大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

トップページの検索順位を上げるSEO

トップページの検索順位を高めるSEO

SEOを行っていると、お客さまから「中ページだけではなく、トップページのSEOでも成功したい」と言われることがあります。

このトップページのSEOは本当に難しいものになっているのですが、しかし正しい方法論でSEOを実施することで、その効果は必ず出るものになっております。

では、具体的にトップページのSEOで成果を向上させる方法についてご紹介いたします。

トップページSEOの考え方

最近は、SEOを行われている方であれば、中ページのSEOで上位表示を行うことが、トップページのSEOにおいて大切であると認識されている方も増えたと思います。

弊社のこれまでの経験からは、実はトップページのSEOで上位表示を行うことは、爆発的に検索からの訪問者数が増えるということはありませんが、しかしお問い合わせ数に影響を与えているように思います。

もちろん、トップページが上がっていないとお問い合わせ数が0と言うことはありませんが、しかし弊社のSEO経験から言うと、トップページがSEOで成功することで、自然とお問い合わせ数も増える傾向があるように思います。

そしてこのトップページの検索順位については、狙ったキーワードで理想は5位以内、最悪でも7位以内に入ることが重要になっており、これらを達成することで、お問い合わせ数の増えるSEOとなるのです。

もちろん、お問い合わせ数においては、基本的にはホームページの掲載内容なども影響を与えるため、一概にトップページの検索順位が上がればお問い合わせ数が増えるということはありませんが、ホームページの掲載内容をしっかりと作り込んだホームページにおいて、トップページの検索順位を上げることで、お問い合わせ数を向上させることが可能なのです。

では、具体的にトップページのSEOで成功するためには、どのようなことを行うかについてご紹介をいたします。

内部SEOに最適化

内部SEOに最適化した構成でホームページを制作することは非常に大切です。

この内部SEOに最適化した構成でホームページを制作することで、ホームページ全体のSEO効果が高まることや、パンくずリストなどをうまく利用することで、トップページへの内部リンクを着実に増やすことが可能になり、トップページの検索順位が向上します。

そして、この内部SEOに最適化することは、SEOにおいて非常に大切な要素になっており、2021年現在で言えば、多くのWeb制作会社はこの内部SEOに最適化したホームページを制作することに注力しております。

SEOを考えたコーディング

コーディングとは、Webデザインをホームページ化する作業になり、このコーディングをしっかりと行うことでSEOで大切なクローラビリティーを最大化することが可能です。

クローラビリティーと言うのは、検索エンジンの情報収集プログラムのホームページの巡回効率のことを言い、このクローラビリティーを最大化させることで、自然と御社のホームページ全体のSEO効果が高まるのです。

例えば、現在のSEOにおいては内部リンクの設置が大切であると言われており、この内部リンクを設置することで、内部リンク元のページから内部リンク先へのページへと検索エンジンの巡回プログラムが移動できるようになるのです。

そして単純に移動できるということは、ページを発見できることに繋がるだけではなく、内部リンク先のページが重要であると検索エンジンに認識してもらうことが可能になるので、内部リンク先のページのSEO効果が向上するのです。

そのため、上記は内部リンクについてのご紹介ですが、ホームページを制作する際に、さらに言えばコーディングを行う際にこのクローラビリティーを最大化させることが重要になっており、コーディングを行う際には、内部リンクをはもちろんさまざまなクローラビリティーを考えた対策を行うことで、御社のSEO効果を飛躍的に高めることが可能なのです。

ページ数を増やす

多くの方がご存知だとは思いますが、ページ数を増やすことはトップページのSEOにも大切です。

基本的には現在のSEOは、「検索エンジンユーザの検索ワードに対してもっとも詳しいホームページ」か「もっとも人気のあるページ」を上位表示させております。

そしてページを作成することは、「最も詳しいホームページ」に影響を与えるものになっていて、しっかりとページ作成を行うことで、御社のトップページのSEO効果を飛躍的に高めることが可能です。

ただし、その際の注意点として、2つのポイントがありますので、これらのポイントを守って新規ページを作成するようにしなくてはなりません。

トップページの上位表示キーワードとの関連性

まず、新規ページを作成する際には、トップページのSEO効果を高めたいのであれば、トップページで上位表示を行うキーワードを利用したページを作成しなくてはなりません。

例えば弊社のホームページであれば、トップページのSEOキーワードが【Web制作 大阪】になるのですが、スタッフブログを使ってトップページのSEO効果を高める際には、「成果の出るWeb制作法」や「SEOに強いWeb制作」などの記事を作成することが大切になってきます。

ここでがむしゃらにページを作成すれば良いと考えてしまうと、まったくトップページのSEOに効果がない対策となるため、運が良くても、トップページとは別のページで検索順位が上がる、運が悪いとまったくビジネスに関連しない検索キーワードで順位が上がるようになるので、作業自体がまったく意味のないものになるのです。

そのため、新規ページを作成する際には、御社がトップページで上位表示を狙うキーワードを利用したタイトルで記事を作成していくことが大切です。

また、当然ですが、低品質なページを量産しても意味がないので、しっかりと価値のあるページを作成するようにしましょう。

被リンクを獲得

次にトップページで上位表示を行う際には、「人気のあるページ」対策を行う必要があり、被リンクを獲得しなくてはなりません。

この被リンクについては、どのページに被リンクがあれば効果が出るのかと聞かれることがあるのですが、弊社ではもっとも集めるべきはトップページであることは間違いないですが、しかしトップページよりも少なくて良いけれども、中ページにも被リンクを集める必要があると考えております。

基本的には、価値のある被リンクは直接的なSEO効果の向上には非常に効果的になるのですが、だからと言ってトップページだけに被リンクを集めてしまうと、非常に不自然な被リンク構造のホームページとなってしまいます。

そのため、中ページにも被リンクを集めることを推奨しており、実は中ページに被リンクを集めていると、人気のあるページが多く下層ページにあるトップページであるとグーグルは認識してくれるため、中ページの検索順位の向上だけではなく、トップページの検索順位も高めることが可能なのです。

そのため、人気対策として、しっかりとトップページはもちろん、中ページにも被リンクを集めることが非常に大切になってくるので、これらをしっかりと計画建てて着実に被リンク数を増やすことで、御社のトップページの検索順位は向上いたします。

ただし、この中ページにも被リンクを集めることは、自分で行う被リンク対策としては、本当に膨大な作業時間がかかるため、被リンク対策はできる限り自動化した方が良いと思います。

グーグルアナリティクスで価値のないページのリライト

ホームページ内のページで価値のないページをリライトすることは非常に大切です。

このリライトについては基本的には、グーグルアナリティクスを利用したリライト作業を推奨しており、グーグルアナリティクスでここ半年間の間、アクセス数のないページをリライトします。

そしてこのアクセス数がないページに対してリライト作業を行うことで、リライト後のページをグーグルが再度認識のために訪問するときに、価値の再評価を行ってくれるのです。

そしてこの価値の再評価で、もし価値が高まれば、当然トップページも価値のあるページをたくさん抱えているトップページであると認識してくれるようになり、御社の狙ったキーワードでのトップページの検索順位が大きく高まるのです。

ただし、1ページをリライトしたくらいでは、現在のグーグルはいきなりトップページの検索順位を上げてくれることはなく、本当に価値のないページを大量にリライトしていく必要があります。

トップページSEOは長期戦

トップページSEOは中長期に考えることが重要になります。

例えば、新規ページを作成するとしても、現在のSEOにおいて新規ページを作成することが大切であるというのは、御社のライバルも当然理解していることなので、膨大なページ数が必要になっております。

そしてさらには、グーグルは確かに優れた検索エンジンになるのですが、しかしインターネットに記事を公開したからと言って、すぐに検索順位に反映されることはなく、早くても1週間、最長で1年くらいは期間が必要になっていると思います。

もちろん作成した記事ページだけであれば、早い段階で評価をしてくれるのですが、しかし中ページの数を増やしたり、リライトを行った結果トップページのSEOとなると、少し時間がかかるように思います。

そのため、SEOを短期で考えるのではなく、中長期で考えることが大切になっており、これらを中長期戦略としてスケジューリングをしっかりと行うことにより御社のSEOは1年前と比較したときに飛躍的に効果を出すことが可能なのです。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

Web制作なら大阪のセブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

ホームページ制作実績