大阪のWeb制作会社セブンデザインのスタッフブログ

WebPを推奨しない理由

WebPはまだオススメしない

WebPとは画像の拡張子のことを言います。

ホームページの画像をWebPにすることで、パソコンやスマートフォンでアクセスしたときの画像の読み込み速度が高まるので、SEOに効果を発揮する画像形式になりますが、しかし反面SEOでは効果が出たとしても、まだまだ媒体によってはWebPの表示ができないこともあります。

そのため、弊社では、SEOのためであっても、まだWebPに変更することは時期尚早であると思われ、弊社のWeb制作では基本的には従来通りJPGやPNGでの画像作成といたしております。

WebPとは

WebPって何?

WebPとはグーグルが開発した静止画像のフォーマットのことを言います。

最大の特徴は非常に軽いという点があり、現在のホームページ閲覧者は、PCだけではなくスマートフォンやタブレットを利用する方も多くいらっしゃり、これらのユーザーに対して少しでも早く画像を表示することができるので、ユーザーの閲覧効率を高めることが可能になります。

拡張子としては、.jpegや.pngはよく目にする画像の拡張子になりますが、WebPでは.webpとなっております。

このWebPの利用は、Web制作会社はあまり利用していないことが多いように思われ、どちらかというとSEO会社が推奨している画像形式になっております。

SEOには効果があり

SEO効果はある

現在のWeb制作では、グーグルが定める表示速度を高めることがSEOにおいて重要な要素になっております。

グーグルのPageSpeed Insightsで自社のホームぺージの表示速度を計測すると、次世代フォーマットでの画像の配信というエラー項目があり、このエラー項目を改善するためには、JPEG 2000やJPEG XR、WebPなどの画像形式を利用することが求められております。

そしてこの中でもSEO会社が推奨するのがWebPになっているのですが、このWebPを利用することで、次世代フォーマットでの画像の配信エラーが改善され、PageSpeed Insightsの点数を高めることが可能になるのです。

そしてこの点数を高めることで、SEO効果を発揮できるようになるので、SEOにおいては、画像形式をWebPに統一したWeb制作は非常に重要になっているのです。

そして弊社も一時、スタッフブログの画像形式をWePで提供していたことがあったのですが、弊社のお客さまから画像が表示されていないけれどもなぜなのかとお問い合わせをいただきました。

表示されない媒体も

媒体によっては表示されない

もともと弊社のスタッフブログで利用している画像形式はすべてWebPで統一していたのですが、タブレットで閲覧したときに画像が表示されないというデメリットがあります。

もともとは、弊社のホームページでは、タブレットからのアクセス数が非常に少なかったので、気にはしていなかったのですが、しかし既存のお客さまがSEOやWeb制作の情報収集のために弊社のスタッフブログを訪問して、そして画像が表示されないことは大きなマイナスになると判断をいたしました。

そのため弊社のスタッフブログはすべての画像形式をJPGに戻しており、現在ではすべての方に画像も閲覧できるようにしております。

このようにSEOにとって効果的だからと言って、閲覧者が画像を見れないことは、弊社だけではなく、すべての会社さまにとって大きなデメリットになっていると思われますので、弊社のWeb制作においては、WebPの導入はオススメしておりません。

対応はもう少ししてからで良い

WebPは時期尚早

このようにWebPは確かにSEOに効果的ですが、現状ではアイフォンの初期ブラウザでは正常に表示されますが、アイパッドでは表示されないというように、まだまだユーザー環境次第では適切に表示されないことが多いように思います。

そのため、SEOのためであったとしても、現段階では弊社のWeb制作においては、WebPの導入はまだ早いとお伝えをしており、今後主要な媒体すべてが対応してからJPGなどの画像ファイルをWebPに変更しても良いと思われます。

せっかく人を集めたとしても、画像が表示されないことは、その画像がまったく本文の補足説明になっていないときであっても、その画像を見た人はどんな画像が表示されるはずだったんだろうと少し不安に覚え、さらにはその数が多ければ多いだけ、そのホームページでのお問い合わせなどのコンバージョンを行ってくれなくなるのです。

そのため、WebPの導入は現段階ではまだ時期尚早と言わざるを得ず、主要な媒体が対応してから行うことが重要になるのです。

おそらくWebPにアイパッドなどが対応をすれば、ほぼ間違いなく他の媒体でも閲覧が可能になると思われますので、アイパッドでの対応がされるまでは従来通りJPGで画像を掲載していくことをオススメいたします。

最後に、実際に弊社のスタッフブログの画像形式をすべてWebPに変更したSEO効果としては非常に弱いものになっておりましたので、ユーザーが画像を見れなくても、SEO効果を出したいという場合であったとしても、焦って行う必要はないと思われます。

当記事は株式会社セブンデザインが作成しております。
当記事についてや弊社サービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪府大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

TOP

これまでの実績