サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

テンプレートを使ったホームページ制作とは

テンプレートで作るホームページって何?

弊社ではテンプレートを使ったホームページ制作にも対応が可能です。

ただ、その場合には、どのテンプレートサービスを利用するかをお教えいただく必要があります。

実際のホームページ制作費用としては、作業量にもよるので、一概には言えませんが、50万円以下での提供が可能な場合もあります。

テンプレートを使ったホームページ制作とは

テンプレートを使ったホームページ制作では、ほぼほぼ見た目が固まっているデザインテンプレートを利用するケースを言います。

有名なのがワードプレステーマTCDになり、非常に優れたウェブデザインでホームページを作ることが可能です。

もちろん、これ以外にも複数テンプレート販売を行っているホームページはあります。

ただ、Webサイト制作会社として営業をしていると良く耳にするのが上記のホームページになっています。

変更できる点は?

これらのテンプレートを利用した場合に、そのまま作るのかと言われれば違いますが、ウェブデザインは本当に似てくると思います。

変更点としては、主に画像や色、テキストの変更程度になっていて、サイト構成自体はそのまま利用いただくケースが多いです。

もちろん、テンプレートはあくまで広く利用されることを想定して作られているため、多少のカスタマイズであれば対応が可能です。

ただし、大きくカスタマイズするのであれば、費用面を考えればオリジナルで作ったほうが安く提供が可能になっています。

そのため、テンプレートを利用される際には、基本的には画像と色、テキストだけが変更できると考えていただくのが無難になります。

ここから先については、実際に依頼するWebサイト制作会社と相談して決定しなくてはなりません。

カスタマイズの限界

Webサイト制作会社がすべてのテンプレートを100%理解していることはありません。

そのため、テンプレートを利用した場合に、ここをこうして欲しいやSEOに最適化させるためにタグを変更する場合においても、実は対応ができないケースもあります。

もちろん当社としては、お客さまの要望はすべて実現したいとは考えていますが、しかしやはり人が作ったテンプレートを読み込むには時間がかかりすぎるのです。

もちろん、時間さえあれば、すべてを理解することは可能ですが、その分ホームページ制作費が上がってしまうので、あまりおすすめはしません。

そのため、テンプレートを活用する場合は、限界があるとご理解をいただいたうえでご発注ください。

費用はどれくらいかかるのか?

テンプレートを利用したいという会社さまの多くが、いくら払えばホームページを公開できるかになると思います。

このようについては、何を当社が行うかによって異なってきます。

例えば、本当に画像や原稿だけを差し替えるだけであれば、10万円代でも対応が可能なケースがあります。

ただし、その場合であってもテンプレート購入費などはご負担いただかなくてはならず、大体10万円くらいの予算を想定されていれば、十分お釣りがくると思います。

また、さらには、テンプレートを利用するため、そこまで成果が出せるかと言うと難しいです。

しかし、どうせホームページを公開するのであれば、少しでも成果向上のための対策を行いたいという場合は、ご利用されることをおすすめします。

具体的な費用としては、こちらも何をするのかで金額が変わってくるため、5万円からを想定していただきます。

もちろん、作業内容が多いとその分費用が上がってくるので、あくまで最低が5万円だとご理解をお願いします。

ニーズが減ったっぽい

実際に弊社にお問い合わせをいただく会社さまであれば、ニーズとしては2015年ごろと比べて、かなり減ったと思われます。

弊社のホームページ自体が成果を出すことを謳っているためかも知れません。

ただ、昔であれば、結構取り敢えずのホームページを作って、いつか成果を出したいと思うかもしれないと言う問い合わせがちょくちょくありました。

しかし最近では、SEOで成功したいや、成果を出したいという問い合わせが多く、ニーズとしては減っているように思われます。

ただし、テンプレートを利用したとしても、もちろんすぐには結果を出しづらいかもしれません。

ただ、しっかりとサイト運営を行っていれば、成果が出せる時代になったと思われます。

特に最近はグーグルなどの検索エンジンは、ソースコードにミスがあっても、問題があまり無いように思われます。

それくらいページ認識力が高まっていて、多少文法が間違えていても、ページを正しく認識してくれるのです。

そのため、サイト運営さえしっかりとユーザー目線で行っていれば、成果を出せないことはありません。

ただやはりコーディングが綺麗な方がグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなどの検索エンジンに正確に情報を伝えれます。

そのため、目標として必ず成果を出したいという場合はおすすめはしていません。

おすすめの利用法は2サイト目

弊社がおすすめする利用法は2サイト目に向いていると思います。

1サイト目が成果を出して次のホームページを作りたいという場合に、テンプレートを利用すれば、安くホームページが公開可能です。

また、2サイト目であれば、1サイト目で培ったサイト運営ノウハウがあるため、効率良く新規ページ作成やリライトを行っていただけます。

成果については、1サイト目で成果を出している前提であれば、実はそれほど急ぐ必要がありません。

そのため、サイト運営を行っていて仮にSEOを行っていたとしても、多少グーグルが認識ミスをしても量すなわち時間で解決できると思います。

このように弊社では2サイト目を安く作りたいと言う場合にはおすすめしています。

もちろんですが、3サイト目や4サイト目でもおすすめです。

サイト運営を真剣に取り組む

テンプレートであっても成果は必ず出せます。

ただ、最近のホームページは、サイト運営をしっかりと行わなければ、どの集客対策も成功しません。

そのため、格安でホームページを制作した後、自社でしっかりとサイト運営を継続していれば、テンプレートであっても必ず効果を出せるようになります。

このサイト運営で大切になってくるのが計画とスケジュールです。

具体的にどのような集客対策を行うかを検討し、その集客対策に効果的な対策法を検討します。

その後、その対策法をどんなスケジュールで行うかも検討しなくてはなりません。

例えばSEOであれば作業量が膨大になるので、1日で何かをするのではなく年単位でのスケジューリングが必要です。

さらにはツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのソーシャルメディア運用では、あまりに頻繁に投稿してしまうと、フォロワーからうざいと感じられてしまいます。

実際に弊社のホームページ制作実績で集客で成功している会社は多くが、1日の作業量は知れていますが、その作業を年単位で実施しています。

そのためしっかりとスケジューリングを行い、適切なタイミングでサイト運営を継続していれば、必ず効果を発揮できます。

ただし、一般論として、オリジナルでホームページを制作した場合に最短で成果が出るまで3ヶ月の期間がかかります。

長い場合であれば、1年かかる事例もあります。

そのため、3ヶ月から1年は、売上がない状態でも、作業が必要だと理解をし、1年後のために継続して作業を行い続けましょう。

アクセス解析は導入可能

最後に、アクセス解析はテンプレートを利用していても導入が可能です。

ここで言うアクセス解析とは、グーグルアナリティクスとグーグルサーチコンソールになっています。

サイト運営にはこれらの2つのツールは必須になっています。

これらのツールを適切に利用したサイト運営を行えば、ホームページは理論的で戦略的なものへと成長します。

そのため、ホームページを公開後は必ず導入するようにしましょう。

当ページは株式会社セブンデザインが作成しています。
当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP