HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

SEOアルゴリズム対策だけだと検索順位が下がりやすい

SEOアルゴリズムだけだと検索順位が下がりやすい

SEOアルゴリズムとは、検索エンジンの上位表示ルールを言います。

このSEOアルゴリズムを追いかけたホームページ制作は、短期では検索順位が上位表示できますが、中長期に見ると、ある日突然検索順位が下がるリスクがあります。

そのため、昨今のホームページ制作では、SEOアルゴリズムを理解して対策を行うことは大切ですが、それ以上にコンテンツ作成に力を入れるようになっています。

ホームページの検索順位が向上するSEOアルゴリズムとは

検索順位が向上するSEOアルゴリズムとは

検索順位が向上するSEOアルゴリズムとは、上位表示を行うルールとして認識しましょう。

このルールは、現在では追いかけることは不可能になっています。

その理由は、もともと、SEOアルゴリズムは、200以上あると言われていて、当時からすべてを理解しているWebサイト制作会社はいませんでした。

ただ、何が効果があるか、何が効果がないか、と言うのは結構明確に分かっていて、当時からWebサイト制作会社はそのノウハウを生かしたサービス提供をしていました。

しかし、このSEOアルゴリズムを追いかけた検索順位を高める対策は、実は一時的には上がりますが、必ず下がってしまいます。

例えば、2020年末ごろに当社が行ったSEOアルゴリズムへの最適化で、被リンク対策がありました。

アメブロやライブドアブログ、はてなブログ、グーグルブロガー、楽天、シーサー、FC2など、本当に多くの無料ブログを開設しました。

さらには、nofollowリンクではありましたが、フェイスブックやツイッター、グーグルビジネスプロフィールなどのソーシャルメディアからも実施しております。

その効果は非常に高く、【ホームぺージ制作 大阪】で3ヶ月もしないうちに、5位程度まで上がっておりました。

しかし、2021年6月のグーグルコアアルゴリズムアップデートで、実は自演であるとばれてしまい、70位ぐらいまで検索順位を落としております。

そこからは回復作業として、まずは被リンクを全部外したのですが、一切検索順位は変わりませんでした。

そのため、ホームページ内の原稿をリライトしていく作業をしており、現在でやっと30位前後まで戻っております。

このようにSEOアルゴリズムを理解して対策を行えば、確かに検索順位が向上します。

しかし、SEOアルゴリズムだけを追いかける対策は、実はある日突然検索順位を落とす結果になってしまいます。

それ以降当社では、お客さまにホームページ制作の提案をする際には、実はSEOアルゴリズムを使ったホームページ制作は行いますが、お客さまはユーザーだけを見ていただいています。

その結果、2021年6月以降のホームページ制作では、実は多くの企業が検索順位を高めることに成功しており、さらには安定して多くの見込み顧客が集客できております。

また、さらには現在のSEOアルゴリズムは、AIによって日々最適化されているため、本当に追いかけるのが不可能となっているのです。

良質なコンテンツ+SEOアルゴリズムで検索順位は高まる

良質なコンテンツ+SEOアルゴリズムで検索順位は高まる

上記では、被リンク対策という、SEOアルゴリズムへの最適化だけを行った事例になっています。

もちろん、その他にも、内部リンクの張り方なども一時的に上位表示は可能です。

ただ、ビジネスでホームページを制作したウェブマスターさまであれば、どんなに早く上位表示ができたとしても、一時的では意味がないと考えられると思います。

基本的には、安定した上位表示を行う必要があり、そのため当社では良質なコンテンツ作成+SEOアルゴリズムで検索順位を高める方法を明確にしました。

まず、Webサイト制作会社は、SEOアルゴリズムを明確に理解してホームページを制作します。

例えば、ウェブデザインやウェブ標準のコーディングであったり、内部リンク最適化、さらにはスパム行為にならない国が運営するgo.jpドメインからの被リンク獲得マニュアルの作成です。

もちろん、ホームページ制作時には、ユーザーを第一優先にし、ワイヤーフレームやウェブデザインを作成しますが、ポイントポイントでは、しっかりとSEOアルゴリズムに最適化させます。

そして、その後、サイト運営マニュアルを作成して、検索エンジンユーザーが満足できる記事を作成する方法をレクチャーします。

上記対策を適切に行うことによって、実はSEOアルゴリズムに最適化させるときのように、トップページだけにアクセスが集中せず、全ページで上位表示が可能になっています。

さらには、当社ホームページ制作実績では、上位表示ができた後、1年くらいはサイト運営を行わなくても、一切検索順位が下がらないホームページもあります。

このように、良質なコンテンツ作成を加えることは、クライアントさまが望む効果を得れるため、非常に大切であると思います。

ちなみにですが、SEOアルゴリズムを一切理解せずに良質なコンテンツ作成を行っても、残念ながら検索順位は高まりません。

そのため、良質なコンテンツ作成+SEOアルゴリズムの理解こそが、現在のホームページ制作で検索順位を高めるのには必須になっているのです。

ちなみに少し余談ではありますが、良質と言う表現を使っており、良質ってなんだ?と思われたかもしれません。

この良質とは、タイトルに対して詳しいことを意味しています。

例えば、「成果を出せるホームページ制作法」というページを作成したとします。

その時に、成果が出るホームページ制作法がそのページで網羅されていなければなりません。

基本的には、現在の検索エンジンは、ユーザーが御社サイトを見た後に再検索という行動をすると、御社サイトでは満足ができないと判断をします。

そうなってくると、そのキーワードでの検索順位が下がるというわけです。

そのため、ユーザーが再検索しないように、情報が網羅されていることが大切です。

さらに、情報の読みやすさ、理解しやすさも大切になってきます。

これは、上記同様に再検索対策になっていて、どんなに優れたページを発見しても、読みづらかったり理解しづらかったら、検索結果に戻ってしまいます。

この内容の濃さと読みやすさ理解しやすさを実現しているウェブページが良質と言えます。

良質なウェブページを作成するのは、本当に大変です。

実際に、当社も良質を意識していると筆が進まないケースもあります。

ただ、1日1記事を公開することを優先させ、そして限られた時間の中で、最高の品質のページを作るというルールを定めて、日々サイト運営を実施しています。

検索順位を高めるためにSEOアルゴリズムを理解したWeb制作会社

検索順位を高めるためにSEOアルゴリズムを理解した制作会社

SEOアルゴリズムだけを追いかけていると、必ずグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングなどにユーザーのためのホームページではないと認識されます。

そしてその結果、検索順位が大幅に落ちてしまい、何のために対策を行い続けてきたかが分からなくなってしまいます。

そのため、検索順位を上げる特効薬は、良質なコンテンツであると理解をした上で、さらに御社の良質なコンテンツをさらに評価してもらえるようなWebサイト制作会社の選定が大切です。

この選定では、基本的には、SEOアルゴリズムへの理解がどれくらいあるかが重要です。

実際に、Webサイト制作会社の中には、「良質なコンテンツを作成すれば上がる、上がらないのはお客さまのサイト運営法が悪い」と言う会社もあります。

もちろん、コンテンツの質が高いというのは前提ではありますが、それ+SEOアルゴリズムを理解したホームページ制作が重要になるのです。

実際に、難易度が高いキーワードで検索を行ってみましょう。

そして、上位表示されているホームページを見ると、ウェブデザインやコーディング、サイト構成、ページ数など、すべてのポイントがSEOアルゴリズムに最適化されています。

現在、ホームぺージ制作後に、日々サイト運営で新規ページを作成しているのに効果が出ないとお悩みの方は、ぜひSEOアルゴリズムを学びましょう。

そして、ホームページを改善し、最適化することで、作成したページが良質であれば、ある日突然、検索順位が高まります。

最後に、検索エンジン以外に見込み顧客を集客できるルートをお持ちであれば不要ですが、そうでない場合は、SEOアルゴリズムを理解したWebサイト制作会社へ依頼するのがおすすめです。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP