ホームページの原稿と画像が用意できない

Web制作では必ず原稿と画像をご用意いただく必要があります。

もちろん、弊社でできることはすべて対応をしたいと思っておりますが、しかし原稿や画像の用意はお客さまの力も必要になる要素になっております。

ただし、原稿作成と画像の手配をすべてお客さまに丸投げするのではなく、弊社では以下のようにして原稿作成と画像のご用意をいただいております。

弊社で原稿のたたき台を作成

2012年頃の弊社のWeb制作サービスでは、ワイヤーフレームを作成し、そこにダミーテキストという文言で文章が入っているので、お客さまにそのダミーテキストを本番の原稿に差し替えていただくようにお願いしておりました。

しかしこのやり方だと、原稿作成のハードルが非常に高いものになっていて、確かにお客さまはその業界に対しての専門家になるのですが、Web制作の専門家ではないため、どのような内容を記載していくのが良いかが分からないと言われることが多くありました。

そしてこの分からない中で手探りでお客さまに原稿を作成いただいていたのですが、このやり方では非常に時間がかかりますし、さらには原稿が出てきたときにこの内容は別ページに書いたほうが良いなどのやり取りが発生するため、お客さまの労力も2倍とは言わないまでも1.5倍ほどの原稿作成労力となっておりました。

そのため、これはあまり良い状態ではないと判断をして、現在ではライターは利用しておりませんが、無料で営業マンが原稿を作成しており、その原稿をリライトするつもりで一読いただくことで、そこに何が入るかが分かるため、効率のよくそして質の高い原稿作成を行うことが可能になっております。

ただし、弊社で作成するダミーテキストにはいくつかの注意点がございます。

分かる範囲のみ

Web制作を行う際に、例えば、私たちの強みなどのコンテンツの原稿は、ヒアリングにお伺いしないと分からないため、ダミーテキストという文言で文章をご用意いたしております。

そのため、お客さまの会社の強みについては、1から原稿をご用意いただく必要がございます。

また、さらには製品情報などのページについても同様で、どうしても弊社では原稿を作成することができませんので、こちらも1から原稿作成を行っていただく必要がございます。

弊社ではこの原稿作成をWebデザイン作成前のワイヤーフレーム段階でご対応をいただいておりますので、このワイヤーフレーム段階でしっかりと原稿を記述していただくことで、本当に効果的なページ作成が可能になっております。

特に製品ページにワードプレスなどのホームページ更新システムを導入する場合は、1製品だけの原稿を想定するのではなく、さまざまなカテゴリーの複数製品での原稿を作成してみて、このページ構成ですべての製品でしっかりと原稿が作成できるかのを判断しなくてはなりません。

必ずリライトはして欲しい

こちらはお願いレベルになっているのですが、弊社が作成する原稿はもちろん他のホームページから原稿をコピー&ペーストしたものではなく、すべてオリジナルで作成しております。

ただ、弊社はWeb制作の専門家ではありますが、御社の業界の専門家ではないため、できれば弊社で原稿をリライトいただきたいと考えております。

弊社のこれまでのWeb制作実績で言うと、原稿をそのまま利用されるお客さまもいらっしゃり、その場合は御社の魅力や特徴があまり伝わらないと説明し、ご理解をいただいたうえで公開しているのですが、本当に成果の出るWeb制作とするためには、必ず御社の言葉で原稿作成を行う必要があります。

ただ、お問い合わせやプライバシーポリシーなどの原稿については、大半の企業さまがそのまま利用をされており、弊社もこれらのコンテンツについては、リライトをしなくても良いと考えております。

不足があればお客さま自身で修正

弊社が作成した原稿はパワーポイントやエクセルで作成しており、作成が終わればメール添付でお送りさせていただいておりますので、もし原稿に不足情報や誤りがある場合は、お客さま自身でその原稿をリライトしてから弊社に返送をお願いいたします。

もちろん、パワーポイントやエクセルでのリライトではなく、まったく別のテキストファイルなどに原稿を作成し、返送いただいたとしても、対応することは可能ですが、結局弊社でそのワイヤーフレームの書き直しを行って、Webデザイナーやコーダーに制作指示をいたしております。

そのため、Web制作の作業効率を考えた場合に、お客さまにその資料に直接リライトいただきたいものになっており、これは必ずではなくお願い程度になっております。

弊社が所有している画像を利用

Web制作の画像につきましては、基本的にはデザイン作成やコーディング段階で、お客さまに弊社が提案する画像をご覧いただいております。

そして基本的には弊社が提案する画像につきましては、弊社が過去に購入した画像あるいは無料の写真素材サイトからダウンロードしたモノになっております。

そのため、もしここの写真はもっとこういうイメージが良いや、ここの写真は実際に撮影した写真を利用したいなどのご要望があれば、その都度ご対応をさせていただきます。

そのため、基本的には弊社が所有している画像と無料の写真素材サイトからダウンロードした写真を利用しており、もし写真に問題があれば、多くが1枚5,000円程度の有料写真の購入、あるいはお客さまかカメラマンが撮影した実際の写真を利用いたしますので、安心してお任せいただくことが可能です。

写真は分かりやすいが原稿が大変

原稿や写真は、ホームページを構成する非常に重要な要素になっております。

そのため、この原稿や写真はできれば優れたものを利用しなくてはならず、実際に弊社のこれまでのWeb制作実績では、写真は結構スムーズなやりとりが可能ですが、原稿作成は本当にお客さまにとって大変な作業になっております。

ただし、弊社では営業の範疇すなわち無料で原稿作成をサポートしており、どのような些細な疑問や悩みでもしっかりとお伝えいただくことで、より良い原稿作成となるようにサポートをさせていただきます。

おそらくこれは、すべてのWeb制作会社が行っていると思いますので、原稿作成や画像収集でお困りの方は、ぜひ一度そのホームページを制作しているWeb制作会社に相談をしてみることで、最良の提案をいただけると思います。