大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

成果が出ているホームページが行っていること

成果の出るWeb制作に必要なポイント

ホームページの成果を考えた場合に、どのようなホームページを制作し、どのように運営していけば良いかを調べて、その情報を自社のホームページの制作と運営に活かされていると思います。

この成果が出ているホームページは、弊社のWeb制作実績のお客さまの範囲で言うと、実は明確な概念を持ってWeb制作と運営を行っており、この概念を理解したうえで、Web制作や運営を行うことで、どのようなホームページであっても成果を出すことが可能になっております。

ホームページの成果は、確かにテクニックも重要になるのですが、しかし概念を理解したうえでテクニックを学んでいかなくては、テクニックばかりのホームページになってしまい、成果を出すことが一気に難しくなってくるのです。

Web制作では成果だけを考える

成果だけを考えたWeb制作

成果が出ているホームページでは、Web制作の目的が、例えばお問い合わせを獲得すると言うように明確に理解され、そして成果の出る対策だけに限定してWeb制作・運営を行われております。

そして、成果に関わらないコンテンツや、成果を出すためのホームページの更新が非常に行いづらいページについては、弊社の提案からしっかりと削除していただくことが多く、この削除作業によって無駄を省き、本当に成果に必要な情報だけのホームページを制作することが可能になっております。

もちろん無駄を省くことによって、Web制作料金も下げることが可能になるので、お客さまのご予算にあったWeb制作を実施することが可能になるのです。

ホームページの役割とやるべきことの明確化

役割とやるべきこと

弊社のこれまでの制作実績からは、成果が出ているホームページは、ホームページの制作中はもちろん運営中も、行うべきことをしっかりと理解されております。

例えば、SEOであれば、新規ページの作成とリライトがメインになりますし、さらにはホームページの成約率を高めるためには、分析ツールを利用して問題点をピンポイントで改善するなど、本当にホームページの成果のためだけの対策に限定してホームページの制作や運営を行われております。

もちろん、弊社では集客と成約は力を入れて提案しているため、Web制作や運営でやるべきことを明確に定めるサポートを行っておりますので、初めてのWeb制作の方であったとしても、しっかりとこの役割や実施項目を明確に定めることが可能になっております。

そしてこの役割や実施項目を明確に定めることで、御社のWeb制作・運営の効率は飛躍的に高まり、本当に成果の出るホームページとなるのです。

Web運営の基本はSEO

Web運営では基本SEO

具体的な対策法として、成果の出ているホームページでは、Web制作時からホームページの運営作業をSEOとして捉えることが本当に多くなっております。

例えば弊社のWeb制作実績のウィズカッパーや、ANA株主優待購入サイトなどは、ホームページの運営作業をSEOに限定されております。

ウィズカッパーでは、まだSEOで上がりきっていないので、成果の数としてはそれほど多くありませんが、しかし日々検索順位を上げることに成功しておりますし、ANA株主優待購入サイトでは、すでに非常に高いSEO効果を出しており、商品販売数も1日に数百件レベルにまで到達しているのですが、もっと多くの見込み顧客を集客するために、日々SEOのためのホームページの運営作業を行われております。

そして、このSEOのためのWeb運営は非常に大変ですが、しかしSEOである程度上がってくると一気にホームページの成果が高まるものになっているので、ウィズカッパーのホームページでは、とにかく弊社が定めた検索順位になるまでSEO作業を継続して頂いております。

このように基本的には、成果を出しているホームページは、正しい方法論でSEOをしっかりと継続している傾向が高くなっております。

SEO以外にも集客対策

さまざまな集客対策

そして、SEOを行われている、いないに関わらず、集客ルートを1本化させることは非常にリスクが高く、2つ以上の集客対策を提案しております。

その例として、弊社のWeb制作実績のライフディフェンスさまでは、SEOは行わずに、リスティング広告とリアルでの活動の2つの集客法を選択されており、リスティング広告で安定したお問い合わせ数の獲得に成功し、そしてリアルでのホームページの告知活動の結果、訪問者数が飛躍的に高まることはありませんが、しかし訪問者数の底上げを実現され、非常に高い成果を出しておられます。

ホームページの集客はSEOだけではなく、他にもソーシャルメディアの利用や外部のホームページの利用、リスティング広告、リアルでの活動があるので、それぞれの集客対策でどのような作業が必要になり、しっかりと継続して行える対策を選ぶことでホームページは成功いたします。

SEOも含めてですが、集客対策において重要なのは取り敢えず始めることではなく、どのような対策を行うことで成果を出せるのかになっているので、その具体的な運営法をWeb制作会社などに確認して、御社が本当に行える対策に限定して2つ以上の集客ルートを決定することで、本当に多くの見込み顧客が集客できるホームページとなるのです。

アクセス解析やヒートマップの利用

ホームページの分析ツール

ホームページは、集客だけでは期待以上の成果を得ることが難しく、ある程度、集客力が高まれば、ホームページの成約率を高めるために、ホームページの改善を実施しなくてはならないのです。

そしてこの成約率を高めるためには、グーグルアナリティクスとヒートマップを利用することが大切になっており、これらのツールが示す数値データをもとに、ホームページの改善を実施することで、理論的なWeb運営とすることが可能になります。

この改善は1度の改善作業だけで飛躍的にホームページの成果を高めることは難しいですが、継続して何度も改善することで、ホームページの成果は少しずつ高まります。

実際に、弊社のWeb制作実績にあるお客さまにおいては、SEOやソーシャルメディアなどの集客対策だけで結構手一杯になっていることが多いのですが、しかしそれらの会社さまも希望通りの成果を出されてはいるもののやはり成約率で見れば非常に低く、成約率を高めるだけでホームページの成果を高めることが可能になるのです。

そのため、確かに集客力が上がれば、ある程度は成果数も向上するのですが、しかしある程度集客力が高いホームページでは、集客力を向上させるためには非常に大変な労力が必要になるので、集客力だけではなく、成約率も向上させることが、もっとも費用対効果の高いホームページとなっております。

例えば、ANA株主優待購入サイトにおいては、集客対策は一切作業量を減らすことがなく、成約対策も実施しており、少しずつですが、ホームページの成果数の向上や成約率の向上を実現されているのです。

Web制作よりも運営が大変

制作よりも運営が大変

Web制作は、制作して終わりではなく、ホームページの公開後から始まると言っても過言ではありません。

もちろんホームページの制作は、原稿作成や画像収集などが必要になるので、本当に大変なものになっているのですが、しかし実際にWeb制作作業と運営作業のどちらが大変かと言うと、圧倒的に運営作業の方が大変です。

もちろん、Web運営は自分のペースで実施することが可能になるので、成果が向上するまでの期間を長く見ていくことで日々の作業量は少ないものになるのですが、しかしホームページから成果が出始めるのは、いつでも良いと考えられる企業さまは非常に少ないものになっているので、しっかりと適切なペースでのWeb運営を行う必要があります。

そのため、基本的にはWeb制作よりもWeb運営の方が大変であると理解をして、Web制作中にWeb運営作業の役割分担を行うか、一人の担当者がWeb運営を行う場合は、しっかりとスケジューリングを行うことが重要になります。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績