サイト作成の成果を追求 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ホームページ制作期間は?いつ公開ができるのか

ホームページ制作の問い合わせから公開までの期間

ホームページ制作を依頼すればいつ頃公開できるのかとご質問をいただくことがちょくちょくあります。

こちらについては、もちろん、どんな内容やコンテンツ、ページ数などによって異なってきますが、多くが3ヶ月程度になっています。

しかし、3ヶ月後にいきなり成果が出る訳ではなく、成果を出すのであれば、余分に最低でも3ヶ月は必要になっています。

ホームページ制作の3ヶ月間の内訳

当社のホームページ制作は、ざっくりとではありますが、3ヶ月程度の期間が必要です。

では、なぜ3ヶ月になっているかをご紹介します。

問い合わせからヒアリング

まずお問い合わせをいただいた後、お客さまにどんなホームページを作りたいかのヒアリングが必要になっています。

このヒアリングがなければ、当たり障りのない一般的なホームページになってしまうので非常に重要な要素になっています。

このヒアリングはお問い合わせを行っていただいて、1週間程度で完了します。

もちろんお客さまの都合にもよるのですが、クライアントさまと当社のスケジュールを併せると大体これくらいの期間で実施することが多いです。

プレゼンテーションと発注

ヒアリングからさらに1週間後くらいをかけて調査を実施したり、ホームページの企画を立てます。

検索エンジンユーザーのニーズ調査やライバルサイトの調査を行い、その結果を生かしてホームページの構成やコンテンツ、成果を出すための施策を定めます。

そしてそれらを提案書にまとめて、提案内容に即したお見積書を作成し、ご提案をいたします。

この作業は、大体ですが、ヒアリングから1週間程度になっています。

そして、提案から大体ですが、1週間くらいでご発注の連絡をいただけるケースが多いです。

提案書の見直し

ご発注をいただきましたら、まず初めに提案書の見直しを行います。

この作業は非常にシンプルで、ご発注から1週間以内で完了するケースがほとんどです。

主に、ホームページで制作する内容と言うよりも、多くの場合では、コンテンツごとにもう少し詳しく説明するケースがほとんどです。

また、場合によっては、実はこの提案書の見直しが丸々ないケースもあります。

ウェブデザイン作成

提案書の見直しが終わったらそこからウェブデザインを作成します。

ウェブデザイン作成は、まずは線画になるワイヤーフレームから作成をして、承認をいただいてからJPGデータの作成を行います。

当社では基本的にはまずはトップページのワイヤーフレームをご提出し、お客さまが確認している間に、全ページのワイヤーフレームをご用意します。

例えば、下層ページのワイヤーフレームを確認して頂いている間に、トップページのJPG画像を作成するなどの流れです。

そうすることで、お互いの作業によるタイムロスがなくなるケースがほとんどです。

そのため、ウェブデザイン作成は大体で1ヶ月弱の期間があれば作成が完了しています。

コーディング

コーディングとは、ワイヤーフレームやJPGデザインをホームページ化する作業になっています。

もちろん、最近のホームページ制作はワードプレス実装が当たり前になったので、管理画面のカスタマイズや構築なども実施します。

この作業は大体1ヶ月程度で完了しています。

完成

コーディングが完了したら、当社が全ページをさまざまなウェブブラウザで確認し、問題点を潰した後、お客さまが最終確認を行います。

この作業は大体1週間から2週間程度いただいています。

そして問題がすべて解消されれば、本公開とさせていただき、お客さまに全データを納品しております。

実は公開後の作業もある

上記が公開までの流れになっていて、これらの期間が大体3ヶ月程度になっています。

ただ、この後も実は作業を行っていて、それは、グーグルサーチコンソールの導入と設定、アクセス解析グーグルアナリティクスの導入になっています。

また、状況にもよりますが、被リンクが必要であれば、当社が把握している外部サイトなども納品し、お客さまに登録作業を行っていただきます。

この公開後の作業は、一般的には1週間もあれば対応が可能になっていますし、さらにはすべてのホームページではなく状況に合わせて作業を実施しています。

短納期も可能だが

当社では上記のように一般的には3ヶ月の期間をいただいてホームページを制作しています。

ただ、実際に、3ヶ月もかかるの?と言われるケースもありますので、お急ぎの場合であれば、急ぎ対応することも可能です。

ただ、1ヶ月と言うのは厳しくて、制作したいホームページにもよりますが、1ヶ月半や2ヶ月は見ていただきます。

ただ、あまりおすすめではなく、その理由は特急料金をいただくことになることや、後からの修正は別途費用になるケースが多いです。

特急料金としては、20%から50%を上乗せさせていただきます。

急いで作業をする費用と言うよりも、他のお客さまの作業を遅らせても御社サイトの制作作業に当たるため、他社さまへの調整が必要になってしまうからです。

また、更新費用については、もちろん当社側のミスであれば、無料対応をします。

ただ、お急ぎの場合は指示書きが曖昧なケースも多くあるので、このあいまいなケースについては、場合によっては別途費用になってしまいます。

確かにすぐにホームページを公開したいというのは理解ができます。

しかし、3ヶ月間待っていただければ、しっかりとしたホームページが作れ、成果を出せる可能性も高まりますので、できれば短納期ではなく一般的な期日でのご依頼をお願いします。

当社ホームページ制作は3ヶ月は待ってるだけではない

弊社のホームページ制作では、基本的には公開後にはサイト内に新規ページを作成いただきます。

その最大の理由はSEO効果になっていて、現在のグーグルやヤフージャパン、マイクロソフトのビングなどの検索エンジンは検索ワードに対して詳しいウェブページを上位表示しています。

そしてこの作業量は1日や2日で終わるモノではなく、最低でも3ヶ月間の努力が必要です。

そしてこの3ヶ月間の努力を当社ではホームページ制作中から行っていただきます。

具体的には、スタッフブログや実績系コンテンツの更新用の原稿作成と画像の収集になります。

3ヶ月間もあるのだから、1日1ページでも60ページ以上の原稿が用意可能です。

そうすることで、SEO効果が出るのが早まるため、実は成果を出すまでの期間も短縮ができるのです。

そのため、当社のホームページ制作期間の3ヶ月は、ただ待っているだけではなく、お客さま自身もしっかりと原稿作成を行う期間になっています。

当記事についてやサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(定休日 土・日・祝)

メール

お問い合わせはこちら

受付 24時間365日
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

関連記事

これまでの実績

TOP