HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ブログの更新でホームページの集客と成果が向上!適切な行い方

ブログの更新でホームページの集客と成果が向上!適切な行い方

当社ホームページ制作では、ホームページ内にブログを作成するのが一般的になっています。

ブログで記事作成を行えば、ホームページの集客と成約が飛躍的に向上し、期待以上の成果を得れるようになっています。

そこで今回は、ホームページ制作後にクライアントに提案しているブログ更新法をご紹介します。

ブログを更新するメリット

ブログを更新するメリット

ホームページ内にあるブログを更新するメリットをご紹介します。

ここでは、集客と成約の2つの効果を見込め、特にホームページ制作当初では絶大な効果を生み出しています。

まず集客についてですが、SEOとソーシャルメディアからの流入が向上します。

SEO効果については、ご存知の通り、記事をしっかりと作り込めば、該当ページが上位表示できる点と、関連ページの検索順位が高まります。

次に、ソーシャルメディアからの流入ですが、コンテンツ下部にソーシャルボタンを設置すれば、ソーシャルメディアで記事URLが拡散される可能性が高まります。

昨今のホームページ制作では、SEO依存は年々行ってはならないものになっていて、ソーシャルメディア対策もしっかりと実施しましょう。

そしてさらには、ソーシャルメディアボタン以外になる、検索結果で記事を見かけ、自分が運用するソーシャルメディアでURLを告知してくれるユーザーもいます。

さらには、記事を公開後に、ウェブマスター自身がソーシャルメディアを運用し、記事URLを告知することで、いいねやリツーイトがされ、拡散される確率が高まります。

このようにブログ更新は、集客において、非常に大切になっていて、適切にSEOとソーシャルメディアからの流入を考えることで、多くの見込み顧客が獲得できます。

次に、成約のメリットについてご紹介をいたします。

ホームページ制作直後から、いきなり高い成果を出しているホームページはないと思います。

そのため、ブログを更新し、ニッチな検索ユーザーを集め、その訪問者を成果へ誘導すれば、スタート段階では、非常に大きな成約対策になります。

もちろん、ある程度、軌道に乗って、訪問者数が集まれば、記事を量産していくよりも、内部を改善して成約率を高めるのも大切ではあります。

ただ、ホームページ制作直後においては、そもそも訪問者数も足りませんし、さらには成果も0になっていて、ブログ更新こそが1件目の問い合わせ獲得には重要です。

ただし、闇雲なページ作成は推奨できず、闇雲だと集客力も高まりませんし、成約数も0のままになってしまうため、良質な記事作成は必須になっています。

ブログを更新する前に

ブログを更新する前に

上記のメリットを抑えたうえで、ブログ更新を始めたいところですが、その前にもう2点だけしっかりと理解をしていただきたい内容があります。

ブログを作成する理由

上記と、ほぼ似た内容ですが、ブログを更新する目的は、集客力と成約数の向上です。

なぜ再三ご説明をしているかと言うと、、ブログ更新作業を行っていると、目的を忘れてしまい、新規記事作成が目的になってしまうケースがあるからです。

実際に当社がホームページを制作した企業でも、ウェブマスターにもよりますが、割合としては、半分くらいの会社がいつの間にか目的が変わってしまっています。

それくらい、新規記事作成を継続し続ける作業は大変です。

集客において、継続した作業が必須になっていて、しっかりと1年以上のスケジュールに則った、目的を忘れない更新作業を継続することが大切になっています。

闇雲な新規記事作成は、まったく集客力も成約数も高まらないので、必ず目的を忘れてはいけません。

目的を達成するには、良質なページ作成が必須です。

もちろん、良質と言っても、プロライターや大ベストセラーみたいな文章である必要はありません。

そのページに訪問した方にとって、すなわちタイトルに対して、情報の過不足がなく、価値ある原稿作成を行うことが必須になるのです。

成功が出る計画を立てる

ブログ更新業務を行う前に、しっかりとブログ更新計画を立てましょう。

ここでは、具体的に、どんな内容で記事を公開していくのかや、毎日の作業量を明確にしていくと良いでしょう。

そして、その作業を、1日単位で、1年間のスケジューリングを行うことが大切です。

当社ホームページ制作では、大体ですが、公開して1年目の作業量としては、日に1記事の新規作成になっています。

もちろん、2年目からはリライトを加えていきますが、代わりに新規記事作成数を減らしています。

また、さらには、当社ホームページ制作では、公開前に、100記事分ほどの上位表示キーワードを定めていただいています。

SEOにおいては、重複ページ作成はSEO効果がマイナスになりますし、似たニーズのユーザーが訪問するページはカニバリゼーションで検索順位が落ちてしまいます。

そのため、重複やカニバリゼーションにならないように、ホームページ制作中から、上位表示キーワード設定を行っていただくことで、本当に効果的なブログ更新が可能になっています。

ブログ更新作業

ブログ更新作業

計画と目的、スケジュールを明確にしたら、実際にブログ更新作業を行っていただきます。

この作業は当社がホームページを制作した企業の9割以上が行っていて、実際にクライアントへ話を聞くと、かなり大変だとおっしゃられます。

ただ、継続することで、成果を出せていて、現在SEO効果向上をご検討であれば、必ず実施しましょう。

ブログ更新テクニック

まず初めに、以下でご紹介する内容を除いたブログ更新テクニックをご紹介します。

まず基本的には、記事を作成するときに考えるべきは、カニバリゼーションです。

重複コンテンツ、すなわち、ほとんどそっくりなページを量産する方は少ないと思われ、特に気にすべきはカニバリゼーションになっています。

このカニバリゼーションはまったく違う内容で原稿を書いていても発生します。

もちろん上位表示キーワードを分ける対策も大切ですが、個々のページで上位表示キーワードの利用率を意識しましょう。

次に、被リンク獲得です。

昨今は、被リンクを意識したページ作成が非常に大切であり、しっかりと被リンクが付きやすそうな原稿を作成しましょう。

後は、継続がすべてになっていて、これらをしっかりと行えば、本当に効果的なブログ更新が可能です。

これらを踏まえた上で、以下を行っていきます。

毎日記事を作成

先述もしていますが、日に新規記事を1ページ作成していただきます。

実際にかなり大変です。

と言うのも、最初の50記事程度であれば、どのホームページ制作実績の企業も順調に作成ができます。

ただ、50記事を超えたあたりから、実は重複コンテンツやカニバリゼーションを意識していると、一気にネタがなくなってしまいます。

もちろん、ホームページ制作中から、記事テーマを定めていれば順調にページ作成が行えますが、そうでない場合は、2日に1記事などになってしまいます。

ただ、これまでのホームページ制作経験で言えば、ネタがないから更新を辞められた会社ありません。

しっかりとライバルサイト調査や、キーワードプランナー、関連キーワード、ラッコキーワードなどを駆使して、キーワードを定めたページ作成を行っていただけています。

時事ネタやタイムリーな話題を含める

ブログ更新ネタを探す方法として、時事ネタやタイムリーな話題などを含めると更新作業が行いやすいです。

さらに、最新のネタについて記事を公開すると、実は被リンクが非常につきやすく、ホームページ全体のSEO効果を高めれる可能性があります。

これらの時事ネタやタイムリーな話題は、ニュースサイトやテレビ、雑誌、新聞などを利用すると、必ず見つけれると思われます。

ただし、時事ネタやタイムリーな話題は、単に記事を公開するだけではなく、必ずソーシャルメディアでURLを配信しましょう。

SEOに頼っていると、検索順位が上がらなかったら、見てくれる人がおらず、被リンクは付かず、検索順位が上がりづらくなっています。

普遍性のあるネタを探す

ブログを更新する際に、できる限り普遍的な内容で記事を書きましょう。

例えばですが、2022年に「検索エンジンのシェアはグーグルが8割」と記事を作成したとします。

しかし、当時は真実であったとしても、2030年になれば、実は7割がシェアだとすると、その記事は嘘を書いたことになります。

さらに、2022年の検索エンジンのシェアはグーグルが8割と書いたときに、2023年は作らなければ良いですが、作るようであれば、カニバリゼーションや重複コンテンツの恐れがあります。

このように、当社では原則数字を含めるや、将来変わってしまう内容は、できる限り辞めるようにお願いしています。

現在の検索エンジンは、記事の信憑性を高めるために、アルゴリズムを改定しています。

そのため、もし上記タイトルで記事を書くと、リライトが必須になってしまうのです。

もちろん、リライトは、ホームページを制作して、2年目から行っていただきますが、やはりリライト必須なページ数が少ない方が精神的にかなり楽になっています。

そのため、これからブログ更新を行われる方は、できる限り普遍性のあるネタで記事を作成しましょう。

読者数を増やす

常に訪問者を探し、そして成果を出してくれるように、新規記事を書くだけではいけません。

当社スタッフブログの品質でも、実は定期的に見に来てくれる方がいて、実際にその方からお問い合わせをいただくケースもあります。

このように読者を増やすのは非常に大切です。

今は、まだ仕事に繋がらなかったとしても、何かのタイミングでは仕事に繋がる可能性があります。

そのため、しっかりと、読者数を増やすために、真実を分かりやすく、そして過不足なく提供していけば、必ず読者数は増えていきます。

読者数を増やす行動は、ネットショップで言う顧客の囲い込みと同じです。

そのため、成果を出すには必須であると認識して、ユーザー目線の記事作成を継続して行いましょう。

成果が出始めれば量を減らす

集客や成約向上が目的であったとしても、毎日1記事作成などのホームページの更新作業を継続するのは本当に大変です。

ただ、ホームページ制作直後に理解をしていただきたいのは、御社が満足できる訪問者数や成約数が獲得できれば、作業量を落としても問題ありません。

当社ホームページ制作実績のクライアントさまは、最初の半年ほど、毎日1ページを作成していましたが、現在では月1ページ作成になっています。

しかし、集客数も成果数も一切落ちていません。

このように最初だけが大変であり、後から作業が減ると理解をすれば、かなり気分的には軽くなるのではないでしょうか。

もちろん、サイト更新を一切やめてしまうのはいけませんが、最初がとにかく大変で、成果と比例して少しずつ楽になっていくと認識をして頑張ってブログ運営を継続しましょう。

成果が出なかったら休むのも大切

最後に、例えば、1年間もの間、ブログ更新作業を行ったのに、期待よりも少ない成果しか出ないというケースがあります。

実際に、お恥ずかしながら、当社ホームページ制作実績でもそんなケースがありました。

その際に、クライアントさまが取った行動は、半年休むという選択です。

実は、そちらの企業では、半年後に作業を1ヶ月ほど続けると、一気に成果を高めています。

具体的な内容はお伝えできませんが、実はページ作成以外に問題があり、半年後からその作業も含めて行うことで、一気に成果を高めています。

このように、根を詰めて作業をして、もし無理だったら、ブログ更新を辞めるのはいけませんが、休んで気分をリフレッシュするのも良いと思われます。

適切なブログ更新で制作したホームページの成果向上

適切なブログ更新で制作したホームページの成果向上

制作したホームページの成果を向上させるには、ブログ更新は必須であると思います。

そして闇雲なブログ更新を行っても、成果を出すことはできず、基本的には上記のようにしっかりと計画とスケジュールを立てる必要があります。

この計画とスケジュールに則り、しっかりと作業を継続しましょう。

そうすれば、御社のホームページは期待以上に効果を出せるようになります。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP