大阪のホームページ制作会社

株式会社セブンデザイン

ホームページ作成で使える補助金や助成金

補助金・助成金でホームページ作成

ホームページ作成を依頼すると、それなりのまとまった予算が必要になります。

この費用を抑える方法として、国や地方自治体が助成・補助してくれる制度として、補助金や助成金があり、これらをうまく利用することで、格安でホームページを作成することが可能になります。

実際にいくらくらい安くなるかと言うと、50万程度は安くなってくるので、一般的なホームページ作成は、100万円前後になってくると思いますので、大体半額でのホームページ作成が可能になります。

そこで今回は、ホームページ作成で利用できる補助金や助成金についてをご紹介いたします。

ホームページ作成に使える補助金や助成金とは

助成金と補助金をうまく利用しよう

まずホームページ作成に使える補助金や助成金の前に、どのような制度になっているかをご紹介をいたします。

基本的には補助金・助成金ごとに一定の条件があるのですが、容易に受けることができるのは、補助金ではなく、助成金になっております。

助成金は、ある一定の条件さえ満たしていれば受給できるのに対して、補助金は、事業計画書を作り込んだり、社会に対する有用性を提出しなくてはなりません。

そのため、基本的にはお忙しい会社さまにとっては、補助金よりも助成金をお薦めしたいものになっておりますが、以下でご紹介する3つの助成金と補助金で自分に合ったものを選ぶ必要があります。

ただし、100%通るというものではなかったり、さらには申請事業者が必要になることもございますので、ご理解をいただけましたら幸いです。

弊社は指定事業者ではありませんので、指定事業者が必要な補助金や助成金をご希望の場合は、別の業者を利用するあるいは、御社と弊社の間に指定事業者に入っていただく可能性がございます。

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金は、日本商工会議所と全国商工会連合会が一緒になって行っている補助金になります。

販路の拡大と生産性の向上などに必要な予算を補助してくれる制度になっており、ホームページ作成も対象になっております。

商工会議所・商工会が行っている補助金制度になるのですが、しかし会員でなくても利用することができるので、多くの方が利用されることが多い補助金になっています。

補助率については、2/3の補助を行ってくれるものになっているので、100万円のホームページ制作の場合は、70万円程度でのホームページ作成が可能になっております。

ただし、こちらの補助金については、提出期限が1年に4回あり、その期間でなくては提出できませんので、そのタイミングであれば、是非ともご利用いただきたい補助金になっております。

詳しくは最寄りの商工会議所や商工会にお問い合わせをすると比較的スムーズに教えていただくことが可能で、弊社のお客さまでも当補助金を利用されている会社さまもいらっしゃりますが、特に専門的な知識がない方であっても書類を揃えることができているので、ご興味がございましたら、一度商工会議所や商工会にお問い合わせをされてみることをお薦めいたします。

IT導入補助金

IT導入補助金

IT導入補助金では、ECサイトやオンライン予約サイトなどのシステムを使った業務の効率化や改善を行えるホームページが対象になっております。

コーポレートサイトの作成のような一般的なホームページ制作においては、小規模事業者持続化補助金の利用になっており、当補助金の対象にはなっておりません。

また、さらには2020年の情報では、60万円未満が対象になっており、これ以下の場合は利用できないと理解していくことが大切です。

地方自治体の補助金や助成金

地方自治体の補助金や助成金

地方自治体でも補助金や助成金の制度があるのですが、こちらは、小規模事業者持続化補助金よりも額が少ないものになっておりますが、しかし反面通りやすいという特徴があります。

そのため、こちらの助成金や補助金を利用される多くの会社さまのホームページ作成をさせて頂いております。

こちらはやっているときとやっていない時があるので、しっかりと都道府県のホームページや市区町村のホームページを確認し、対象となる補助金や助成金があるかをチェックすると良いでしょう。

また、こちらの補助金については、IT導入支援事業者が必要になっており、弊社はIT導入支援事業者ではございませんので、補助金を利用したホームページ制作をご希望の場合は、弊社が制作する場合においては、弊社と御社の間にIT導入支援事業者に入っていただく必要がございます。

2020年はコロナ型の補助金・助成金がある

2020年はコロナ用の補助金・助成金がある

2020年現在では、コロナによる被害から売り上げが大きく落ちてしまったという方も多いのではないでしょうか。

そのため、従来のように対面営業ではなく、ホームページをうまく利用して、売上向上を考えられている方も多いと思います。

その際に必要になるのがホームページの作成になるのですが、ホームページは制作しただけで成果が出るものではないので、初期投資としては非常に決断がしづらいものになっていると思います。

現在では、コロナ用の補助金や助成金もございますので、それらをうまく利用して、ホームページ作成を行うことで、比較的安く高品質なホームページ作成が行えます。

そのため、助成金や補助金を使って、ホームページ作成をご検討の方は、是非この期間であれば、コロナ型の助成金・補助金をご検討ください。

助成金や補助金を使ってホームページを作成しよう

補助金と助成金でホームページ作成しよう

今やホームページがない会社はあまり考えられないくらいほぼすべての会社でホームページを作成しています。

そのため、必ず必要になってくるのですが、一般的なホームページ作成は、100万円程度の予算が必要になっているので、小規模事業者さまにとってはなかなか経費としてでも出せないとお悩みの方も多いと思います。

そこで、お薦めしたいのが、助成金や補助金になっており、これらをうまく利用することで、安くホームページを作成することが可能になります。

ご予算の問題でホームページ作成を諦めかけている方は、ぜひ助成金や補助金を利用してホームページ作成を行うことで、効率の良いホームページ作成が可能になっています。

実際に弊社にお問い合わせをいただく方の中には、助成金を利用してホームページ作成を検討しているというお客さまも多くいらっしゃりますので、少しの労力をかけていただくことで、助成金を獲得し、高品質なホームページ作成を安く行うことが可能です。

TOP

ホームページ制作実績