セブンデザイン 成果を追求した大阪のホームページ制作会社

  • 2022.06.27

ホームページの集客力と成約力とは

当社のホームページ制作では、成果を追求しています。

期待通りの成果を実現できるホームページとするには、集客力と成約力を高める必要がありますが、ホームページの集客力と成約力とは、具体的に何になるのでしょうか。

当ページでは、当社が行うホームページ制作における集客力と成約力とは何かについて紹介します。

成果の出るホームページでは集客と成約が大切

ホームページを制作しただけでは、成果を出すことは不可能です。

ホームページを制作しただけだと、インターネットに公開されているだけの状態になるので、訪問者の集客を実現することができず、訪問者がいないのだから成約数を獲得することもできません。

さらには、制作実績のお客さまの中に、月間訪問者数が5,000人を超えているけれども、まったく成果が出ない事例もあり、ホームページがユーザー目線でなければ、訪問者は獲得ができたとしても、成果に繋がるアクションを行ってくれないのです。

そのため、成果が出るホームページを制作するには、集客だけでも、成約だけでも駄目で、両方の対策をバランス良く行うことが求められます。

これまでホームページを制作してきた経験から、お客さまが行うベストなバランスは、集客6割、成約4割の配分になっていると思います。

成果が出るホームページとするためには集客が基本ベースになるので、作業量としては集客の方が多くなっていますが、成約対策も並行して行うことで、期待以上の成果が出るホームページへと成長するのです。

ホームページの集客とは

ホームページの集客とは、すなわち訪問者数のことを指しています。

当社がホームページを制作する際に、よく提案する集客ルートは、SEOとTwitter、リスティング広告、リアルでの告知、リピーター獲得のためのメルマガ配信です。

上記の集客ルートを提案する際には、どこから人を集めるのかを検討するために、具体的な作業内容もお伝えしています。

集客ルートとそれぞれの対策を提案しなかった場合、多くのお客さまがなんとなくSEOを選択されることでしょう。

しかし、SEOは作業量が多く、さらには継続し続けることが重要になっているので、すべてのホームページでSEOがおすすめの集客対策とは言えないのです。

ホームページの集客では、成果が出なければ意味がないので、ホームページを制作する前から、どんな集客ルートが存在して、それぞれでどんな運営作業が求められているのかを明確にしていくことが求められています。

この検討を行うことこそが、ホームページの集客と言えます。

ホームページの成約とは

ホームページの成約とは、売上に繋がるアクション、すなわちコーポレートサイトなら問い合わせ、ネットショップであれば商品販売のことを言います。

ホームページには、一定の成約率が存在しており、当社のホームページ制作では、公開当初は0.3%から0.6%であると想定して、0.5%と定めることが一般的です。

成約率を高めるためには、闇雲に新規ページを作成してはならず、GoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を利用しましょう。

まず、Googleサーチコンソールでは、SEO分析になり、「検索パフォーマンス>検索結果」を見て、訪問者が検索しているキーワードをチェックします。

そのときに、見込み顧客にならないキーワードがある場合は、入口になっているページを削除したり、あるいはビジネスに関する内容を強調した文章にリライトします。

ニーズがない訪問者をどんなに集めても、絶対に成約力は高まらないので、見込み顧客だけが訪問するホームページに改善しなくてはなりません。

また、Twitterやリスティング広告なども同様に、それぞれに分析ツールが提供されているので、見込み顧客が訪問しているかを確認して、必要に応じて改善しましょう。

次に、Googleアナリティクスを確認して、訪問者数が少ないページは、SEOやTwitterからの見込み顧客の集客や、そのページに向けて内部リンクを行います。

また、訪問者数は十分だけれども、平均エンゲージメント時間の少ないページは、なぜユーザーに文章を読んでもらえないのかを検討してリライトするようにしましょう。

さらに、関連ページや問い合わせと商品販売などの成果ページへと内部リンクを行うことで、ホームページの成約力が高まります。

成約力を高める分析ツールを活用する際には、1度の修正でホームページの成約率が高くなるケースは滅多になく、PDCAサイクルを回しながら1年間継続することが重要です。

成約率の改善は、短期ではなく中長期的に取り組むことが求められるので、スケジュールを策定し、継続した改善に取り組むようにしましょう。

まとめ

ホームページの集客と成約について紹介しました。

成果が出るホームページ制作には、集客と成約力を高める対策が必須になっており、それぞれで明確な計画や分析を行うことが重要になります。

現在、成果が出るホームページ制作をご検討の企業は、ぜひこの機会に集客と成約について理解をして、期待通りの成果を実現してはいかがでしょうか。