セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2023.07.16

ホームページの文章力とは?高める方法を紹介

お客さまが行うホームページ制作や運営は、文章作成と言っても過言ではありません。

これまで多くのホームページを制作してきましたが、文章作成に取り組んだ経験があるウェブマスターは少なく、ほぼすべてのお客さまは0からのスタートになっています。

そこで当社では、ホームページの文章作成を行うために、文章力を鍛えるための方法を提案しています。

当ページでは、ホームページの文章力とは何かや、高める方法を紹介します。

ホームページの文章力とは

ホームページの文章力とは、訪問者にとって価値ある文章を作成する力をことを言います。

多くのウェブマスターは、ホームページの文章力と言うと、ウェブライターのような優れた技法や表現を活用した文章を想定してしまうことがありますが、プロのウェブライターにならないのであれば必要ありません。

それよりも大切になるのが、ホームページの訪問者に価値あるページとするための文章力が重要になっています。

と言うのも、訪問者が成果に繋がるアクションを行うのは、文章を読んで、御社のことを魅力的だと感じたタイミングになっていて、優れた技法や表現を見るためにホームページへと訪問しているのではないのです。

さらに、サーチエンジンも同様になっており、昨今のSEOでは、良質なコンテンツを高く評価しており、良質なコンテンツとは、検索ユーザーに役立つ情報が掲載されているかどうかを評価しています。

そのため、優れた技法や表現を活用する必要は一切なく、ユーザーに役立つ文章を作成できる力がホームページの文章力になっています。

では次に、ホームページの文章力を高める方法を紹介します。

ホームページの文章力を高める方法

良質な文章作成の継続が最重要

ホームページの文章力を高める方法で最重要なのは、良質な文章作成の継続です。

良質な文章作成を継続していることで、次第に品質が高いページを作成することが当たり前になってくるので、次第に品質が低くなっている文章を作成すると、改善したくなってきます。

その結果、どんどんホームページの文章力が高くなっていき、ユーザーに価値ある文章を作成し続けることが可能になります。

また、ホームページの文章作成で多くの方を悩まされるのが時間になってきますが、時間も文章作成を継続していれば、次第に早くなっていきます。

ユーザーだけを考えた文章を作成

ホームページの文章力を高める方法として、ユーザーだけを考えた文章作成を継続しましょう。

ユーザーのことだけを考えた文章作成を繰り返し行っていくことで、次第に文章力が高まっていき、ホームページの成果数も高めることが可能です。

また、昨今のサーチエンジンは、ユーザーだけを考えた文章を高く評価しており、ユーザーのホームページは高いSEO効果を実現することも可能です。

文字数は1,000文字以上を目安に

過去に、制作実績のホームページで、公開後にはユーザーだけを考えた文章をスタッフブログに投稿して欲しいとお願いしたところ、300文字くらいのページを量産されてしまった経験があります。

確かに、ユーザーだけを考えた文章を作成した結果、300文字になってしまったのであれば仕方がないですが、300文字だと情報量の不足からユーザーが満足できない可能性が高くなります。

そのため、文章力を鍛える意味も込めて、ユーザーに価値ある文字数として1,000文字をベースにしていただくようにお願いしています。

文章を長くすることだけに注力すると、冗長的な文章になってしまう可能性があるので、ユーザーに価値ある1,000文字の文章作成を意識することで、初めのころは上手くまとまらない文章になってしまいますが、次第に1,000文字以上の文章を書くことが当たり前になります。

投稿前に読み直しを習慣化

ホームページの文章作成で、さぼってしまいがちなのが、投稿前の読み直しです。

投稿する前に、読み直しを行い、誤字・脱字や分かりづらい表現のリライト、コンテンツの過不足への対応を行い、よりユーザー目線のページへと成長させてから投稿するようにしましょう。

投稿前の読み直しは、意外と行っていない企業も多く見られ、読み直しを行っていないと、ユーザーにとって分かりづらい文章となってしまいます。

そのため、ホームページで利用する文章は、投稿前に読み直しをして、完璧な状態で投稿することを習慣付けることが重要になっています。

実際に、投稿前の読み直しは数分の作業になっているので、習慣化することを意識するだけで、ホームページの品質をより高くすることが可能になります。

まとめ

ホームページの文章力とは何かや、高める方法を紹介しました。

ホームページの文章力を高めることで、運営期間が長くなるにつれて、自然とホームページの成果数を高めることが可能になるので、すべての企業が文章力を高める対策に取り組むべきです。

ホームページの文章力はどうやって高めれば良いの?とお悩みの方の参考になれば幸いです。