大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

SEOアルゴリズムを追いかけるのは無駄

SEOアルゴリズムを追いかけるのは駄目

弊社のお客さまの多くが、Web制作が終わった後にSEOを行っております。

そしてSEOを行っている会社さまから、日々SEOで上位表示を行うために、さまざまなご質問をいただくことがあるのですが、そのご質問の多くがアルゴリズムに関する質問になっているのです。

しかし、現在のSEOは実はアルゴリズムを追いかけることは、できないものになっていて、日々グーグルなどの検索エンジンは、アルゴリズムの改定を行っているため、どのような対策を行い続ければ良いかが分からなくなっております。

そのため、基本的にはSEOのためと言うよりも、訪問者にとって本当に優れたホームページとすることで、自然と検索順位が高まり期待以上の成果の出るWeb制作となるのです。

SEOを追いかけるのは辞めよう

SEOを追いかけるのを辞める

基本的にはSEOを追いかけることは無駄な作業になっております。

その理由は、大原則として、グーグルのアルゴリズムは200以上あると言われており、実はこの200あるアルゴリズムは、グーグルですら把握していないと言われております。

そしてさらには厄介なのが、実は現在のグーグルは、年に数回グーグルコアアルゴリズムアップデートを開催しており、このグーグルコアアルゴリズムアップデートの内容を公表していないのです。

そのため、SEOアルゴリズムにおいては、追いかけ続けることは不可能になっており、基本的にはこのSEOアルゴリズムを追いかけたとしてもすぐにグーグルのコアアルゴリズムアップデートによって内容が変わってしまうのです。

そのため、SEOを行われている方はSEOアルゴリズムを追いかけるのではなく、グーグルの理念に基づき本当にユーザーにとって役立つホームページにすることで自然と検索順位を上げる対策がもっとも効果的なものになっているのです。

現在のWeb制作においては、基本的にはアルゴリズムではなく、グーグルが考える上位表示を行いたいホームページとすることでSEO効果を高めることが可能になるのです。

グーグルが上位表示したいホームページ

上位表示したいホームページ

そしてグーグルが上位表示したいホームページとは、どのようなホームページのことを言うのでしょうか。

このグーグルが上位表示したいホームページにおいては、グーグルは検索セントラルというホームページを公開しており、検索セントラルにグーグルが上位表示したいホームページの情報が掲載されております。

この検索セントラルに掲載されている情報をしっかりと閲覧をして、そしてホームページに新規ページを作成することが本当にSEOで成果の出せるWeb制作となるのです。

クローラビリティーを高める

クローラビリティー

検索エンジンは自動プログラムによって、ホームページの情報を自社のデータベースに格納し、そこで検索順位を決定しております。

そしてこの自動プログラムは、実は1度の訪問でホームページにあるすべての情報をデータベースに格納してくれるのではなく、何度も訪問して初めてページの情報をすべてデータベースに登録してくれるのです。

そのため、基本的には、ホームページの情報をしっかりとデータベースに格納してもらうことで御社のホームページは正しい検索順位になるのです。

この正しい検索順位とするためには、ページのすべての情報をデータベースに格納してもらう必要があるのですが、そこでもっとも重要になってくるのが、クローラビリティーと言われる検索エンジンの巡回プログラムの巡回効率になっており、これらを高めることで、検索エンジンの情報収集プログラムは、内部リンクを辿り、さまざまなページを閲覧してくれるようになるのです。

このさまざまなページを見て貰えることは、現在のSEOにおいて非常に重要になっており、しっかりとすべてのページを閲覧してもらうことで、御社のSEO効果は飛躍的に高まるのです。

そのため、現在のWeb制作においては、このクローラビリティーの高いホームページを制作することが重要であり、本当にクローラビリティーの高いWeb制作を行うことで、順調にSEO効果を高めることができるホームページになるのです。

ユーザーのためのWeb制作

Web制作はユーザーのために

このように、基本的にはSEOアルゴリズムを追いかけることは、現在のWeb制作においては不可能になっております。

そのため、基本としては、グーグルが検索セントラルで公表しているユーザーのためのWeb制作を行うことが重要になっており、ユーザーのためのWeb制作を行い、そして更新作業を継続し続けることで、SEOは成功するのです。

そしてこのSEOのための更新作業では、1週間や1ヶ月程度運営を継続するだけでは実はSEO効果を発揮することができず、1年単位の作業を継続することが重要になるのです。

そのため、SEOを行われる方においては、検索セントラルをしっかりと閲覧して、そしてその後1年単位のスケジュールを立てて、ユーザーのためのホームページの運営作業を継続することで、少しずつ御社のホームページは検索順位を高め、期待以上のSEO効果を得ることが可能なのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

ホームページ制作 大阪|株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績