大阪のホームページ制作会社

株式会社セブンデザイン

原稿作成時間を大幅に減らす音声入力

原稿作成の音声入力

多くのウェブマスターさまは、毎日ブログの更新を行っており、本当に大変な思いをされていると思います。

そしてこの原稿作成においては、実はそんなに即効性のあるものではなく、1年やっても狙ったキーワードで2ページ目くらいに表示されているホームページが多くあります。

もちろんこれらのホームページにおいては、まったくお問い合わせがないということはないのですが、しかし1年間もブログの更新を行ったのであれば、狙ったキーワードで1ページ目の下位には表示して欲しいと思われると思います。

もちろん、これらの作業は非常に大切なので、1ページ目にランクインするそしてさらには、1ページ目に入った後もブログ更新を行う必要があるのですが、その際に効率よく行える仕組みを知っているか知っていないかで大きく作業時間が異なってきます。

このブログの作成で大切なのは、原稿作成になっており、これらを早くすることで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

そこで今回は、この作業時間を早めるブログ記事の音声入力についてご紹介をいたします。

音声入力とは

音声入力って何

音声入力とは、話した言葉をそのままウェブページにしてくれる機能になっています。

これは文字を打つよりも非常に早くページ作成ができるものになっていて、効率よくブログの更新作業が行えるものになっています。

この音声入力を使うことで、弊社でもかなりブログ更新が楽なものになったと思っており、飛躍的に効率よくブログ更新を行っております。

では弊社の事例ではどのようにして利用しているのかについてご紹介をいたします。

音声入力の使い方

音声入力の使い方

まず、弊社の場合は、会社でしかブログの更新画面にアクセスしておりません。

そのため、公開自体は、会社で行っておりますが、原稿作成は基本的には自宅で行っております。

アプリはTexter

まずこのアプリは基本的にはなんでもいいと思いますが、当ブログのウェブマスターである私は、Texterを利用しています。

こちらのツールを使うことで飛躍的にブログ更新の速度を高めることが可能になり効率よく記事作成を行っていただけます。

もちろん他のアプリでも可能

基本的に音声入力アプリであれば、どのようなアプリでも問題がありません。

そのため、弊社の場合はTexterを利用していますが、使い慣れた音声入力アプリがある場合はそのアプリをご利用ください。

弊社でこれまでいろいろな音声入力アプリを試してみた結果ですが、どのアプリを使っても基本的な機能は変わらず後はそのアプリが使い慣れているかどうかになっています。

そのため、音声入力アプリによってホームページの効果が変わると言うことは無いので、本当に扱いやすい音声入力アプリをご活用ください。

すきま時間の原稿作成が可能

すきま時間に対応可能

そしてこの音声入力アプリを利用することで、ブログ記事の作成が可能です。

例えば、弊社の場合であれば、お風呂に入りながらや、食後にゆっくりとしながら、ここまでは不要かもですが、弊社の場合はトイレに入りながらの作業をしています。

そしてある程度記事ができれば会社のパソコンに原稿をメール送信しています。

そして、翌日の朝にHタグつけたり、画像貼り付けたり、強調タグを入れたりして本公開をしています。

文字を書かなくて良いのはすごく楽

文字を書かない

この原稿作成をしなくて良いと言うのは、非常に楽な作業になっています。

基本的には、思いつくまま話をすることで、原稿がどんどん出来上がってくるので、かなり作業効率が向上しています。

ただ、慣れるまでは結構時間がかかり、例えばですが、弊社の場合ですと、1ページ作成にかかる時間が文字を打つことで1時間くらい、音声入力を始めた頃は2時間くらい、そして現在はかなり音声入力にも慣れてきたので大体30分今日で1記事が作成できます。

そのため、慣れるまでは本当に大変ですが、慣れればかなり効率化が図れるので、ぜひとも導入いただきたいアプリになっています。

多少の文章の編集は必要

編集は必須

この音声入力アプリは、自動で漢字変換をしてくれるのですが、例えば弊社の場合は事という漢字は平仮名でことと書いています。

しかし音声入力アプリは、ことを漢字で書いてしまうため、最後に変換作業を行っております。

もちろん、入力が早ければそれで良い

文字を書くのが早い

今回は音声入力アプリのご紹介ですが。一緒に手入力のほうが早そうであれば、入力をしていくとよいでしょう。

音声入力アプリを利用する目的は、記事作成の効率化になるため、記事がしっかりと更新され続けているのであればどのような入力方法でも問題がありません。

そのため、音声入力アプリを入れて、とりあえず1ヵ月間運用してみて、手入力のほうが早そうであれば、手入力を継続して行われることがオススメになります。

記事作成を効率化しよう

原稿作成を行おう

ホームページの原稿作成は、非常に手間のかかる作業になっています。

そのため、この原稿作成の時間を効率化できるのであれば、その対策を必ず行っていきましょう。

もちろん、音声入力アプリ以外にも、ブラウザの音声入力機能があったり、有料の音声入力アプリなどさまざまなものがあります。

これらをうまく活用して、効率よくブログ記事の作成を行うことが、SEOにおいて非常に重要になっています。

TOP

ホームページ制作実績