが、しかし一気に記事を公開してもグーグルの認識が追い付かないものになっているので、できれば少しずつ投稿をしていくようにしたほうが良いと思います。

そしてこの自然な投稿については、これまで弊社がさまざまなホームページのSEO分析を調査した結果、週に2記事を公開するホームページが結構な頻度で上がっていたように思われます。

そのため、ホームページ運営はSEO対策を狙っていることは確かに問題ないのですが、できる限り自然な投稿を行い、その代わりそれぞれの投稿記事の質を高めることが、本当に成果の出るホームページ制作、またはSEOになるのではないかと考えております。

類似記事

TOP

ホームページ制作実績