HP作成やサイト運営なら 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

お客さまのホームページでスタッフブログの原稿作成を実施

原稿作成を代行してみた

弊社が創業以来、目にかけていただいている会社があり、定期的なお仕事をいただいています。

そちらの会社さまは、SEOはそれほど行ってこなかったのですが、この度SEOをしたいので、ブログの記事を書いてくれないかとご相談をいただきました。

関係上少し断りづらいのもあり、基本的にはブログの更新代行はお受けしないのですが、そちらの会社さまだけ特別に半年縛りでお受けさせていただきました。

お客さまのホームページの現状と提案

そちらの会社さまは、特にこれまでSEOを行ってきませんでした。

しかし、サイト運営だけはしっかりと行っていて、SEOは無料の集客手法であると認識されていたのです。

代わりに、ソーシャルメディアやリスティング広告は積極的に運用されていて、どうやって人を集めようかを日々検討されていました。

SEOについては、ホームページ自体はしっかりとSEOを意識して作られていますが、躍起になるほどSEOで順位を上げる感覚はなく、基本的にはサイト運営をしていたら人が来る程度でした。

そこで弊社が打ち合わせの中で、SEOを本気でやればもっと儲かると思うと言ってしまい、担当者の方が少し乗り気になり、なら全部代行してよという話になりました。

正直なところ、弊社はブログの更新代行サービスは辞めていたし、さらにはお客さまの業界でブログを書けるほどの知識がありませんでした。

ただ、創業以来本当にお世話になっているため、関係上どうしても断りづらいと感じ、6ヶ月間と言う縛りを付けてお受けさせていただくことにしました。

お客さまの業界について勉強

まず初めに、現在のSEOはページを作成できなければ、まったく意味がないので、サブディレクトリーにスタッフブログを作成させていただきました。

トップページのデザインとは全く異なるウェブデザインで良かったので、オウンドメディア制作に近いようなレイアウトを作らせていただきました。

なぜ、サブドメインにしなかったかと言うと、2020年ごろからサブドメインはコアアルゴリズムアップデートのターゲットになるケースが多いからです。

そのため、サブディレクトリーで制作を進めていきながら、その業界に対してのブログなどを読み漁っていき当社に知識を付けていきました。

ただ、この作業を行って本当にブログ更新は大変だと思い、こちらの会社さまだけにして、今後はお受けしないようにしようと思いました。

スタッフブログ完成後ブログを書き始める

そしてスタッフブログが完成してからは、1日1記事を目標に、原稿作成を行いました。

もちろん、他のホームページからコピー&ペーストはしておらず、スタッフブログ制作の1ヶ月で得た知識からの原稿作成です。

投稿を行う前に、クライアントさまに確認をして承認が下りたものから、投稿をしています。

また、記事のリライトなどについては、基本的にはクライアントさまに行っていただきました。

もちろん全文を変えると言うことはしておらず、また表現などもそのままで、間違えた情報の箇所だけをリライトしていただくようにしています。

実際にホームページ制作に関しての記事は、そこまで間違えたことは書いていなくても、1日1記事はかなりの労力を使います。

それが、異業種になるお客さまとなると、相当きつかったです。

6ヶ月やりると訪問者数が微増した

6ヶ月間もの間、1日1ページのペースを崩さずに行い続けました。

結果としては訪問者数が微増程度しております。

そちらの会社さまはもともとが月間訪問者数として数万や数十万の会社さまになっていました。

そのため、微増でもウェブ担当者の方は、非常に喜んでおられました。

実際に作成したページ数としては、100ページ弱になっています。

弊社はもともとWebサイト制作会社になっていて、あまりライティングが得意ではないのが悪いですが、実際の作業の大変さと費用を見ると、赤字だなと言うのが感想です。

ただ、微増でも訪問者数は増えているので、取り敢えずは満足できる結果だと認識しています。

スタッフブログ更新はSEO効果がある

今回の事例では、これまでまったくSEOを意識していないホームページでもしっかりと毎日ページ作成を行っていれば必ず成果を出せるようになります。

もちろん、1,2ページなどではなく、50ページや100ページの作成は必要です。

ただ、これらをやりきると必ず検索からの訪問者が向上するようになっていて、さらには更新内容によっては狙ったキーワードでも上位表示が可能です。

そして大きいのが、素人でもしっかりとユーザーのために原稿作成を行えば効果が出る証明ができました。

業界についての知識もほとんどなく、さらにはライターではなく、営業が空いた時間で原稿を公開し続けるだけでも効果が出るのです。

もちろん、闇雲は絶対にいけません。

基本的にはユーザーを考えて、閲覧者が見たときに、大きくなくても良いですが、小さなプラスでも良いので、意味のあるページ作成に注力していました。

このように現在原稿作成で悩まれている方は、別に文章が下手でも、自分の業界なので知識がないということはあり得ませんが、それでもそこまで高い知識は求められていません。

ページ作成時にしっかりとユーザーを見て、ユーザーのための原稿を作り続けていれば、必ずグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングは評価をしてくれます。

これから原稿作成を行う方は、ぜひ今現在でウェブマスターさまができる最高の文章を書いてSEO効果を高めてみてはいかがでしょうか。

最後に、弊社は原稿作成サービスを行っておりません

今回行ったのは、創業以来ずっとお世話になっているためになるので、お申し込みをいただいてもお受けできる可能性はございませんのでご了承ください。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP