ホームページ制作予算が決まっていますが対応できますか?

ホームページ制作予算が決まっていても、その予算内でもっとも効果的なホームページ制作をご提案いたします。

ただし、例えば10万円などでほーむぺーじ制作は少し厳しくなりますので、10万円の対応でできる範囲の施策を行う提案をいたします。

基本的には、確かに費用としてはホームページ制作費になってくるのですが、しかし実際には例えば100万円のホームページ制作を行えば、100万円以上は利益の出るホームページ制作が必要であると考えております。

そのため、予算が決まっている方が提案をしやすいということができ、予算が決まっていない場合は、一般的な価格の範囲でホームページのご提案をさせて頂いております。

予算が決まっていない場合の料金

予算が決まっていない場合の料金

では、このパターンが一番多い事例になるのですが、ホームページ制作の予算が決まっていない場合、どれくらいの費用のお見積りになってくるのでしょうか。

こちらの費用については、初回のお打ち合わせになるヒアリング段階で予算が聞けなかった場合にでも、お客さまの要望やホームページ制作にかける思いから大体の予算を決めており、70万から250万程度でご提案をいたしております。

70万前後のホームページ制作では、基本的にはそんなに多くのページを作成せずに、スタッフブログなどを制作してそのスタッフブログの更新を頂くホームページになっております。

逆に200万を超えるホームページ制作では、多くがネットショップであることが多く、ネットショップの場合においては、システムが少し複雑なことが多いので費用が大きく膨れ上がっています。

ただ、一般的な会社のホームページ制作であれば、大体多いのが70万から150万の範囲になってきます。

格安の場合はリニューアルをしないという選択も

リニューアルをしないという選択

そして格安のホームページ制作やリニューアルをご希望の場合、リニューアルの目的が成果向上であれば、リニューアルをせずに、集客対策に予算をかけたほうが良いことがあります。

これは実際に弊社がこれまでホームページ制作をしてきた範囲で言うと、格安でホームページリニューアルを求められる場合においては、結構成果が出ていない理由は、集客力に問題があることが多くあります。

そのため、例えば50万以下のホームページリニューアルで成果を向上させたいという希望の場合においては、実はリニューアルが必要がなく、それよりも別の集客対策に予算をかけて頂いたほうが良いと思っております。

ホームページリニューアルを50万で行うことは可能なのですが、しかしその後の集客対策の予算がないので、本当にホームページリニューアルをしただけになってしまいます。

これは非常に大きなマイナスで、成果を出したいからリニューアルをしているにもかかわらず、成果対策に予算がないので、単純にホームページのデザインやコンテンツが一新されただけのホームページになってしまうのです。

また、新規制作の場合においても、50万で制作することは確かに可能になるのですが、この場合マックス50万の予算をホームページ制作だけに使うのではなく、頑張って40万くらいでほーむぺーじを制作して残り10万で集客対策を行うことが大切になっています。

このようにホームページ制作であれば、ホームページがないので制作することは必須ですが、リニューアルの場合であれば、現在のホームページでできる範囲の集客対策をしっかりと行うことが大切になってくるのです。

低予算のホームページ制作は努力が多い

低予算のホームページ制作は努力が多い

もちろん弊社では、すべてのホームページ制作で成果を出したいと思っているのですが、しかし、実際には例えば50万円でのホームページ制作の場合においては、こちらで対応できる範囲は限られてきます。

ただし、お客さまにはこの作業が必要だという話はしっかりとさせていただいており、これらのホームページ制作段階で行う作業をお客さま自身で行っていただくことが一般的です。

そして費用が高いからというわけではないのですが、しかしある程度ホームページ制作費用を取っていただいているお客さまには、これらの作業を弊社で代行して行うことが可能なのです。

そのため、もちろん予算がないからいい加減なものを納品してまったく効果が出ないというようなことはしておりませんが、しかしホームページ制作の費用があまりない場合には、この対策をして欲しいというようにお伝えさせて頂き、お客さま自身で対策を行っていただく必要があります。

ホームページ制作料金の中には集客対策も含まれる

ホームページ制作料金の中には集客対策も含まれる

一般的にはどのホームページ制作会社に依頼をしたとしても、基本的にはホームページ制作費の中には制作したホームページに人を集めるための集客対策費用が含まれております。

この集客対策費用については、もちろん集客対策を代行するモノではなく、初期設定であったり、行い方のレクチャーを行う費用になっており、実際にその集客対策自体は、結構な運営量になってくるので、お客さま自身で行っていただくことが一般的です。

そしてこの料金は弊社の場合であれば、企画費用に含まれており、ホームページ制作の総額が低ければ低いだけ、企画費用が安くなるので、その分集客対策の準備やレクチャーが行えなくなっております。

そしてこの集客対策を行わなくては、ホームページ制作で成果を出すことができないので、もし予算があまりないという場合においては、ホームページ制作費の総額ではなく、例えば、ホームページ制作費は40万、集客費用は10万というように予算の割り振りを行うのが良いでしょう。

そして特にリニューアルの場合においては、リニューアルが本当に必要かどうかを検討して、その予算を集客対策に当てても良いことが多くあるので、このあたりをしっかりとホームページ制作会社などに相談をしながら決めるとより良いホームページ制作になると思います。