サイト作成ならSevenDesign 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

動画を活用したホームページ制作

動画を活用したホームページ制作

2021年ごろから動画を活用したホームページ制作を希望されるケースが増えました。

単に、スタッフブログや実績コンテンツなどに埋め込むのはもちろんですが、ちょくちょく依頼いただくのが、配信サイトで、例えばイベントを開催したときに、イベントをリアルタイム配信ホームページ制作です。

ホームページ制作は、内容にもよりますが、一般的なものよりも少し予算が高い可能性もございますので、この辺りはしっかりと相談しながら、予算と成果物のバランスで判断がおすすめです。

そして、これらの動画を使う場合において、基本的にどのようなメリットが存在し、そしてメリットを受けるにはどうするかを考える必要がございます。

また、デメリットも存在してるので、最低限のデメリットだけは理解がおすすめです。

ページの内容を深く

ページの内容を深く

動画を活用したホームページ制作を行えば、ページの内容を深くユーザーに理解してもらえるようになります。

一般的なページ作成はテキストが中心で、補足説明的に画像を利用し、画像でテキストだけに比べて、より深くユーザーに内容を理解してもらうのですが、動画の場合は、テキストはもちろん、画像なども無視できるので、ユーザーの理解度向上には非常に役立ちます。

ただし、その際に、音声は初期ではしっかりと切っていくのが大切で、再生したらすぐに音声が出てしまうと、すべての方が音声が再生可能な環境ではないので、まずはOFFにしておき、そしてユーザーがONにして良い場合はONにできるようにしていくのが大切です。

ただし、ページの情報を深く知ってもらう際に意識すべきは、実はSEO効果がほとんどないので、SEOではHTMLに記述されたテキストや画像が大切で、もし行うのであれば、埋め込んだだけのページを作成してもまったく無意味なのです。

そのため、弊社がホームページ制作の提案手法としては、話している内容をテキストで書き起こす手法で、これであれば、SEO効果も十分に得れるので、非常に効果的なホームページ制作です。

ただし、ユーザーがテキストが大量だとうざいと感じてしまう可能性があるので、これらは回避対策が必要です。

滞在時間が伸びる

滞在時間が伸びる

動画を利用したホームページ制作のメリットとしては、平均滞在時間を伸ばせます。

平均滞在時間は、グーグルアナリティクスなどの解析データを見る際に、直帰率の次に意識すべきデーターで、しっかりと平均滞在時間を伸ばせば、必ず御社のホームページ制作は成果を発揮いたします。

さらにはSEOにも効果的と噂されていて、滞在時間を伸ばすと該当のページの検索順位が向上と言われていました。

このように、平均滞在時間を伸ばすのは非常に大切で、伸ばすのに最適なのです。

ただし、YouTubeにアップした動画をそのまま張り付けるだけでは、実はYouTubeに移動されてしまうケースが多いので、できれば自社独自で作成して、サーバーにアップがおすすめです。

トップは不要

トップは不要

実際に2019年ごろだったと思いますが、動画がSEOに効果的という噂が流れ、弊社でも試しにトップSEOのために掲載した経験がございます。

トップに動画を張れば、トップの平均滞在時間が伸ばせるので検索順位が高まり、さらにはYouTubeはグーグルが運用しているので、YouTubeを利用すればSEOにプラスと言うのです。

そのため、弊社では一度トップにYouTubeを埋め込んだ経験がありますが、結果としては、Google PageSpeed Insightsでエラーが出てきたくらいで、一切検索順位が向上しませんでした。

現在においてもですが、弊社ではトップに動画を埋め込むホームページ制作は行っておらず、基本的には下層ページを中心に掲載はしていただいています。

もちろん、内容によっては、トップでなければならないという場合は、トップに埋め込んだホームページ制作は行いますが、そうではなく、単純にトップの検索順位を高めたいだけであれば不要だと思います。

目的を明確に

目的を明確に

SEOなどではなく、ユーザーにとって本当に良いかどうかから判断しましょう。

基本的にはただ埋め込むだけでは、まったく無意味なので、ホームページ制作設計時からこのページはこのような役割で、そのために動画を利用したいなどであれば効果を発揮可能と思います。

現在は、2010年ごろと比べると、集客が難しくなったと思われ、SEO以外にもソーシャルメディアや広告の種類も増えましたが、1つ1つの作業の難易度が高まったので、これらの設計段階からしっかりと検討していなければ成果を出せるホームページ制作にならないのです。

動画利用をご検討の方は、ぜひ設計段階から本当に必要か、どのような内容が良いかを考えたうえで決定しましょう。

現在は、スマートフォンの機能性の向上から、ユーザーは問題なく閲覧が可能なので、これまでまったく未経験な方も、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP