HP作成会社 大阪のホームページ制作会社セブンデザイン

ペットショップのホームページ制作!成果が出たテーマは快適な暮らし

快適な暮らしをテーマにペットショップのホームページを制作

これからホームページを制作されるペットショップは、どんなイメージをお持ちでしょうか。

単に、それぞれのウェブページで犬や猫の情報が掲載されていて、さらにはアクセスマップとお問い合わせがあれば良いと考えていませんか?

残念ながら、それでは成果を出すことが難しく、しっかりとテーマを定めたホームページ制作が重要です。

ペットショップのホームページ制作企画

制作したペットショップのホームページテーマは、快適な暮らしを実現というテーマで提案しています。

ペットショップは、犬や猫を販売するビジネスになっていて、快適な暮らしとは別次元に思われるかもしれません。

しかし、実際にペットを飼われている方であればご存知であると思いますが、犬や猫がいるから仕事を頑張れるや家が明るくなったという事例は山のようにあります。

この話は、実際にペットショップにヒアリングに行ったときに、代表者がおっしゃっていた言葉です。

実は、当ブログを執筆しているわたし個人も犬を飼っているのですが、非常に納得ができる言葉でした。

そのため、ホームページ制作のテーマを快適な暮らしを実現にすれば、より多くの方にペットを飼う楽しみや幸福感を伝えれると考えました。

ただやはりペットショップであり、最終的には購入予定者を増やす必要があります。

この購入者数を増やし、さらには購入する幸福感を打ち出せば、すべてを実現できるホームページを制作しています。

ちなみに、単に購入までではありません。

実際に購入後のお困りコンテンツなどを公開して、顧客の困ったを解決できるコンテンツを作成しています。

ペットショップのホームページ制作テーマは快適な暮らし

今回のペットショップのホームページ制作のテーマは、快適な暮らしとしています。

ペットと一緒に過ごせば、仕事を頑張れるや家庭が明るくなったなどの情報をしっかりと打ち出していきました。

もちろん、犬や猫はモノではなく、生き物であり、個体差はあります。

ただ、しっかりと愛情を持って育てれば、どんな購入者であったとしても、必ず実現できると思われます。

もちろん、これらの情報は単に直球的にある1ページに記載するという考え方ではありません。

全体の原稿に、含める考え方になっていて、そうすることで、どのウェブページを見た人にも、それらの情報を伝えれるようになります。

さらには、ペットを購入する予定はない方でも、家がなんか暗いと困っている方が見れば、解決する選択肢の一つになってきます。

このホームページ制作におけるテーマは、ペットショップだけではなくすべての業種で必ず作成するものになっていて、テーマがないと絶対に成果を出せなくなります。

ペットショップサイトへの集客

明確にテーマを持ったとしても、まったく人が訪問しなくては成果を出せません。

そのため、まずWebサイト制作会社の提案として、以下をご提案いたしました。

  • 新規ページ作成でSEO効果
  • ナチュラルリンク獲得でランキング向上
  • ツイッターで日々の日記を公開し訪問者数増

これらが当社が提案した内容になり、そしてペットショップが行われた見込み顧客を集める対策になっています。

ただ、やはり最初は、新規ページ作成によるSEOが中心の作業内容になっています。

と言うのも、SEOについて調べた経験がある方はご存知の通り、本当に多くの情報が出回っています。

それくらいSEOは多くの内容を実現しなくてはなりませんが、あれこれ考えるのではなく、ユーザー目線でウェブページ数を増やすだけを当社は提案しています。

と言うのも、あれこれ考えすぎて、新規ページ作成が行われないと、絶対に上位表示はできません。

そのため、もちろんユーザー目線とはどういったものになるかは説明したうえで、とにかく公開直後は新規ページ作成に全力で取り組んでいただいています。

そして、SEO効果が少しずつ出始めてから、被リンクを意識して各タイトルタグを定めたり、ツイッター運用を開始していただきました。

上記は基本的なSEOの考え方になっているのですが、実はもう一点ポイントがあります。

それは、ホームページ制作時にブログを作成して、そこを更新してSEO効果を出すと提案をしていました。

しかし、実際にブログ運営ができるかどうかをチェックし、ユーザー目線になる1記事を作成いただきました。

そうすると確かに丁寧に記事を書きあげていただきましたが、作成には時間がかかりすぎるという点と、恐らく1ヶ月もしないうちにネタ切れが発生すると言われています。

これはSEOのためのコンテンツとしては、あまり良い状態ではなく、そのままホームページを制作してもSEO効果が出る可能性は少なくなります。

そこで、急遽詳細ページでもSEOを行うようにしております。

もともとの提案では詳細ページは、大半が画像になっていました。

しかし、確かに、実績を見ても、画像ばかりのウェブページを大量の作成しているクライアントが高いSEO効果を出しているケースもあります。

ただ、当社提案としては、あまりおすすめできるものではありません。

と言うのも、検索エンジンは確かに、文字数は関係がなく、画像などを利用してユーザー目線のウェブページであれば評価すると言っています。

しかし、グーグルやヤフージャパン、マイクロソフトビングなどの検索エンジンは、手動で検索結果を決めているわけではなく自動です。

クローラーと言われる検索エンジンの情報収集プログラムが訪問し、そして自社データーベースにその収集した原稿を格納していきます。

そして、そこでアルゴリズムが実行され、キーワードごとに検索ランキングが決定しています。

この自動で決定されているアルゴリズムで、確かに検索エンジンはどんどん言語理解が進んでいますが、完璧ではありません。

そのため、もちろん当社推測ではありますが、やはり大切になるのが原稿であると考えています。

紹介ページにおいては、ある程度はオリジナルテキストがあるウェブページを大量に作成する必要があると思いました。

そこで、まず全ペットを公開する計画を立てました。

実際にかなりの量になっていて、さらにはそれぞれに対して個々のコメントを付けるのは本当に大変だったそうです。

ただ、いきなりすべてをする必要がないと説明をして、それよりも本当にユーザー目線で、個々の原稿を作成し、その子たちを魅力に思ってくれた人へのメッセージを作成いただきました。

もちろんブログも作成していますが、これにより、ブログなら1記事に4,5時間かかっていたけど、紹介では1時間で10ページほどを作成できました。

購入後のサポートを行うペットショップサイト

さらには、SEO目的もありましたが、購入者に対して、購入後の情報を提供する目的で、もう一つブログを作成しています。

ここでは実際に購入された方が困る、例えばトイレのしつけや、散歩の注意点、病気の対処法などを記載しています。

あくまでペットショップが考えるテーマは、飼い主もペットも快適な暮らしを実現するです。

そのため、ユーザーすなわち購入者目線になる情報はどんどん打ち出していただきたいとお願いをしています。

また、SEOで言えばリライトも定期的に必要です。

ただ、リライトの提案をすると、色々な業界でウェブマスターはかなり嫌そうな顔をされ、当ペットショップへは話を一切していません。

そのためリライトをしないという前提になっていて、代わりに記事を書いた後、上司が一読をして見て、価値が低そうなウェブページは公開しないというルールを持っています。

そうすることで、本当に高いウェブページだけが量産され、期待以上の高い集客力と成約力を実現できると考えました。

高い効果を出したペットショップのホームページ制作

快適な暮らしを実現するというテーマでペットショップのホームページを制作いたしました。

その効果は、まだまだすべての情報を公開しておらず、期待以上とまではいきませんが、期待通りに成果を得ているそうです。

特に集客力はほどほどですが、成約率が非常に高くなっているとお喜びをいただきました。

もちろん、制作したホームページで簡易的なウェブ予約ができ、訪問前にあらかじめ訪問時間を定めてもらっています。

さらにはこれらの予約システムを使わずに、訪問されたお客さまの中には、ホームページを見たという方もいるそうです。

そしてさらには、SEOがまだまだできることがある、さらにはソーシャルメディアなどもあり、今後の伸びしろにもかなり余裕があります。

もちろん、現段階でもペットショップは十分に効果を実感され、当社も早急な対応は必要がないと思っていますが、今後どこかのタイミングで提案したいと考えています。

ペットショップのホームページ制作のQ&A

最後に、ホームページ制作の打ち合わせでペットショップサイトの話をすると良くいただくご質問をご紹介します。

ホームページ制作のテーマは必要?

非常に難しいですが、ホームページを制作する際にはテーマを定めなくてはなりません。

例えば当社であれば、成果や利益を追求をテーマにしています。

このテーマがないと、本当にどこにでもある一般的なコンテンツしか存在しなく、SEOとしても成約率としても低くなる傾向があります。

そのため、原稿作成にも、どんなニーズを持った方に対して情報発信を行うかを定めて、テーマを策定することが重要になってきます。

テーマの決め方をもう少し詳しく

例えばですが、企業として何を実現したいかを打ち出せば良いでしょう。

会社設立時に、売上を上げたい!それを提案書に「当社は売上を上げることだけを考えます!」と書かれる企業はいないと思います。

この考え方がベースです。

例えば自社サービスを利用する方の幸福を願って、こういう風にサービスを提供していますなどの、こういう風にをテーマに定めると良いでしょう。

そのため、ウェブマスターはホームページ制作前に、自社のサービスや特長がどのようにユーザーの幸福を実現できるかを考えるようにしましょう。

これらをしっかりと制作したホームページ全体で打ち出すことで、検索エンジンが認めてくれ高いSEO効果になり、さらには成約率も自然と高まるようになっています。

うちもブログ更新が大変

ホームページ制作後に行うブログ更新はどの業種でも本当に大変です。

実際に提案している弊社も当ブログ運営を日々実施していて大変な思いをしています。

ただ、できるならブログで対応をした方が良いと考えています。

その理由は各ウェブページで充実した内容が自由に作成できるからです。

今回みたいに、サービスページで対応するケースもありますが、できるのであればブログの方がSEOやソーシャルメディア効果がでる確率が高いです。

もちろん、どうしてもできないという場合は、御社の業種で最適なコンテンツをご提案させていただきたいと考えています。

同じ考えなら必ず成果を出せる?

かなり難しい質問です。

もちろん成果を出すには、集客と成約を考えてホームページは制作いたします。

ただ、100%効果が出るとは言い切れなくなっています。

と言うのも、SEOで言えば、クライアントのサイト更新量さらには検索エンジンの認識次第であると言えます。

さらにはソーシャルメディアも同様に、投稿内容が非常に成果に大きな影響を与えています。

そのため、100%と言うことはできませんが、当社では100%成果が出る、さまざまなことを考えて、クライアントへご提案をさせていただいています。

恐らくですが、現在、ペットショップであろうと別業種であろうと、100%成果を出すやSEO効果を出すなどは言えないと思われます。

ペットショップの実績が見たい

大変申し訳ございませんが当社ホームページ制作実績の大半が代理店を経由しています。

当社で勝手に打ち出すことができず、代理店への確認が必要になっています。

一応代理店からは、打ち出すのは問題ないが、打ち出す前に連絡を必ず入れてくれと言われています。

そのため、気になる場合は、まずはお問い合わせをいただき、そして当社が代理店へと確認をさせていただいたうえで回答をさせていただきます。

また、もし打ち出してはいけないと言われた場合、もし継続して弊社にご興味がお持ちでしたら、当社のホームページ制作の考え方をご紹介します。

原稿に自信がない

原稿作成に自信がない場合は、当社にお任せください。

原稿作成代行はしておりませんが、もしご入用でしたら、個人あるいは法人でウェブライターを当社で探させていただきます。

また、どういうように作成していけば良いかだけで良ければ、当社で無料レクチャーをいたします。

もしお困りでしたら、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

当記事やサービスについてなど、ご興味がございましたら、お気軽にご相談ください。

電話

06-7494-1148

受付 10:00~18:00
(土・日・祝は除く)

メール

メールフォームへ

受付 24時間
(土・日・祝は翌営業日のご回答)

株式会社セブンデザイン
〒534-0022
大阪市都島区都島中通3丁目5-2 英伸ビル 2階

これまでの実績

TOP