大阪のホームページ制作会社

ホームページ制作やSEO対策を提供する大阪のセブンデザインが運営するスタッフブログ

HP制作・運営
2015/3/02

理美容室のホームページ制作法

厚生労働省の発表によると、平成24年度の理美容室の店舗数は231,134件になり、コンビニ以上の店舗数から非常に競争の激しい業界であると言われています。

さらに、平成23年度から24年度では2,705軒もの理美容室が増えており、まだまだ理美容室の件数は増加傾向であるという結果になっています。

そのため、ホームページにおいても非常に競争が激しい業界となっており、ウェブサイトを作成さえすれば、自然と多くの見込み客がウェブサイトを閲覧してくれ、さらに予約の電話やメールをしてくれるということはなく、「見込み客を効率よく集客できる仕組みの構築」と「訪れたユーザをおもてなしできるページ作成」を行う必要があります。

今回は、新規顧客の開拓が行えるwebサイトを新規で制作したいや、より効果的なウェブサイトへとリニューアルしたいとご検討の理美容室様向けに、本当に成果の出るホームページ制作の考え方をご紹介します。

見込み顧客を集客する方法

webサイトは、制作するだけで自然と見込み客が訪れてくれるものではなく、ホームページに「どこから」「どのように」見込み客を集客するかを検討しなくてはなりません。

検索エンジンからの集客(SEO)

検索エンジンから訪問者を集客する方法として、一般的な対策はSEOになります。

SEOには、内部と外部の対策があり、どちらか一方だけを行うのではなく、両方をバランス良く行うことが重要です。

内部対策

内部対策とは、ホームページの内部を「ホームページの情報収集を行う検索エンジンロボット」と「検索エンジンを利用するユーザ」に対して最適化することを言います。

検索エンジンロボットに最適化するためには、検索エンジンロボットにとって、分かりやすい構造のウェブサイトを制作することが重要で、検索エンジンロボットを意識したページ構成やサイト構成などホームページ全体をSEOに最適化しなくてはなりません。

この最適化を行うことで、検索エンジンロボットが御社のwebサイトを効率よく適切に理解することができ、SEO効果を飛躍的に高めることが可能です。

また、検索エンジンユーザに対してwebサイトを最適化するためには、検索エンジンユーザに対して本当に役立つコンテンツを作成することが重要で、制作するそれぞれのページで明確な目的設定を行い、その目的を達成できるコンテンツ内容のページを作成しなくてはなりません。

外部対策

外部対策とは、他のwebサイトからリンクをされることを言い、検索エンジンは他のホームページからリンクをされているウェブサイトは、人気のある良いサイトであると考えるため、多くのウェブサイトからリンクを獲得することで、ウェブサイトの評価を飛躍的に向上させることが可能です。

但し、闇雲にリンクを行ってしまうと、検索エンジンペナルティの対象で、検索結果の順位を大きく落とす、あるいは検索結果から除外されるため、自然なリンクが集まる仕組みを構築し、それによって被リンクを獲得できるようにしなくてはなりません。

ソーシャルメディアからの集客

現在、非常に多くの企業がフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアを活用し、webサイトに多くの訪問者を集客しています。

ソーシャルメディアは、BtoCなどの一般消費者をターゲットにしたビジネスにおいて、非常に効果的な集客手法で、単に検索エンジンからだけの集客対策を行うだけではなく、必ずソーシャルメディアを活用した集客についても検討しなくてはなりません。

ソーシャルメディアを活用した集客対策の注意点は、フェイスブックとツイッターで同じ内容を公開していることが多くありますが、フェイスブックを利用するユーザとツイッターを利用するユーザでは求めている情報がまったく異なるため、それぞれのソーシャルメディアに合った情報配信を行うことが重要です。

グーグルプレイスへの登録

グーグルプレイスとは、グーグルの検索結果の上部に表示される地図のことを言い、無料で登録することができるサービスです。

【美容室 大阪】の検索結果

こちらは、グーグルで【美容室 大阪】と検索したときの検索結果ページに表示される地図で、検索結果の3位の下に表示されています。

そのため、グーグルプレイスに登録を行うことで、検索結果で上位に表示しているホームページよりもグーグルプレイスの方が上位に表示されるようになっているため、必ず登録するようにしなくてはなりません。

但し、グーグルプレイスで狙ったキーワードで検索結果ページに表示させるためには、グーグルプレイスでのSEOも必要です。

グーグルプレイスの登録方法はこちら

ポータルサイトの利用

ポータルサイトに登録し、ポータルサイトから御社のwebサイトへと見込み客を誘導することも効果的な対策です。

理美容室のポータルサイトは非常に数が多いため、それらのポータルサイトの中から本当に訪問者を集客できそうなポータルサイトに厳選して登録することで、より多くの見込み客の集客が可能です。

但し、ポータルサイトへの登録は、必ず「しっかりと運営がされているポータルサイト」や「リンク目的ではないポータルサイト」への登録に限定しなくてはならず、闇雲に登録を行ってしまうと、スパム行為となってしまい、検索エンジンペナルティを受けてしまうため注意が必要です。

おもてなしを考えたウェブサイト製作

webサイトは集客のことばかりを考えて製作しても成果が出ることは無いため、訪れた訪問者をおもてなしできるウェブサイトを制作することが重要です。

ユーザ視点に立ってコンテンツを作成

ページを作成する際には、そのページに訪れるユーザがどのような情報とコンテンツを求めているか検討しながら作成しなくてはなりません。

もちろん、理美容室サイトとして掲載すべきコンテンツを掲載することは必須ですが、そのページに訪れたユーザに対して、より良い情報を提供ができるコンテンツも合わせて作成しなくてはなりません。

例えば、御社が「頭皮と髪のダメージレスなサービス」を特徴としているのであれば、ダメージレスの根拠について掲載されているページを作成することになりますが、そのページの中でシャンプーの成分についてばかりを掲載していては、訪問者は「確かにそのシャンプーをして貰えば良さそうだけど自分に合うか分からない」と感じられてしまうこともあります。

そのため、ダメージレスを求めている御社の見込み客にお問い合わせをして貰うためには、もちろん成分について記載していくことも重要ですが、その他にも「髪のダメージでお悩みの方に当店では、このようなシャンプーを使っており、そのシャンプーを使うことで、こういった結果になります」と、その訪問者の悩みとそのシャンプーを利用することによる具体的な効果をイメージさせることが重要です。

その後で、「もし詳しくご覧になられたい方は、シャンプーの成分についてのページからご覧ください。」などのリンク文言で、成分についてや専門的な情報などが掲載されているページへと誘導することで、多くのユーザにとって本当にわかりやすく、効果的なコンテンツであると言うことができます。

成果の出るホームページとするためには、すべてのページに対して、ターゲットユーザの明確化やページ作成の目的など、ページに訪れてくれたユーザに対して、どのような情報を閲覧して貰えば、お問い合わせや予約をして貰えるかを十分に考えながら作成しなくてはなりません。

写真や画像をできる限り使う

理美容室様のウェブサイトであれば、必ず写真や画像をできる限り使うことが重要です。

どんなにテキストで分かりやすく紹介していても、どのような雰囲気の理美容室なのかや、どんなカットが得意なのかなどは、なかなか文章では伝わりづらい内容となるため、画像や写真をできる限り活用しながら、訪問者が直観的に御社の魅力的を理解できるウェブサイトを作成することが重要です。

予約方法などが分かりやすい

理美容室様のホームページでは、多くが電話予約かと思いますが、お問い合わせフォームがある場合に、そのフォームから予約をされてしまうこともあります。

お忙しい理美容室様では、なかなかメールチェックをする時間が無いことも多く、1日に1度のメール確認も行えない方もいらっしゃるかと思いますが、もしお問い合わせフォームからメール予約をされてしまった場合、その訪問者は予約の返事が無いため、二度と御社のホームページに訪れてくれなかったり、予約を行ってくれない可能性があります。

せっかく予約をしたいと感じてくれたにも関わらず、これでは非常にもったいない結果となってしまいます。

そのため、必ず予約方法を明記する必要があり、また電話などの予約においても電話に出れないことがある場合は、そのことについてもしっかりと明記しておくことで、もし一度電話に出れなかったとしても、再度電話をしてくれる可能性が飛躍的に高まります。

このページのトップへ