SEVEN DESIGN 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

  • 2021.12.31

ホームページ制作のメリットを得るには集客が大切

ホームページ制作のメリットは集客から始まる

ホームページを制作しようと考えたときに、多くの方が成果を獲得したいと考えると思います。

このメリットを得るには、集客対策が必要不可欠になり、しっかりと対策を行えば、期待以上の効果を発揮できます。

今回はホームページ制作のメリットを得るには、集客が重要であるという点を紹介します。

ホームページ制作のメリットと集客

ホームページ制作のメリットを受けるには集客対策を徹底する必要があります。

重要になるポイントは、どんなニーズを持つ訪問者を集めるかを考え、そして訪れた訪問者が魅力的に感じるコンテンツ品質が必須です。

と言うのも、商品を売りたいと考えているネットショップで、非常に優れたデザインを作成したとします。

しかし、優れたデザインであったとしても、顧客が訪問してくれなければ、商品購入に至りません。

このように集客は、メリットを享受するスタートラインと言っても過言ではなく、人を集めて初めて効果を発揮できます。

もちろん、人を集めると言っても、当サイトに自転車に関する情報を求めているユーザーを集客しても意味がなく、ホームページ制作会社を探している方が必要です。

単に集客と言っても、見込み顧客を集める必要があり、それ以外を集めても成果に結び付かないのです。

ただし、ユーザーが気付いていないニーズの発掘は効果を発揮します。

例えば、当サイトで、広告に関する情報を公開し続け、広告で検索したユーザーがホームページ制作の重要性に気付けば、見込み顧客へと成長します。

少し遠いニーズでも、ユーザーを集め、適切な情報提供により、成果へ繋げるというのは十分にあり得る対策になり、期待以上の効果を発揮することが可能です。

メリットを享受するホームページ制作の方法

集客と言っても方法はさまざまで、一般的に多くのクライアントに提案するメリットを享受する方法を紹介します。

SEO

人気がある対策がSEOになります。

SEOは、ホームページ制作前から計画を立てる方が良く、具体的にどう検索エンジンから見込み顧客を集めるかを検討しましょう。

ここで大切なのは以下です。

  • SEOを考慮した設計
  • 日々更新
  • 政府公式サイトに登録

SEOを考慮した設計はWebサイト制作会社が実施してくれ、御社は打ち合わせの中で、どれくらい検索エンジンを意識しているかを確認します。

公開された後は、御社自身でユーザー目線で新規ページ作成を継続すれば、必ず検索順位は高まります。

また、一緒に、最近で言えば、SDGsなどの国の政策に賛同ができるものがあれば、どんどん登録作業を行います。

もちろん、単に被リンクを増やすという意味では駄目で、基本的には登録後に、1年周期ぐらいで報告資料の提出が求められます。

そのため、御社が興味があり、賛同したいと思った政府公式サイトにのみ登録すれば、検索順位を大幅に高められます。

これらの行い方については、もしウェブマスターだけでは分からないという場合は、業者に確認するのが良いでしょう。

ソーシャルメディア

ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、リンクトイン、グーグルビジネスプロフィールが人気のあるソーシャルメディアです。

ソーシャルメディアで、見込み顧客に対して適切に投稿を行い続ければ、多くの方を集客可能ですが、2点だけ注意点があります。

まず1点目は、ソーシャルメディアユーザーのニーズを把握した投稿を行いましょう。

利用するソーシャルメディアで御社ビジネスに関するキーワードで検索を行ってみて、投稿数やいいね、シェア数などを確認します。

ここで投稿が少量やスパムアカウントの投稿しかなかった場合、そのソーシャルメディアには御社見込み顧客がいない可能性があります。

ただし0の場合は、そもそも発信している方がいないだけの可能性もあり、適切な判断が求められます。

2点目が、投稿を継続するという点です。

ソーシャルメディアでもっとも効果を発揮する対策は、御社業界に対するブランド力の強化です。

御社の業界で多くの方にフォローして貰えていると、投稿は本当に多くの方の目に留まるようになります。

もちろん、ビジネスに関連しない内容や低品質な情報を配信しても意味がなく、ブランドを意識しながら、有益な情報配信を行いましょう。

実際に、当社では昔ツイッターを利用していた経験があり、1日に80人程度の見込み顧客の集客に成功していました。

ただ、成約率については、実は検索エンジンよりも低くなります。

メリットの最大化はホームページ制作よりも運営

他にも集客対策は複数ありますが、よくクライアントが選択されるのは上記です。

これらルートに対して、運営や運用を行えば、ホームページ制作の効果は最大化されていきます。

クライアントの多くが、理想は公開するだけで成果を出したいと考えられると思いますが、現在ではそれは不可能です。

理由は、どの媒体を利用しても、運営や運用で価値が高まる仕様になっているからです。

そのため、メリットを最大限得るには、ホームページ制作よりも運営の方が重要であると言っても良いでしょう。

これからホームページを制作される方は、ぜひ集客がメリットを享受するために必須であると理解すれば、期待以上の成果が得られるようになります。

TOP